オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・中央区・日本橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

カテゴリ:オステオパシー( 98 )

首・肩のコリや背中のハリ

d0125551_85768.jpg

 首や肩、背中は思い頭を支え、頭の下で頭の重みをバランス良い位置に保とうと努力しています。

多くの場合、頭はとても重たくなっています。
頭蓋骨は硬く、脳脊髄液の流れが悪くなっているようです。
さらに、頭の歪みもあり、重みのバランスが悪くなっています。

それを下で支えている首や肩、背中のなんと大変なことよ!

オステオパシーでは、頭を軽くし、形を整える事によって、首や肩のコリ、背中のハリなどを軽減させます。

慢性的な首・肩のコリ、背中のハリでマッサージ等に通っている方、よろしければオステオパシーもお試しください。
[PR]
by ostetokyo | 2011-04-20 08:11 | オステオパシー | Comments(0)

オステオパシー:杉山先生の「カウンター・ストレイン」脊柱編に出席しました。

d0125551_113233.jpg

 昨日、私が所属する、日本オステオパシーメディスン協会の講師である、杉山先生の「ジョーンズ先生のS-CSテクニック」セミナーに出席した。
以前から出たかったセミナーなのだが、なかなか出席できずにいた。
S-CSテクニックとは、Dr. Lawrence Jonesが発見、発展させた「Strain & Counter Strain(ストレイン&カウンター・ストレイン)」の事で、慢性的な身体の痛みを、解消させるテクニックです。
施術に際してはまったく痛みがなく、長年抱えていた痛みが軽減するようなポジションに体を持っていきますので、患者さんも安心しやすいという利点があります。

本当に数年前から出たかったのだが、結局出れずにいたんです。
もう10年以上前に、茨城県のS先生から少し教わってはいたのですが、本格的なセミナーに参加するのは初。

私は何事もそうなのだが、行動に移すまでに、時間がかかるんです。
やり始めると、すっと動けるのだが。

さて、杉山先生ですが、私よりも10歳も若いのですが、実にしっかりしている男です。
オステオパシーに対する情熱は強く、熱血漢で、オステオパシー教育に真剣さを感じる。
出し惜しみはせず、得た知識は惜しみなく出そうとする。
それが自分の成長につながるのだと、以前飲みながら話していたのを覚えています。
サッパリしているし、男気を感じます。

彼の講義の進め方も非常に素晴らしく、細かい注意点まで解説してくれた。

これが身につくまでには時間がかかるかもしれないが、長期熟成させたいと思ってます。
[PR]
by ostetokyo | 2011-04-11 11:33 | オステオパシー | Comments(0)

東日本大震災で避難してこられている方にオステオパシーの無料施術します。

d0125551_9325823.jpg

 今回の東日本大震災で東京に避難してこられている被災者の方に、お一人30分の無料施術をします。
当院まで来られる方で一日4人限定。

石原オステオパシーオフィス
東京都新宿区下宮比町2-28 飯田橋ハイタウン831号室
最寄駅:JR総武線 飯田橋駅東口より3分
     東西線、南北線、有楽町線、大江戸線などB1出口が近いです。
d0125551_9444688.jpg



特に自閉症のお子様は優先的に施術します。
ずっと緊張が取れない方、眠れない、うつ、慢性疲労、心身の疲れが極限になっている方などにお奨めします。

お知り合いで、避難しにいらっしゃっている方がおられましたら、教えてあげてください。
連絡先:090-6163-6098 石原まで。
[PR]
by ostetokyo | 2011-04-04 09:36 | オステオパシー | Comments(3)

心療内科に通っている方、頭蓋オステオパシーで体から元気になりましょう!

d0125551_8213791.jpg

 心療内科に通っている方の多くが、心と体の症状を持っています。

うつ
不眠症
パニック障害
手の震え
のぼせ
不安
・・・その他

心療内科に通っている方に、声を大にして言いたい。
体が良くなると、「心の問題」が軽くなり、以前よりストレスに強くなる。

何となく元気が出ない人、いつも昔の失敗や嫌な思い出ばかり考えている人、不安感が強い人…
そして、体の不調、体の痛みが色々なところにある。
でもレントゲンには映らないかもしれなしし、今の医学的な基準ではひっかからないかもしれない。
しかし本当に体は痛むし、力が出ないし、将来への希望も持てない・・・そんな方が多いのではないでしょうか。

そんな方は、ほぼ間違いなく、心の問題だけでなく、体のどこかが不調をきたしているのではないかと思います。
そして、それは体を調整することによって、意外に早く回復に向かう事が多いのです。

今も、心療内科に通っている方が、私のオステオパシーを受けに来てくださっているのですが、皆さん、体調が良くなると、以前感じていた痛みや不快症状、会社でのストレスなどが軽くなってきたと仰っています。
皆さんも是非オステオパシーをお試しくださいね。

私も皆さんの元気を取り戻すお手伝いをすることで、間接的に社会の活力アップにつながる事が出来るので、非常に意義のある事だと思っています。
楽しく、活力があり、ダイナミックな社会にしないとね!
一緒に元気になりましょう!
[PR]
by ostetokyo | 2011-02-19 08:27 | オステオパシー | Comments(0)

川崎先生、宇都宮で開業される!

d0125551_1161238.jpg

川崎先生のサイト

 私の「石原オステオパシーオフィス」は、「オステオパシー処ostoco」という、レンタル型施術院としての機能も持っておりまして、そこを火曜日に使用している川崎先生。

