オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・新宿区 飯田橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

K君、いい調子!

以下はK君(自閉症と診断されています)のお母さんからのメールです。

「Kが今朝からとても反応が良いことに驚いています。
たとえば、朝、友達に着替えが早いねと言われ、「早い」と反応したり、さっき食事中に「いらないの?」と聞くと、「もういらない」と会話になり、驚きました。
学童でも今日は月曜日でみんなでおやつの日なので、指導員さんが「本見て遊んで、呼ばれたらおやつにしますよ」の声かけで理解できたそうで、切り替えが早くなっていると連絡ノートに書かれてました。」

K君は、オステオパシーを受け始めて早一年。
受け始めた最初の頃はすぐ帰りたがり、落ち着いて受けられなかったK君。
今ではI-PHONEを見ながら落ち着いて施術を受けられてます。

この一年間で、学校でも落ち着いていられるようになりました。
頭蓋骨の調整により、脳が機能しやすくなってきているのだと思います。

結果として、
コミュニケーションも以前よりできるようになり、お友達とも遊べるようになってきている。
親子で気持ちが理解できるようになり、信頼関係が増した。
指示にも従えるようになり、いつもと違うパターンで動かなくてはいけない時も落ち着いていられる。
パニックになりにくい。
やるべき事を理解している。
言葉も増えた。
等々の進歩がこの一年で見られました。

K君、いい調子です!
[PR]
by ostetokyo | 2010-05-18 09:38 | 障害を持ったお子様