オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・新宿区 飯田橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

鼻炎や抜け毛にもオステオパシー

d0125551_325105.jpg

昨日、こられた30代男性。二回目だったので、一回目の感想を聞いてみました。
いや、驚きました。施術の最中や終わった後は何も感じず、???と何だったんだろうと思って帰ったんです。でも、数日して、鼻の通りが良くなっている事に気づいたんです。何年も前から鼻の通りが悪く、耳鼻科で見てもらったら、鼻の真ん中の軟骨を取る手術を勧められたくらいだったんですが、その鼻が良くなってたんです。今もちゃんと鼻から息を吸えるんですよ。
「あと、頭の出っ張り(はち)がつるっとして、なめらかになってました。首も軽くなってました。」
「そうだ、頭皮も厚くなってました。抜け毛も若干減りましたね。」

◎解説
この方は、骨盤と頭蓋骨の調整を多く行いました。
頭蓋骨の調整では、とくに脳や中枢神経がリラックスし、副交感神経が優位になるのではないかと思います。
頭蓋骨の各骨を調整することは非常に重要です。
頭蓋骨の調整をすると、脳や膜、粘膜なども影響を受け、結果として鼻炎なども減るのではないかと考えています。
頭蓋骨の歪みですが、いわゆる「はち」は、後頭部の絶壁とセットになっている事が多いのです。はちが張り、頭が大きくなっていると、頭皮が引っ張られ、その厚みが薄くなります。
オステオパシーで頭蓋骨を調整し、歪みや角張りが少なくなると、頭皮の引っ張りが緩和され、頭皮が厚くなります。当然、毛根がしっかりしやすくなるのです。
それで抜け毛が減る事につながっているのだと思います。
(厳密には、抜け毛は食事や排せつ、ストレスなどが密接にかかわっているので、この方のようにオステオパシーだけでは難しい場合もあります。その場合は、食事や排せつ、運動など生活面の修正も合わせてアドバイスしています。)
[PR]
by ostetokyo | 2010-10-03 03:32 | オステオパシー