オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・中央区・日本橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

A君の判定結果

A君(4歳7ヶ月)は昨年5月末から治療を受け始めました。
その直前の5月はじめに受けた乳幼児発達スケールでは、殆どが2歳児くらいの成長度だったのが、先週受けた同じ判定で、かなりの成長が確認できました。
なんと、この半年で、運動面や認知理解度などが一歳分ほどの成長が確認できたという事です。
これは、通常では考えられない進歩と言ってよいと思います。
対人関係、社会性などは点数の上ではあまり変化していないようですが、ご両親の感覚では、以前は見られなかった関わりかたをできてきているようですし、しっかり成長しています。

少し専門的な話になりますが、A君の頭蓋リズムの動きがかなり全体的に良くなってきました。
最初の頃の頭蓋骨の硬さを考えると、かなり変わってきたと言えます。
頭蓋骨の硬さが脳の機能に影響を与え、知能、心理、運動面などの発達にも大きく関係していると思われます。
その硬い頭蓋骨を手の技術だけで安全に調整し、実際にかなりの成長につながっているという点でもこの方法は優れていると言えるでしょう。

今年はこのオステオパシーをより一般の方にお伝えする活動も積極的に行なっていきたいと思います。
[PR]
by ostetokyo | 2010-01-19 12:45 | 障害を持ったお子様 | Comments(0)