オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・中央区・日本橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

側わん症に対するオステオパシー(動画)

d0125551_05766.jpg

側わん症の女性(40代)に対するオステオパシーの施術動画。字幕つきです。

Sさん、せっかく協力していただいたのに、すみません!
i-phoneで録画したんですが、設置を上下逆においてしまい失敗してしまいました。

上下が逆になっていますので、もし見ていて気分が悪くなる方は音声だけでお楽しみ下さい。

こちらからどうぞ。

【動画の会話内容】
(Sさん)側弯症って、女の子に多くて、14才,15才くらいに発症することが多いんですね。
で、治療法は全然ないし、側弯体操したり、コルセットしたりして悪化を抑えるくらいしかできないんですよ。お母さんもわりとショックを受ける事が多いんです。娘さんの体も変形しちゃう、自分のせいかもと思ったり。
内にこもっちゃう事が多いから、側弯症の人がオステオパシーを受けるといいんじゃないかなと、自分が側弯症だから思うんですよね。
体に傷がいくわけでもないし。

(私)まあ、骨の位置を無理に変えようとするんじゃなく、骨の柔軟性を作ってバランス良く体を整えていくスタイルだから、絶対無理がないですし。

(Sさん)どうしようもなくて私のようにずーっと何十年も悩んできたこともあるんで、早めに「危ないな」と思ったらオステオパシーを受けたらいいんじゃないかという気がします。

(私)ここ何回か施術して変化出てきましたよね。普段の生活の中でどんな変化が感じられますか?

(Sさん)やはり呼吸が楽になってきたことと、やっぱり左右のバランスが整うから、ラインの出る服でもあまり気にしなくなってきたんです。
左右のウエストの位置とかゆがみ方が違ってるんで、それがちょっとずつ気にならなくなってきました。
それを見ながら自分で背中を見れないから、その肋骨とかウエストの位置を見ながら、あ、きっとこれは良くなってるんだなと思って背中に触ってみたら、やっぱり回旋がましになってきてるんで。

(Sさん)良かったですよね。みんな苦労している方が多いと思います。

(私)あと、机に座ってて、腕に肋骨が当たる感じが・・・?

(Sさん)普通にしてて、背骨が歪んでるから、それにつられて肋骨もゆがんでて、私の場合は右に曲がってて、右の肋骨に右の腕が当たる感じなんですが、それがだんだん隙間ができてきて、当たらなくなってきているんですよ。

(私)あ、そうですか。
この肋骨に触ってもらえます?この盛り上がり方がちょっとずつ変わってきてるんですよ。

(Sさん)そうですね。均等に。

(私)だから、骨は形が変わらないという事を言われ方しますけど、やはり違うんですよね。ちゃんと丁寧に丁寧に骨に働きかけていくと、骨は治ろうとするんですよね。生きた骨は柔軟性を持っているということを声を大にして言いたいですね。
あと、血圧が変わったんですよね?

(Sさん)
そう。血圧が変わったんです。
上が140か150くらいで、下が90位ちょっと超えてるくらいだったんですが、上が120、下が80くらいになってきてるんです。一か月そこまできてるんでちょっと様子見て計りたいなと。

(私)本当に良いことが出てきてますよね。良かった。
[PR]
by ostetokyo | 2010-11-17 17:46 | オステオパシー | Comments(0)