オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・新宿区 飯田橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

カテゴリ:オステオパシー( 95 )

頭蓋骨の調整によって、頭の形や大きさは変化します。

d0125551_21494280.jpg

くるみは人間の脳とそっくりなんです。
知ってましたか?
硬い殻は頭蓋骨に相当し、中の実は脳によく似ています。

d0125551_21494257.jpg


更に、左右の脳半球を分けている硬膜が作る大脳・小脳鎌にも似た構造が殻の内側にちゃんとあります。

見れば見るほどそっくり!

でも、この堅い殻(頭蓋骨)が、生きた人間の場合、実は柔らかくてしっとりしているんですよ。
骨だって、海綿質といって、柔らかい構造で水分がそこに満たされているんです。
オステオパシーはそれを利用して、頭の形をバランスよく整えたりしているわけです。

さて、今日見えたお客様のうちのお二人についてご紹介します。

お一人は男性、お一人は女性。

男性は頭が大きく、帽子のサイズが市販のものでは合わないという方でした。
みると、頭蓋骨の各骨のバランスが悪くなっていました。
そこを調整し、「頭蓋リズム」(頭蓋リズムという、サザーランドD.O.が発見・命名した、頭蓋骨が膨らんだり、縮んだりする独特なリズム)が起こりやすいようにすると、見る間に均整のとれた形、大きさに変化していきました。
ご本人も「なんだか頭が小さくなってます」とのご感想。
30分の施術後、一緒にいらっしゃった方たちのところに戻ると、「なんだか顔が違う!」と驚きの声を浴びておられました。
顔面を含む頭蓋骨全体の形が微妙に変化し、顔つきが変わったように見えるほどでした。
 
もうお一人の女性は、二回目の方。
前回と同様、上顎骨(じょうがくこつ)、頬骨、顎関節に問題がありました。
丁寧に調整していくと、その問題が消え、頭蓋骨の状態が変化し、均整のとれた形になっていきました。

頭蓋骨の各骨のバランスが悪い
 → 脳脊髄液などの流れが悪くなる
 → 頭に液体が滞留し、頭が重くなる → 首・肩こり、背中の張りが起きる
 → 頭痛が起こりやすくなり、神経系への栄養が不良になるので、頭が働きにくい。
   神経の働きが悪くなるから、気持ちが晴れないし、沈みがちになる

 頭蓋オステオパシーはそういった症状を改善しているわけです。
ですから、施術後、頭がクリヤーになります。目が見えやすくなります。心が穏やかになります。楽しい気持にもなります。神経系の緊張が取れ、体が軽やかになります。

そうなんです。

ただ均整がとれただけではなく、神経系の機能が大幅に改善されている事が重要です。
そこが、巷にある、小顔矯正と違うところです!


私自身、このような素晴らしい調整をできるオステオパシーに出会って、本当によかったと思っています。
[PR]
by ostetokyo | 2007-12-28 21:49 | オステオパシー

今日のお客様

 偶然ネットでこのブログを見て、訪ねてきてくださったお客様がいた。
普段は肩こりでマッサージにかかることが多いとか。
がっちりした体格で、比較的強い身体を持っておられた。
しかし、頭を触ってみると、頭蓋骨がやや硬い印象でした。
(よく、「骨って硬いとかやわらかいとか、あるんですか?」と聞かれるんですが、骨は本来、水分を含んでいるので、しっとりと柔らかい感触があるんです。硬い人は、骨というよりも硬い木か、石のような硬い感触になっています。)

 傾聴検査(英語ではListenning、耳で聞くのではなく、手で身体の”声”を聞く、という方法を使います)で、骨盤を簡単に見たあとは、頭蓋骨の硬さ(緊張)をとるべきだと判断しました。
頭蓋骨を上から見ると、右側が左側より横に出っ張っているのがわかりました。

