オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・新宿区 飯田橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

5月ももう終わり近い。とても忙しくしておりました。

d0125551_0522139.jpg
 みなさん、こんばんは。
あっという間に5月も終わり近くなってきましたね。
この一ヶ月は公私ともにとても忙しく、バタバタしておりました。

GWは、フランスから超有名なオステオパシーの先生、J.P.バラルD.O.が来日し、そのセミナーの手伝いを一日だけですが、してきました。
バラル先生は相変わらずお元気で、パワフル、そして今回は今まで見た中では一番上機嫌で、満面の笑顔を見られてよかった。
もしかしたら、日本でも先生の新しい本が出たからかな。

バラル先生は、内臓オステオパシーの権威として知られてはいますが、実は全身的な調整をします。
同じフランスのクロワビエ先生と抹消血管や神経系のマニピュレーション技法を開発、より繊細なオステオパシーの新しい分野を広げてくださってます。
自分も新しい技法を学んでいきたいと思っております。

さて、このところ、連続してある方たちの講演会に行ってきました。
お一人は、木内鶴彦先生。 もうお一人は平澤 幸治先生。

木内先生は、昔は彗星探索をしてらした方ですが、臨死体験を三度も経験させられ、その間に世界の過去と未来を見てきたらしく、今、未来のために動かなければと働いておられます。
経済を中心とした社会を変えていかなければ、人間の未来もないと、かなり危機感を持ってらっしゃいました。
とてもにこやかに話されていましたが、内容は考えれば考えるほど、とてもシビアな話でした。
将来、食糧難になった時、食べ物の奪い合いが起きてしまいかねない。
そうなる前に対処をしないといけないとおっしゃっていました。
そして、自然環境を整えることが人間の使命だともおっしゃり、その考えにとても共感できました。

平澤先生の講演会は、今日、行ってきたのですが、今日の内容は、日本の歴史、ユダヤ人の末裔である日本人の事などを話されていました。
どうも日本は不思議なDNAを持っているようですね。

かなりアクティブに過ごしてましたので、ブログも滞ってました。
ごめんなさい。

さあ、頑張ろう!
[PR]
by ostetokyo | 2013-05-29 00:55 | あれこれ