オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・中央区・日本橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

斎藤一人さんの「地球が天国になる話」

 もう1年くらい前に、ある方から斎藤一人さん(スリムドカンなどの大ヒット商品の開発者)の講演CD-ROMをいただいていました。
ずっと聴くことができずにいたのですが、やっと先日聴くことができました。
一言で言うと、とても感動しました。

一人さんは事業家ですが、その語る言葉はまさに精神的な指導者。
人間にとって最も必要であろう核心をついたことを、シンプルに語ってくれています。

すべての人にとって重要なこと、それは、「劣等感を自分の中で変容させる」ことであると語っていました。

 多くの場合、親子代々、その劣等感を伝えてきている。
しかも、それら劣等感は、成長過程であたかも自分本来の姿であるかのように自分にまとわりついてくる。
それがあるから、いつまでも自分を、自分の行動を、自分自身を肯定的に見れない。
すると、対人関係においても自分の自信のなさから、関係を壊すようなことにもつながってくる。
それがある限り、この世が地獄に変わってしまう。

 自分にとっても、結局は劣等感、コンプレックス、自信のなさ、不安、恐れ、それらが本来の自分をいかに歪めていたかということがわかります。
自分にも他人にも、それが影響していたことに、今更ながらに気付かされました。

 もう、それらを捨てなければいけない時ですね。
一つ一つ、自分の中のネガティブな想いを、「自分はついている」「それがあったから今の自分があるんだ」とひっくり返していきたいと思います。
[PR]
by ostetokyo | 2008-06-02 10:10 | あれこれ | Comments(0)