 まずは、頭蓋骨内の血液の流れを促進させる方法を用いました。
特別な部位をやさしく触って、内部の動きにあわせて指を同調させます。
最初はとても小さな動きだったのが、段々ゆったりと大きな振幅にかわっていきます。
本来の「頭蓋リズム」が働き出しているのがわかりました。
「頭蓋骨や脳も動いていて、それを触診で調べている」ということを説明すると、信じられないという雰囲気でしたが、「どんどん身体から緊張が抜けていき、楽になっていくことがわかる」とのことでした。
数分間、頭を調整していたら、段々と頭の緊張が取れていき、形も変化してきました。
頭に触れていただくと、「普段シャンプーの時に触っている感じと違う!特に後頭部の硬かった部分がやわらかい。」とおっしゃっていました。
頭蓋骨、脳がリラックスすると、反射で首や肩、背中の緊張が取れていきました。

 終了後、あらためてお体が楽になっていることに、嬉しそうな表情をされていました。
ただ頭を触っているだけだったはずなのに、この変化はなんだろう?と驚かれていたご様子。
オステオパシーに出会えたことを喜んでいただけたようで、こちらも嬉しい気持ちになりました。
[PR]
by ostetokyo | 2007-12-18 00:54 | オステオパシー

あなたのおちこみ・・・それは体のゆがみが作っているのかも?

心は体に影響を受けています。
心は体調により浮き沈みします。
思考は自由に行われているものではなく、通常は体に強く影響されています。
体格・体質・体のゆがみなどが思考に大きく影響を与えているんです。
思考は脳がつくりだしていますが、その脳は体の一部だからです。

オステオパシーで長年、全身を調整してきて思うこと。
それは、多くの人が骨盤、背骨、頭蓋骨などにゆがみを持っていて、それゆえに脳の自由な動きが制限されているんです。

それが原因となり、うつ、落ち込みやすさ、気分の不快感、先行きが見えないような不安感、焦り、絶望感、自己嫌悪、劣等感、自信のなさ、自尊心を持てない、などの感覚に陥ってしまっている人のなんと多いことか!

自分はネクラ、ダメな人間だ、うまく人と交われない・・・などと自分を責めてしまう。
人によっては登校拒否、出社拒否、対人恐怖、ひきこもり、ひどい時は自傷、自殺までいくこともあるかもしれない。
みんな、自分が悪いと思いこんで自分を責めてしまうわけです。

しかし、私たちオステオパスは声を大にして伝えたいと思います。
体のゆがみ、頭のゆがみなどが脳神経の動き、働きを制限している!
だから、脳が不活発になり、不安感や絶望感につながってしまう!


オステオパシーで体を調整し、頭蓋骨をゆるめる。
すると、脳に十分な栄養がいきわたり、脳が活気を取り戻します。
脳が自由に動けるようになります。
頭の制限が取れ、まるで覆っていた暗雲がどこかに去ってしまったかのようになります。
抑うつ感、おちこみ、どんよりした感覚、何もかもがうまくいかないような感覚、それらが軽くなります。

そして、脳が元気になると、体も軽くなります。
なんとなく、肩や背中から重たい荷物がとれたようになります。
体が楽になり、開放的になります。
体が楽になると、現実にあったはずの生活上の問題が、非常に小さなことのように感じられるようになります。

オステオパシーは筋肉や骨格、頭や神経系を手で調整します。
この精妙な手の技術が、心療内科や精神科に通っている方、落ち込んでいる方、家から出られなくなってしまっている方、自信を持てない方などを救う方法であると確信しています。

是非、美洸のオステオパシーをご体験していただき、人生をリセットしていただきたい、そう願っています。
[PR]
by ostetokyo | 2007-12-14 19:33 | オステオパシー

オステオパシーの多様な技術-1 頭蓋オステオパシー

米国人医師アンドリュー・テイラー・スティルにより発表されたオステオパシーは、
大衆に支持され、アメリカ全土にその名声は広まっていきました。
その後、スティルが育てた弟子たちにより、素晴らしい技術が開発されていきました。
多くの技術の中で、非常に素晴らしいものを紹介していきます。

