オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・中央区・日本橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

今日のお客様

 偶然ネットでこのブログを見て、訪ねてきてくださったお客様がいた。
普段は肩こりでマッサージにかかることが多いとか。
がっちりした体格で、比較的強い身体を持っておられた。
しかし、頭を触ってみると、頭蓋骨がやや硬い印象でした。
(よく、「骨って硬いとかやわらかいとか、あるんですか?」と聞かれるんですが、骨は本来、水分を含んでいるので、しっとりと柔らかい感触があるんです。硬い人は、骨というよりも硬い木か、石のような硬い感触になっています。)

 傾聴検査(英語ではListenning、耳で聞くのではなく、手で身体の”声”を聞く、という方法を使います)で、骨盤を簡単に見たあとは、頭蓋骨の硬さ(緊張)をとるべきだと判断しました。
頭蓋骨を上から見ると、右側が左側より横に出っ張っているのがわかりました。

 まずは、頭蓋骨内の血液の流れを促進させる方法を用いました。
特別な部位をやさしく触って、内部の動きにあわせて指を同調させます。
最初はとても小さな動きだったのが、段々ゆったりと大きな振幅にかわっていきます。
本来の「頭蓋リズム」が働き出しているのがわかりました。
「頭蓋骨や脳も動いていて、それを触診で調べている」ということを説明すると、信じられないという雰囲気でしたが、「どんどん身体から緊張が抜けていき、楽になっていくことがわかる」とのことでした。
数分間、頭を調整していたら、段々と頭の緊張が取れていき、形も変化してきました。
頭に触れていただくと、「普段シャンプーの時に触っている感じと違う!特に後頭部の硬かった部分がやわらかい。」とおっしゃっていました。
頭蓋骨、脳がリラックスすると、反射で首や肩、背中の緊張が取れていきました。

 終了後、あらためてお体が楽になっていることに、嬉しそうな表情をされていました。
ただ頭を触っているだけだったはずなのに、この変化はなんだろう?と驚かれていたご様子。
オステオパシーに出会えたことを喜んでいただけたようで、こちらも嬉しい気持ちになりました。
[PR]
by ostetokyo | 2007-12-18 00:54 | オステオパシー | Comments(0)