オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・中央区・日本橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

「精神科は今日もやりたい放題」

d0125551_1585336.jpg
 精神科の内海聡先生の著書「精神科は今日もやりたい放題」の紹介をさせていただきます。

3月だったか、twitterで内海先生の存在を知り、更にfacebookでもリンクさせていただき、色々な活動情報をいただけるようになりました。
内海先生はご自身が精神科を経営しておられながら、日本の精神科の暗部を暴き、その莫大な被害の実態を知らせ、不正と戦っておられます。
その活動は大変画期的な事であると思いますが、同時に非常に危険であると思っています。
製薬業界・精神科医療には莫大な利権構造があり、その暗部を明るみに出されると困る人たちがいるであろうことは想像に難くないでしょう。
しかし、本当に重要なテーマであるだけに、内海先生には、本当に頑張っていただきたい。
自分はこのブログでご紹介する位しかできませんが、応援させていただきます。

4月10日は、内海先生がこの本の出版と、精神科医療の問題点を明らかにするための記者会見が行われたそうです。
私は残念ながら観れませんでしたが。
これから、この戦いが本格的に始まるようです。

精神科の薬の害を知りたい人は是非、この本を読まれてください。
または、ネットで調べてください。
皆が知る事が重要です。

今、子どもたちも「発達障害」「○○障害」その他の烙印を押され、投薬されている現実もあります。
その薬の弊害、副作用がどこまで及ぶのか、是非調べていただきたい。
本当に薬が必要なのか、それでよくなるのか。
ぜひ、考えていただきたい。
[PR]
by ostetokyo | 2012-04-12 02:03 | 健康 | Comments(0)