オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・中央区・日本橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

カテゴリ:オステオパシー( 99 )

オステオパシーにおける小児科学セミナー

2015年4月26日から4月29日、オステオパシー専門校、スティル・アカデミィ・ジャパン主催の小児の診断と治療セミナーが開催されます。

講師は、二セット・セルゲイエフD.O.。
アメリカのシカゴ・カレッジ・オブ・オステオパシック・メディスンで教えている先生らしいです。

私も出席する予定です。
ご興味がある方は、スティル・アカデミィ・ジャパンまでご連絡してみて下さい。
[PR]
by ostetokyo | 2015-01-13 23:18 | オステオパシー | Comments(0)

日本オステオパシーメディスン協会(JOMA)の国内セミナーについて

私が所属している、日本オステオパシーメディスン協会(JOMA)の国内セミナーのお知らせをさせていただきます。

現在、既に進行しているセミナーは、以下の通りです。
杉山先生の「カウンター・ストレイン 四肢」
鳥飼・久保田先生の「新・関節マニピュレーションセミナー 復習会」

新年明けてからのセミナーは、以下の通りです。

【オステオパシー入門基礎セミナー】
d0125551_20282218.jpg
講師 柴岡宏二
2015年5月3日(日)4日(月) 午前10時~午後4時
・オステオパシーの歴史
・オステオパシーの哲学と原理
・診察の基礎
・触診の基礎
・10ステップ・スクリーニングとは



 【筋エネルギーテクニック(脊柱と四肢) 】
d0125551_20284913.jpg
講師 佐藤拓哉
第1回目:2015年5月10日(日) 午前10時~午後4時
    基本概念、頚椎のテクニック―後頭環椎関節、環軸関節、典型的頚椎
    (伸展変位・屈曲変位)

第2回目:2015年6月21日(日)  午前10時~午後4時
    胸椎のテクニック(伸展変位・屈曲変位・中立変位)、
    胸郭のテクニック 座位:吸気制限―第1-10肋骨
                呼気制限―第1-10肋骨、
                圧縮肋骨制限
             仰臥:吸気制限―第1、2肋骨、第3-5肋骨、第6-10肋骨
                呼気制限―第1、2肋骨
             伏臥:第11、12肋骨
第3回目:2015年7月26日(日)  午前10時~午後4時
    腰椎のテクニック 座位:伸展変位、屈曲変位、中立変位、両側伸展変位、両側屈曲変位、
             側臥位:伸展変位、中立変位
             セミシムズ位:屈曲変位

第4回目:2015年8月23日(日)  午前10時~午後4時
    骨盤のテクニック 伏臥位:後方腸骨、前方腸骨、
                 片側屈曲仙骨、両側屈曲仙骨、
                 片側伸展仙骨、両側伸展仙骨
             セミシムズ位:片側前斜方変位(Left on Left、Right on Right)
             側臥位:片側後斜方変位(Left on Right 、Right on Left)
             座位:両側屈曲仙骨、両側伸展仙骨
             仰臥位:片側上方恥骨、片側下方恥骨、ショットガンテクニック
    四肢のテクニック 股関節、膝、足首、立方骨関節、肩関節、肘のとう骨頭、手首

佐藤講師より:
今回はグリーンマンD.O.の教科書(赤・緑)に則して行います。今回は過去に行われなかった四肢関節について簡単な講義を行います。1つのテクニックにこだわるあまり患者さんの状態に合わせた施術が行えない治療家がいらっしゃいますが、脊柱を姿勢を問わずに行うことができればA.T.スティルD.O.の域まで上ることが出来るかと思います。A.T.スティルD.O.はぎっくり腰の患者さんを立位の状態で治療した逸話が伝えられています。
いつものようにかなり駆け足で行うことになると思いますので参考書の一読をお勧めします。

参考書:マニュアル・メディスンの原理(エンタープライズ株式会社:絶版)
    グリーンマンのマニュアル・メディスンの原理(全日本オステオパシー協会)
    オステオパシーマニピュレーションテクニック(エンタープライズ株式会社:絶版)


【オステオパシー・ダイレクトセミナー 仙骨】
d0125551_20282218.jpg
講師 柴岡宏二
6月28日(日) 午前10時~午後4時
仙腸システムの生理学的運動(様々生理軸の説明)や、生理的機能障害や非生理的機能障害を専門に授業を行います。
学科
・骨盤概論  ・仙骨の解剖学 
・オステオパシックな仙骨の運動生理学
・仙骨機能障害に関係するオステオパシー臨床のポイント
・仙骨機能障害の種類 禁忌や実践のアドバイス

実技
・仙骨のスクリーニング
・仙骨に対するオステオパシー・スペシィフィックテスト
・仙骨に対するダイレクト・テクニック
  アーティキュレートリー・トリートメント
  マッスルエネルギーテクニック
  HⅤLA・・・(アメリカの幾つかのスタイルの紹介)


★★★ 7月以降のセミナーは、おってお知らせいたします。 ★★★



[PR]
by ostetokyo | 2014-12-29 20:33 | オステオパシー | Comments(0)

年末年始のお休みのお知らせ

d0125551_18174279.jpg
皆さま、こんばんは。

もう年末~年始のお休みに入ってしまいましたが、お休みの期間をお知らせします。
12月29日~2015年1月3日までお休みさせていただきます。
新年4日から、またよろしくお願いいたします。

