オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・新宿区 飯田橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

行者にんにく

d0125551_17525997.jpg

 昨日、治療の合間に飯田橋界隈を散策しました。
JR飯田橋駅西口を背に、左側に歩くと青森県のアンテナステーションのようなものがありました。
思わず立ち寄ってみると、すぐにすごいにんにくの臭い!
さすが青森県、にんにくの産地~!と思ったんですが、どうも強い臭いの元は、にんにくの丸い形からではなく、笹の葉にも似た行者にんにくからでした。

 行者にんにくとは、以前ラジオか何かで紹介されその存在を知ったのですが、たしか脳の活性化につながる良い食材という記憶がありました。
脳梗塞の予防や障害をお持ちのお子様の健脳食に良いのではと思ったことを覚えています。

さっそくネットで調べてみましたら、wikipediaに以下のような文章が。

ギョウジャニンニクという名前の由来は、山にこもる修験道の行者が食べたことからとも、逆にこれを食べると滋養がつきすぎて修行にならないため、食べることを禁じられたからとも言われている。
ヒトビロ、ヒトビル、ヤマビルまたはヤマニンニクなどの別名があるニンニクよりもアリシンを豊富に含んでおり、抗菌作用やビタミンB1活性を持続させる効果があり、血小板凝集阻害活性のあるチオエーテル類も含むため、血圧の安定、視力の衰えを抑制する効果がある。成分を利用した健康食品も販売されている。ニンニクの成分に近いためか、食べたときの風味もニンニクに近く、独特の臭いを持つ。


餃子に入れても良いし、ゆがいても焼いてもおいしいとか。
でも生ではきついらしいです。
近くによるとかなりの臭いがしたから、翌日休みの時でないとキビシイかな。
一年で今だけのものらしいから、今度トライしてみようかな。
[PR]
by ostetokyo | 2009-04-17 18:02