オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・中央区・日本橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

日本オステオパシーメディスン協会(JOMA)の国内セミナーについて

私が所属している、日本オステオパシーメディスン協会(JOMA)の国内セミナーのお知らせをさせていただきます。

現在、既に進行しているセミナーは、以下の通りです。
杉山先生の「カウンター・ストレイン 四肢」
鳥飼・久保田先生の「新・関節マニピュレーションセミナー 復習会」

新年明けてからのセミナーは、以下の通りです。

【オステオパシー入門基礎セミナー】
d0125551_20282218.jpg
講師 柴岡宏二
2015年5月3日(日)4日(月) 午前10時~午後4時
・オステオパシーの歴史
・オステオパシーの哲学と原理
・診察の基礎
・触診の基礎
・10ステップ・スクリーニングとは



 【筋エネルギーテクニック(脊柱と四肢) 】
d0125551_20284913.jpg
講師 佐藤拓哉
第1回目:2015年5月10日(日) 午前10時~午後4時
    基本概念、頚椎のテクニック―後頭環椎関節、環軸関節、典型的頚椎
    (伸展変位・屈曲変位)

第2回目:2015年6月21日(日)  午前10時~午後4時
    胸椎のテクニック(伸展変位・屈曲変位・中立変位)、
    胸郭のテクニック 座位:吸気制限―第1-10肋骨
                呼気制限―第1-10肋骨、
                圧縮肋骨制限
             仰臥:吸気制限―第1、2肋骨、第3-5肋骨、第6-10肋骨
                呼気制限―第1、2肋骨
             伏臥:第11、12肋骨
第3回目:2015年7月26日(日)  午前10時~午後4時
    腰椎のテクニック 座位:伸展変位、屈曲変位、中立変位、両側伸展変位、両側屈曲変位、
             側臥位:伸展変位、中立変位
             セミシムズ位:屈曲変位

第4回目:2015年8月23日(日)  午前10時~午後4時
    骨盤のテクニック 伏臥位:後方腸骨、前方腸骨、
                 片側屈曲仙骨、両側屈曲仙骨、
                 片側伸展仙骨、両側伸展仙骨
             セミシムズ位:片側前斜方変位(Left on Left、Right on Right)
             側臥位:片側後斜方変位(Left on Right 、Right on Left)
             座位:両側屈曲仙骨、両側伸展仙骨
             仰臥位:片側上方恥骨、片側下方恥骨、ショットガンテクニック
    四肢のテクニック 股関節、膝、足首、立方骨関節、肩関節、肘のとう骨頭、手首

佐藤講師より:
今回はグリーンマンD.O.の教科書(赤・緑)に則して行います。今回は過去に行われなかった四肢関節について簡単な講義を行います。1つのテクニックにこだわるあまり患者さんの状態に合わせた施術が行えない治療家がいらっしゃいますが、脊柱を姿勢を問わずに行うことができればA.T.スティルD.O.の域まで上ることが出来るかと思います。A.T.スティルD.O.はぎっくり腰の患者さんを立位の状態で治療した逸話が伝えられています。
いつものようにかなり駆け足で行うことになると思いますので参考書の一読をお勧めします。

参考書:マニュアル・メディスンの原理(エンタープライズ株式会社:絶版)
    グリーンマンのマニュアル・メディスンの原理(全日本オステオパシー協会)
    オステオパシーマニピュレーションテクニック(エンタープライズ株式会社:絶版)


【オステオパシー・ダイレクトセミナー 仙骨】
d0125551_20282218.jpg
講師 柴岡宏二
6月28日(日) 午前10時~午後4時
仙腸システムの生理学的運動(様々生理軸の説明)や、生理的機能障害や非生理的機能障害を専門に授業を行います。
学科
・骨盤概論  ・仙骨の解剖学 
・オステオパシックな仙骨の運動生理学
・仙骨機能障害に関係するオステオパシー臨床のポイント
・仙骨機能障害の種類 禁忌や実践のアドバイス

実技
・仙骨のスクリーニング
・仙骨に対するオステオパシー・スペシィフィックテスト
・仙骨に対するダイレクト・テクニック
  アーティキュレートリー・トリートメント
  マッスルエネルギーテクニック
  HⅤLA・・・(アメリカの幾つかのスタイルの紹介)


★★★ 7月以降のセミナーは、おってお知らせいたします。 ★★★



[PR]
by ostetokyo | 2014-12-29 20:33 | オステオパシー | Comments(0)