オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・新宿区 飯田橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

お気に入りブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

人気ジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

オステオパシーの専門校、スティル・アカデミィ・ジャパンの症候学に出席中。

d0125551_2372456.jpg
こんばんは。
今日と明日の土日は、臨時でお休みをいただきまして、オステオパシー専門校、スティル・アカデミィ・ジャパンの症候学の授業を受けてます。
休んでしまってすみません。

今日の授業はまたまた濃かったですよ‼
オステオパシーは関節の問題も扱いますが、例えばリウマチだったらどうするか、スポーツ障害の関節炎だったらどうか、感染性によるものだったらどうか、など、病態による違いと考え方、対処法などを学びます。

今回の講師はフランス人のメディカル・ドクターでした。
ドクターであり、オステオパスD.O.である先生に直接習えた事は一生残る財産です。

知るたびに知識の曖昧さがなくなり、現代医学的な考え方も学べ、かつ、現代医学でも他の療法でもわからない対処法を学べ、実践に使えるのは、オステオパシーの醍醐味です。

骨や筋肉、皮膚、靭帯、腱、神経、内蔵、健康な組織や悪くなってる組織、うっ血や打撲など、それらを教科書でわかるだけでなく、手で触れてわかるようにし、ウィルスが入るとどうなるか、外傷ができるとどうなるか、栄養不良でどうなるか、そういった事柄を勉強する「オステオパシー医学」なんです。

正直、勉強する時間を作るのも大変ですが、皆、喜びながら通ってきています。

今日も講義が終わってから、皆で食事を共にしながらオステオパシーを学べる喜びを語り合いました。
この素晴らしいオステオパシーを広めていこうと。
(画像はスティル・アカデミィ・ジャパンの最年長、70歳を超えるU先生。日本のオステオパシー業界では超有名なU先生も70歳を超えても尚、更に上を!と学んでるんですよ!)

[PR]
by ostetokyo | 2013-07-13 22:19