オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・新宿区 飯田橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

オステオパシーの素晴らしい本!「体からのシグナル」J.P.バラルD.O.著

d0125551_6593976.jpg


 昨日、私が所属している日本オステパシーメディスン協会(JOMA)のホームページで紹介されていた、J.P.バラルD.O.の新著「体からのシグナル」を早速JOMAで購入。
目次を見ただけでも、これは面白そうだぞ、と思わせる内容でした。
以下は、科学新聞社からのコピペ。↓

ジャン、ピエール・バラル著/科学新聞社出版局監訳
 /鈴木豊雄翻訳/ 四六版上製360ページ

体と心が発する信号を正しく理解して最高の健康を手に入れる。

本書の内容構成

第1部 体が語りかけている。耳を澄まそう
1章 人体はきわめて効率よく動く機械
2章 生きるための感情
3章 器官は何を考えているのか
4章 体が語ることばに耳を傾けよ

第2部 器官が考えていること
1章 脳-ビッグボス
2章 肺と気管支-暴風かそよ風か
3章 心臓-ドキドキしたりズキズキしたり
4章 乳房-女性らしさを演出ずるシンボル
5章 胆嚢-小さくて大きな悩みの種
6章 肝臓-内なる自己と感情
7章 胃と十二指腸-他人が描く自分のイメージ
8章 膵臓と脾臓-強力な感情のシヨックアブソーバー
9章 腸-長く曲がりくねった道
10章 賢臓-二卵性双生児
11章 膀胱-定量コントロール装置
12章 生殖器-根源であり、未来でもある
13章 皮膚-身体のショーケース

第三部 パッセンジャーに気を配る
 最も大切な財産
 補完医療・代替医療は強い味方



 各臓器が何をしているのか、そして臓器と脳、臓器と精神との関係などが熟練のオステオパスの経験から語られています。
食事・栄養についても書かれていますので一般の人が読んでも面白いと思いますし、今までにない素晴らしい本ではないかと思います。
これは、かなり話題になるかも?

皆様も是非お読みください!
おススメします!
[PR]
by ostetokyo | 2011-01-15 07:15