オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・中央区・日本橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

脳活‼ 全ての人に頭蓋オステオパシーを!

d0125551_21563882.jpg

脳は人間生活、活動の中心です。
考えること、筋肉の動き、内臓の自律的働きなど、全ては脳や神経が中心となっています。
人間の創造的な営みである美術も、音楽も、スポーツも、勉強も、対人関係も、脳の活動の表れです。
ですから、全ての人は、脳ができる限り良好な状態で、いつも元気ハツラツでいたいという願望を持っていますよね。

 脳は、コンピュータに例えて言うと、ハード(身体)と、ソフト(情報)、動力源(電気:栄養)のバランスで動くようになっています。
ハードは本来は身体全体ですが、限局して頭蓋骨を今はあげておきます。
ソフトは家庭のしつけ、教育、本やテレビ、映画などのメディアも含まれるでしよう。
動力源としての電気は栄養にあたります。

そのハード面のメンテナンスとして、オステオパシーは素晴らしいものがあります。
しかし、人間は、コンピュータのように蓋を開けて配線をつないだり、メモリーを増設することは出来ませんから、身体の表面からの調整ということになります。

頭蓋骨を介して、脳のメンテナンスをするなど、本当にできるのか?と普通は思うでしよう。

100%完全にではありませんが可能です。
また、頭蓋骨や脳の動きを補助する形で行いますので、効果はゆっくりであるかもしれません。
また、ピンポイントで、視覚野や聴覚野、海馬、大脳新皮質などを「完全に」コントロールする事もできません。
今現在できる事は、オステオパシーが開発した、頭蓋リズムの調整法で頭蓋骨を動かし、脳の働きを刺激、補助し、脳を活性化させていくという事です。

結果的に、脳が元気になります。
脳が元気になり身体が楽になることにより、大概、頭がスッキリし、気分が爽快になります。
行動が積極的になります。動きが軽快になります。
頭が軽くなり、やや頭全体が小ぶりになることが、自覚的にも他覚的にも確認できます。
これは、頭にたまっていた液体:脳脊髄液の流れが促進されたためではないかと考えられています。
施術後は、頭が軽くなり頭蓋骨の形態の歪みも若干解消され、頚椎の可動域が広がります。
首肩こりも減ります。

鬱や自律神経失調、慢性疲労症候群、不眠症など心身の不調を抱えている人からは、高い評価をいただいています。
また、元から元気な人でもこの頭蓋オステオパシーで更に元気に活動できるという声も多く聞かれます。

このような結果を得られる事から、頭蓋骨の調整:脳活法は万人に必用であると思っています。

(動力源である栄養や、情報:ソフトの問題に関しては、またの機会にしたいと思います。)
[PR]
by ostetokyo | 2010-02-12 12:04 | あれこれ | Comments(0)