オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・中央区・日本橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

オステオパシーによる、障害を持ったお子様に対するボランティア活動のご報告

 障害を持ったお子様に対するボランティアをしてきましたが、現在、非常に多忙になったため、ボランティアでの治療を中止しておりました。
ボランティアをするにも時間が必要となりますので、今の現状ではそれをするには色々な意味で難しくなってきましたので、ボランティアとしての活動は終了させていただくことになりました。

 しかし、オステオパシーの施術でどのくらい変化があったのか、オステオパシーが効くのか効かないのか、恐らく知りたい方がいると思いますので、ボランティアを始めてからこれまでの結果をここで簡単にまとめたいと思います。

毎週通ってこられた方もいれば、二週間に一度だけの方もいました。
地域は、関東の各県から車や新幹線などを使って通ってこられていました。
◆プライバシー保護のため、ごく一部の情報しか公表しません。

・Aちゃん
【おもな症状】昨年、脳炎による後遺症を持つ。幸い重篤な症状ではなかった。
 一回目の施術以降、かなり回復していかれました。
階段の上り下りも手すりにつかまって歩けるようになり、言葉も非常に多くなりました。
ご両親も、オステオパシーを受けてから、かなり回復のスピードが速くなったと喜んでいただけました。

・Bちゃん
【おもな症状】手の動きが悪い
オステオパシーで手の動きは良くなってきたのを確認できました。

・Cちゃん
【おもな症状】てんかん発作を持ち、脳の手術を部分的にしていました。
 ほぼ毎日していた夜尿が、オステオパシーを受けてから、ほとんどなくなりました。
ただ、発作が大きい時は夜尿もあるようです。大きい発作はあるものの、回数は半減したと。

・Dちゃん
【おもな症状】点頭てんかん
一回目の治療後、表情や反応が良くなる。しかし、発作自体は変わらず。(全3回)

・Eちゃん
【おもな症状】点頭てんかん
 発作は変わらずだが、運動能力は向上。(全4回)

・Fちゃん
【おもな症状】軽度の知的発達遅延
 運動能力、体力、会話能力、その他全般的に向上。友達もできるようになる。
手作業なども、以前よりも長い時間できるようになった。
一回目以降、表情がしっかりした。

・Gちゃん
【おもな症状】広汎性発達障害
 言語能力が向上。全般的に以前よりも格段に成長したとのこと。

・Hちゃん
【おもな症状】染色体異常
 食事が口から食べられるようになった。表情が良くなった。

 上記はプライバシー保護のためにかなり曖昧に表現しておりますが、すべてのお子様に、何らかの改善が見られたと思います。

 ご両親にとっても、現代医療に頼るしかなく不安を持たれていたのが、オステオパシーの頭蓋骨を中心とする調整によって、わずかの間に希望の光が見えてこられた方が多かったようなので、その意味でも、ボランティアとしての活動は成功であったと思っています。
[PR]
by ostetokyo | 2008-04-04 22:14 | 障害を持ったお子様 | Comments(0)