今年は新年明けから大変多くの方にお越しいただき、感謝しております。
4月には家庭画報で当院をご紹介いただく幸運に恵まれ、さらに多くの方にオステオパシーを知っていただくきっかけになりました。

来年もさらに精進し、より精度の高いオステオパシーを皆様にご提供したいと思っております。
皆様、良いお年をお迎えください。

平成26年12月29日
石原 学
[PR]
by ostetokyo | 2014-12-29 18:18 | オステオパシー | Comments(0)

近況です。勉強、勉強‼︎

d0125551_18485525.jpg

2月はスティル・アカデミー・ジャパンの授業がありました。
触診解剖学・頚部・体幹・上肢というタイトルでした。
オステオパシーでは解剖学を学び、手でその部位を探れるように実習をしていきます。
骨や筋肉、靭帯、血管、神経なども、手でその位置がわからなければいけません。
曖昧だった部分が少しずつクリアーになってきました。
と言っても、まだまだですが。^_^
勉強、勉強。
先は長い。
[PR]
by ostetokyo | 2014-02-19 18:33 | オステオパシー | Comments(0)

新年明けましておめでとうございます。

d0125551_935934.jpg

 新年明けましておめでとうございます。
2014年がスタートしました。

 昨年末は思いがけず、(有)テンプルビューティフルの冊子「テンプル通信」にて、石原のインタビュー記事という形でオステオパシーの特集を紹介していただき、大きな反響をいただきました。
以降、年末は大変な忙しさで、予約が取りにくくなる状況になりました。
新年も引き続き、多くの方がご予約をしてくださっておりますので、ご予約ご希望の方はお早めにお願いいたします。

今年は更に、日本全国、そして世界にオステオパシーを広める活動をしていきたいと思っております。
今年もよろしくお願い申し上げます。

石原
[PR]
by ostetokyo | 2014-01-10 09:37 | オステオパシー | Comments(0)

オステオパシー専門校 スティル・アカデミー・ジャパンに出席中です。

d0125551_0105873.jpg


 皆様こんばんは。
明日、12/18まで、オステオパシー専門校、スティル・アカデミー・ジャパンの授業に出席しているため、電話やメールでのお問い合わせへの返答が遅くなっております。
すみません。

また、最近、お問い合わせが多く、年内のご予約はキャンセル待ちになってしまいます。
申し訳ございません。
[PR]
by ostetokyo | 2013-12-18 00:12 | オステオパシー | Comments(0)

オステオパシー専門校、スティル・アカデミー・ジャパンの授業に出席中。

10月12〜15日の四日間は、オステオパシー専門校、スティル・アカデミー・ジャパンの授業「組織テクニック」に出席するため、仕事はお休みさせていただきます。
16日、水曜日からは通常通りになります。
[PR]
by ostetokyo | 2013-10-14 07:24 | オステオパシー | Comments(0)

傾聴(リスニング)という体の声を聴く技術

d0125551_1724961.jpg
 オステオパシーには傾聴(リスニング)という体が発する「ここが悪い」という声を聴く(感じる)技術があります。
相手の頭に手を乗せて、手でその問題がある場所を感じるんですが、その感覚を「傾聴(聴く、耳を傾ける」と表現しているんです。
これが結構重要な情報を得られるんです。

例えば、右の肩が痛いと言っている人がいたとします。
でも、その方の身体を傾聴で調べると、例えば肝臓や右の骨盤など、違う場所に問題が隠れている事を割り出せたりもします。
身体は悪いところを教えてくれていて、それを手で感じるんですね。

先日も、言葉を話せない、障害を持つ女性(40代)にオステオパシーをしたのですが、この二年くらいずっと調子が悪いらしいんです。
頭に触れ、傾聴で調べると、胃の辺りからシグナルを発していました。
そこに手を当てると、確かに苦しそうな感覚があり、そこに施術をすると段々と笑顔が出てきました。
体が楽になってきたのか、体の傾きも若干減っていました。
このように、傾聴は言葉で説明できない方に対しても、体の状態を調べる時には特に重宝するんです。

オステオパシーの偉大な先輩方が切り開いてくれた技術のおかげで、良い治療に結びつけることが
できています。
先輩方、感謝します!!
[PR]
by ostetokyo | 2013-09-03 17:05 | オステオパシー | Comments(0)

オステオパシー: 今日は解剖見学‼

d0125551_6355750.jpg


みなさん、おはようございます。
今、朝の6時35分。
千葉大医学部で行われる解剖見学に向かう途中です。

今日は骨盤を中心とした解剖見学。
午前中だけの短時間の見学ですが、集中してみてきたいと思います。
[PR]
by ostetokyo | 2013-09-02 06:16 | オステオパシー | Comments(0)

石原オステオパシーオフィス:お盆の週はお仕事します。

d0125551_9232676.jpg

皆さん、こんにちは。
今日も暑いですね〜。
8月の予定をお知らせします。
我がオフィスは、お盆の週(8/12〜18)と19日は通常通り、仕事をしています。
20日〜27日はオステオパシーの学校と夏休みで仕事ができません。
ご迷惑をおかけして、すみません。
[PR]
by ostetokyo | 2013-08-05 09:14 | オステオパシー | Comments(0)