オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・新宿区 飯田橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

オステオパシー:頭蓋骨と骨盤は一緒に動く

d0125551_0593174.jpg

 今日、いらっしゃった顎関節症の50歳くらいの女性。

もう5回以上、私のオステオパシーを受けに来ているので、顎の痛みは最初の半分くらいにはになっているが、まだ頭蓋骨が自由に動ききらない。

身体も至るところが硬くなっているので、毎回少しずつ全ての骨をチェックしていきました。
そして、今日は、キーポイントの一つとなる部位を特定できました。

そこは、坐骨でした。椅子に座る時に、椅子に当たる部位の骨です。
そこが非常に硬くなっておりました。
(この方には坐骨がキーポイントだったということで、全ての顎関節症の方がここがキーになるわけではないとは思いますが。)

坐骨を緩めていくと、ご本人も「段々、腰回りが温かくなってきました」とのこと。

坐骨の調整後、また頭を調べると、頭蓋骨の動きも先ほどより良くなっておりました。
これで、また顎の動きもさらに良くなり痛みも減る事でしょう。

骨盤と頭蓋骨は連動しています。
だから骨盤の骨の柔軟性の低下は頭蓋骨にも影響するんです。
丁寧に各部位をチェックすることは重要ですね。
[PR]
by ostetokyo | 2011-12-15 01:04 | オステオパシー