オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・新宿区 飯田橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

愛の力

クシュラの奇跡

 今日、東京の自宅に戻ってから、いつものようにメールチェック後、いくつかのブログやホームページを見た。
その中で、15年来の親友、(有)テンプル・ビューティフルの社長である光田菜穂子さんのブログを読んだ。
そこで、彼女が最近読んだ「クシュラの奇跡」という本を紹介していた。
その本の感想が素晴らしかったので、ここでも紹介したいと思う。

 内容を要約すると、クシュラは重度の障害児として生まれたにもかかわらず、21歳と20歳の若い両親は、クシュラの成長を信じ、愛情を注ぎ続けた。
毎日毎日、クシュラを抱きながら絵本を読み聞かせ、彼女の成長を克明に記録していった。
一日24時間、誰かが彼女を見るようにし、大事に大事に育てていった。
その結果、驚くことに、クシュラは知能面で奇跡的な成長をとげていった、というような内容だった。
 
 絶対に諦めず、その子の成長を信じ続ける。医者からは重度の障害者になると不吉な「予言」を宣告された親が、それをはねのけて子供の力を信じ、けして諦めず、愛情を注ぎ続けるということが、どれほど難しいことか。
恐らく周りの誰もがその子の成長を絶望視し、治る可能性もほとんどないと思われるような状況で、それを払いのけ、挑戦し続ける事がどれほど大変なことだろう。
しかしそれをこの両親はやってのけた。
何と素晴らしいことだろう。なんと気高いことだろうか。

 すさんだ事件が毎日起こってしまっているこの現代社会で、こんな素晴らしい人たちがいる。そう思うと、なんだかほっとする。少し、幸せな気持ちになる。

 ああ、もしも本当に神様がいらっしゃるのなら、このご家族に特別な祝福を与えていただきたい。

愛の力を、人を想う気持ちの力を信じたい、そんなことを考えました。
[PR]
by ostetokyo | 2007-12-04 02:16 | 障害を持ったお子様