オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・新宿区 飯田橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

「世界に一つだけの英語教科書」が羽田空港内書店で売れ行きトップになったそうですーVSOP英語研究所

d0125551_6362064.jpg

ふぅ、今日も一日が終わった。
長くて濃い一日だった。
朝は飯田橋から始まり、昼は神楽坂のヒューマンギルドで仕事、途中にカトリーヌさんのフランス語会話に行き、そしてまた神楽坂に戻って仕事、終わったらまた急いで飯田橋に戻り、今度はVSOP英語研究所(飯田橋の自分の職場と同じビルの10階なのだ)へ。
そこで英会話を約二時間。
濃い一日だった〜。
最後の英語がまたすごかった。

西巻先生は、現行の英語の文法は間違っているという。
文法が間違っているから日本人が英語を話せないし、誤解が生じていると。
先生は、教育界を批判しているのではなく、英語文法を作った英国の学者が英語の解釈や説明を間違っていたから、ネイティブでない非英語圏で育った人には理解が難しかったのだという。
先生からは、早く日本人に正しい英文法を教えたいという情熱的なオーラがビシビシ伝わってくる。
熱い!熱すぎる~!

その西巻先生が5年前に書いた本が、羽田空港内の書店で売れ行きトップになっているということです。
羽田空港でその本を買った見ず知らずの人が、購入後に先生に直接、英語を教えて欲しいと連絡が来て、その人から聞いて羽田空港で売上トップとわかったらしい。
写真は西巻先生、左手に持っている本は「世界に一つだけの英語教科書」、右手には、羽田空港内書店の実際の写真。

西巻先生、その情熱の炎を灯し続け、日本人を英語難民状態から救って欲しい!
[PR]
by ostetokyo | 2010-04-22 22:36 | あれこれ