オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・新宿区 飯田橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

「エドガー・ケイシーに学ぶ 幸せの法則」

 ↑今、読んでいる本の題名です。
 
 20世紀最大の予言者と呼ばれることもある、エドガー・ケイシー。
でも、彼の「リーディング」を知っている人なら、彼が未来の予言だけでなく、人の病状や病気の原因を「透視」し、的確に治療方法を指示したりしていた事を知っていますよね。例えば、難病の人に対しても、どう対応すべきか、どう治療すべきか、周りの人がどういう心持で生きるべきか・・・そのようなことが事細かに指示されているんです。
その指示の内容の具体的なこと、医者や薬学者、栄養学者などが驚くほどの圧倒的な知識、そしてリーディングにしたがって治療し奇跡的に回復に向かった数多くの人々の真実の話・・・。
それらが、多くの人をひきつけ、私もずっとケイシーのリーディングに興味を持ち続けている理由です。

 さらに、彼は、人生をどう生きるべきか、何を指針として生きていくべきかなど、人間の究極の命題についても言及しているんです。
この本は、そういう内容を集めたものです。

 私も、フツーの人間でして、悩むこともあるし、未来に不安を持ったりもします。
人生、どう生きるべきか、わからないから知りたくなったりもするわけで・・・。
それで、この「エドガー・ケイシーに学ぶ 幸せの法則」という本を買ってみたわけです。

 内容は・・・非常に良かったですね。もう、蛍光ペンで線を引きまくりです。
普通の心理学書や宗教書、哲学書などよりも、具体的かつ実践的な本です(と僕は思う)。

 人間の心を分析する時も、同じ人間として陥りやすい心のクセをとらえ、それを乗り越えたり、変化させるためにどうしたら良いかと言うことを簡単な言葉で述べられているんです。
ケイシーのリーディングのソース(情報源)は、権威的じゃないけれども威厳があり、時に力強く頼りがいがあり、そしてあったかいんです。
僕は、だからケイシーの考えが好きなんですよね。
自分にとっては非常にためになっております。
[PR]
by ostetokyo | 2008-07-08 01:37 | あれこれ