オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・新宿区 飯田橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

それでもあきらめなかった24の偉人

らばQのサイト

誰でも知ってるビートルズ、ウォルト・ディズニー、エジソン、ヘンリー・フォード、彼らも成功に至る途中で、様々な苦悩に出会っている。
彼らの苦労を簡単にまとめたサイトを見つけたので、紹介します。

ビートルズは、いくつものレコード会社から契約を断られていた。
 ・・・今も多くのファンを持つビートルズ。しかし、成功は簡単ではなかったようだ。

ウォルト・ディズニーは新聞社で編集長から解雇を告げられ、「彼は想像力に欠け、よい発想は全くなかった」と言われた。ディズニーランドを建てる前に何度も破産。
 ・・・今や世界中で知らない人はいないというくらいのディズニー。それが、想像力がなかったと酷評されていたとは。

発明王エジソン。彼は小学校の教師に「学習する知能がなさすぎる」と言われ、仕事は2度「生産性がなさすぎる」と解雇され、電球の発明に1000度の失敗があった。後にインタビューで記者に「1000回失敗したという気持ちはどういうものですか」と尋ねられ、「1000度の失敗をしたわけではない、1000のステップを経て電球が発明されたのだ」と答えた。
 ・・・さすが、エジソン。いい言葉だ。

ヘンリー・フォード(フォード自動車創業者):自動車会社が成功するまでに7度の失敗、5度の破産をしている。
 ・・・偉大な人は、人よりも大きな苦悩に直面するのだろうか。

偉人たちの失敗談は、平凡な我々に勇気を与えてくれますよね~。

「成功とは、意欲を失わずに失敗に次ぐ失敗を繰り返すことである。」
"Success is the ability to go from one failure to another with no loss of enthusiasm." 
─ ウィンストン・チャーチル

失敗をしても、やり直せばいいじゃないですか!
日本人は自殺が多い。失敗してもやり直そうという気持ちを持とうじゃないですか!
[PR]
by ostetokyo | 2010-09-09 08:20 | あれこれ