オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・中央区・日本橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

頭のほてり、下肢の冷えにもオステオパシーの頭蓋骨調整

d0125551_17523861.jpg


先日、10年にも及ぶ、頭のほてりと下肢の冷えに悩んでいるという男性が来ました。
一般的に女性のほうが下肢の冷えを訴える方が多いのですが、もちろん、男性にだって下肢の冷えはあります。
ネットで当院を見つけ、頭蓋骨の調整が効くかもしれないと思っていらっしゃったようです。
もちろん、病院でも検査しましたが、どこが悪いかはわからずじまい。
このような症状は、一般的に自律神経の症状ですから難しい部類に入ると思いますが、オステオパシーでは比較的得意な方かなと思います。

まずは、ざっと症状を聞いてから、身体を触診しました。
頭が非常に固くゴツゴツし、仙骨もモノのように硬直し生命感が無いかのようになっていました。
しかし、これは頭蓋仙骨系の調整で反応が出そうだなと直感しました。

頭蓋骨の硬い人は、それを「頭蓋リズム」を利用して揺り動かしていくと頭も柔らかくなり、脊髄神経もリラックスしていく事が多いのです。

様々な方法で頭部を調整していくと、ご本人も何となく感じるところが出てきたようです。
「なんだか、足があったかくなってきました。」
「頭がスッキリしてきました。」
「身体も力が抜けてきていますね。不思議ですね。」

50分の施術後、ほてりと下肢の冷えは8割減くらいになったとのことでした。

私たちは、身体の自然治癒力が働きやすくなるように、お手伝いをしています。
結局は身体が自分で治すので、そのお手伝いをすることがオステオパシーの役割なのです。
[PR]
by ostetokyo | 2010-10-25 17:56 | オステオパシー | Comments(0)