1)頭蓋オステオパシー
スティルの直弟子であったW・G・サザーランドD.O.により開発された頭蓋調整技術。
クレニアル(頭蓋)オステオパシーと呼ばれています。

サザーランド先生は、ある日患者さんの頭を触っていると、非常に小さな動きがあることに気付きました。
そんな動きは教科書にはのっていないし、誰もその動きを知りませんでした。
その後、多くの患者さんの頭を触っているうちに、頭のゆがみ、固着、ずれなどの問題が全身的に影響しているということも分かりました。

長年の研究の末、頭蓋骨を非常にやさしい力で調整していく方法を開発しました。
頭蓋骨も脳も非常に微細な動きをもっており、その動きのバランスが悪いと「病変」となり、全身的な影響が及ぶことも少なくありません。
治療は、手で頭にそっと触れ、頭蓋骨内におけるさまざまな動きを広げていきます。

このような方にもおすすめします。

内側から自然に綺麗になりたい
 素晴らしいことに、この頭蓋オステオパシーは美容効果・健康増進も期待できます。
 脳がリラックスし、頭蓋骨がゆるむので、様々な美健効果が現れます。

たとえば、
・頭部の血行が良くなり、お顔が明るくなります。
・頭皮の循環が刺激され、髪の毛に潤いが出てきます。
・疲労物質が流れやすくなり、疲れ顔がすっきりさわやかな表情に。
・目の輝きもかわってきます。
・体が楽になるので、自然と笑顔も多くなるようです。

以下のような方にも。
・最近物覚えが悪くなっている、頭の回転が遅くなった気がする、頭がスッキリしない
・ストレス、トラウマ、自律神経失調症、慢性疲労
・気分がすぐれない、いつもクヨクヨしている、同じことばかり考えてしまう
・睡眠の問題(眠れない、またはいつも眠い、眠りが浅いetc)
・頭重感、片頭痛、首肩コリ
・頭痛持ちの方、眼・耳・鼻などの不調をお持ちの方
・顔面神経痛、麻痺、うつ、耳鳴り、メニエール
・脳性まひ、てんかん、学習障害、自閉症、発達障害

 その他、様々な症状に効果が期待できます。

ぜひ、体験なさってくださいね!
[PR]
by ostetokyo | 2007-11-10 20:44 | オステオパシー

オステオパシーは何に効く?

オステオパシーは、主に手による施術でからだを整えます。

 風邪などは一般的には内科領域ですが、私たちはこれを手で解放します。
風邪の場合は全身の筋肉をゆるめ、関節調整をし、体液循環を促進させ、特定の神経を刺激または抑制するなどし、自然治癒力の働きを高めることによって、からだ自身が自らを治すように仕向けます。

 腰痛などの痛みの場合、一般的には整形外科に通い、低周波治療や温熱療法、牽引治療、湿布その他の方法で治すでしょうが、オステオパシーはやはり手で機能不全におちいっている部分を触診で探りだし、手による施術でアプローチします。
全身の中で腰以外の部位との関連を見、緊張した筋肉をゆるめ、内臓の固着を解放したり、様々なアプローチをします。

 その他、例をあげるとかなりの量になってしまいますので、省きますが、オステオパシーは、上記の内科領域、整形外科領域のほか、その他の医学領域の疾患(産婦人科・皮膚科・歯科・心療内科・精神科等々)でも効果を上げています。(注)
*もちろん、なんでも治る奇跡の治療というわけではありませんし、各医学領域の全てに好成績をあげられるわけでもありません。そして、通常の医学を否定するわけでもありません。

 しかしながら、手による施術で、様々な疾患等に対応できると言う点で、オステオパシーはかなり素晴らしい施術であるといえます。

 オステオパシーは手でからだのバランスを整えて自然治癒力を高めていく方法ですので、安全であり、安心できる施術です。
ぜひ、多くの方にオステオパシーの素晴らしさを知っていただきたい、そう願っています。
[PR]
by ostetokyo | 2007-09-19 01:04 | オステオパシー