オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・新宿区 飯田橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

地球を守る「森林(もり)の仕事」

 昨日、電車に乗っていたら、「森林(もり)の仕事」というポスターが目につきました。
森林の仕事ガイダンス総合ウェブサイトをご覧ください。

派遣労働者解雇など仕事が無くなっている人たちが増えている昨今。
そんな方々!林業に従事するという道もありますよね。

日本は森林大国ですが、人工的な植林が多い。
杉花粉症が問題になっているのは数十年前に植えた杉の伐採が充分できていないために、要は杉が多すぎるというのがその原因の一つ。
適度に間伐してあげなければいけないのだけれど、林業後継者不足で、国は林業従事者を求めているわけです。

エコロジー、地球温暖化防止が叫ばれるこの時代。
山を、国土を守る仕事に就くという道にリストラされた人だけでなく、一般の多くの人が目を向けるべきかもしれません。

かの「バカの壁」の著者、養老孟司先生も「山勤交代」を提唱しています。
江戸時代の参勤交代をもじっているのですが、全国民が3ヶ月交代で山の整備に当たるべきだと養老先生は本で書いているのを読んだことがあります。
現代人は身体を使う作業が極端に少ない。自然に帰る時間が少ない。
それが健康を害し、ストレスを増大させ、切れる若者、殺人の増加、人間性を失わせている原因になっているのではないかと。
だから、全国民が強制的に自然に帰って「自然の中の自分」を見つめる時間を作れば一石二鳥どころか、一石三鳥、四鳥・・・・・多大な効果があるのではないかと先生は考えているようです。

自分も何らかの形でそういう時間を作りたいなと思っている一人です。

森林の仕事の説明会は、今日と明日の二日間、秋葉原で行なわれるそうです。
もっと早く知っていれば・・・。
[PR]
by ostetokyo | 2009-01-23 08:07 | あれこれ