オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・中央区・日本橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

写真展「HIV/エイズとともに生きる子どもたち」に行ってきました。

 先日、Twitterで相互フォローさせていただいた、山本敏晴医師からTwitterでご連絡をいただき、新宿で行われている「HIV/エイズとともに生きる子どもたち」を見に行ってきた。
まだ、山本医師の事をよく知っているわけではない。
エイズについても、深い関心を持っているわけでもなかった。
でも、自分の娘も年ごろ。異性との付き合いも始まるだろう。
ここで、性的な接触から多く感染するHIV/エイズというものに触れておくことも必要だろうと思い、雨の中、新宿まで行った。
幸い、新宿西口から地下通路を通って、開催されている新宿エルタワーまで行けたので、雨の中、歩かずにすんだ。

そのエルタワーの28階で、アフリカ・ケニアのエイズ感染している子どもたちの写真が展示されていた。
入口をはいると、すぐに受付横でノートパソコンを叩いている坊主頭の男性がいた。
山本医師だ。Twitterの顔写真でみていたからわかった。
プロフィールによると、ほぼ自分と同じ年。自分は単純なのでそれだけで親近感がわいていた。
Twitterでお知らせいただいたので来ましたと軽く挨拶をして、中を順に見ていった。
d0125551_11223894.jpg


きれいな目の子供たち。輝いている笑顔。
この子たちがエイズに感染していて、やがては若くして死んで行くのだと思うと、せつなくなる。

また、山本医師の書籍、写真集なども展示、販売されていた。
それでやっと写真はすべて山本医師の作品だということがわかった。ただ主催者というだけでなく、実際に写真を撮った本人でもあったのだ。
医師であるだけでなく、写真家であり、執筆者でもあり、さらにNPO法人「宇宙船地球号」の代表でもある。
すごい。

そのウェブサイトを見させていただいた。
発展途上国では、経済力がなく、教育が行き届かず、医療も十分ではなく、あれもこれも足りない。
そんな発展途上国を真に支援するためにはどうしたらいいのか、それを真剣に考え行動している人がいたとは知らなかった。
詳しくは、NPO法人宇宙船地球号でご確認ください。
本当に素晴らしい人と出会った。
d0125551_11145041.jpg

[PR]
by ostetokyo | 2010-09-24 11:21 | あれこれ | Comments(0)