昨年末には栃木県宇都宮市に奥様と引っ越され、そこを拠点にされることになりました。
(東京での施術は従来通り、火曜日にostocoで続けてくださいます。)
私も一時期、宇都宮で仕事をしていましたし、何だか宇都宮とは縁があるようです。
川崎先生は、元は世界のHONDA自動車(宇都宮市)で、F1レースマシンの空気力学を担当されていた方で、HONDAを退職後、オーストラリアのRMITという大学でオステオパシーを学んできた方です。
仕事で宇都宮にいた関係から、「宇都宮に戻ってお世話になった方たちの体を治して差し上げたい」という熱い想いを持たれていたようです。

先生の技術や知識は非常に素晴らしく、私も非常に刺激を受けました。
身体に優しい施療を目指しておられますので、宇都宮の近くでオステオパシーをお求めの方は、是非、川崎先生の「オステオパシー川崎」をお尋ねください。

〒320-0061
栃木県宇都宮市宝木町2-798-14
プロバンスコテージ宝木D棟
電話&FAX:028-678-9133
[PR]
by ostetokyo | 2011-02-02 01:18 | オステオパシー | Comments(0)

ひどい生理痛にもオステオパシー

d0125551_11253318.jpg

 先日来た女性、主訴は頭痛でしたが、さらに聞いていくと、ひどい生理痛をお持ちとのことでした。
薬がないと、生理時には家から出られないほどの痛みが出るそうです。
ひどい生理痛の方は、耐えがたい腹痛や頭痛、人によっては吐き気、腰痛、イライラ、気分の落ち込みなどがあるそうですね。
それが毎月のようにあれば、それは大変なことだと思います。

体をチェックしてみると、骨盤全体が非常に硬く、下部腰椎や仙骨などが冷たくなっていました。
勿論、頭もガチガチに硬く、重く、部分的に冷えていました。

骨盤全体にソフトに施術し、あらゆる部位が柔軟性を回復するように誘導。
内臓にもソフトな手技を施しました。
ご本人も、「なんだか温かくなってきました。骨盤も楽です。」と仰っていました。

オステオパシーは、常に体全体を見ます。
生理痛でも、卵巣や子宮だけの問題と考えず、からだ全体との関連性を見ます。
今回は、特に仙骨や腸骨、恥骨、腸や他の臓器との関連、頭蓋仙骨系の関連などを見ました。

「生理痛には薬と休養」と考える方も多いかもしれませんが、その前に、骨盤の硬さを緩めたり、頭蓋骨の調整をしたり、全身を整えていけば、薬に頼ったり寝込んだりしなくて良いようになるかもしれませんよ。

是非、お試しいただきたいと思います。
[PR]
by ostetokyo | 2011-01-24 11:26 | オステオパシー | Comments(0)

やさしく触れる事の効用

頭蓋オステオパシーや、オステオパシーの誇張法と呼ばれる手法では、非常にソフトなタッチでクライアントに触れます。

何故か?

それは、ソフトに触れる事で、より細かい層の違いを感じられるからです。
強い力で触れると、すぐに深い層まで力が達してしまい、その途中にあるかもしれない組織の変化に気づけない可能性が高いのです。
また、ゆっくり、優しく触れる事で、身体の防御反応を最小限に抑えられるという利点もあります。
さらに、怖くないという心理的な効果もあります。

昨日、来院した方の仙骨に、非常に優しく触れていると、ある部位で、身体がビクッと反応するポイントがありました。
神経や組織の緊張や過敏が起きている部位は、ピンポイントで触れると、そういった反応が出る事があります。
その部位がリラックスするように、骨の動きを感じながら、微細な力を用いて、骨の動きたい方向についていってあげます。
その方法で、骨も、骨の中の神経も、関係する内臓も、良い影響を受けると言われています。

強い力は良くないということではありません。
そういう方法が効果をあげることもありますし。

でも私は殆どの場合、微細な力で行う施術を好みます。
ゆっくり、優しく、という方法が私の場合はやり易いのです。
[PR]
by ostetokyo | 2011-01-06 10:04 | オステオパシー | Comments(0)

1月3日から仕事を始めました。

d0125551_0121250.jpg

 すでに、「新年明けましておめでとうございます」と書きましたが、仕事を昨日の3日から始めましたので、あらためて新年のご挨拶をさせていただきます。

今年もよろしくお願いします!

 さて、昨日、1月3日は、仕事始め。
今年は、早くから仕事を始めました。
仕事始めは、アメリカのNYから来日している方々を見させていただきました。
メインの男性は、非常に筋肉の発達した白人男性。10年ほど前から見ている方です。
その奥さまは日本人の血が流れている方ですが、日本語は喋れません。
そしてそのグループの通訳の日本人女性。
その三人を見させていただきました。

今年は、インターナショナルに活動する兆し?
でも、英語は相変わらずブロークンですが。
やはり、英会話は日々努力しないと身に付かないですよね。
その点ではオステオパシーと一緒です。
毎日毎日の積み重ねが重要ですよね。

オステオパシー、外国語、その他ビジネススキルなど、今年も一歩一歩学びながら進んでいきます!
[PR]
by ostetokyo | 2011-01-05 00:12 | オステオパシー | Comments(0)

「緊張が少なくなりました。」~頭蓋オステオパシーを受けて~

d0125551_6224126.jpg
 昨日、二回目のオステオパシーに訪れた40代後半の女性。
一見、元気そうに見えるのですが、頭蓋骨がガチガチに硬く、とても重くなっていました。
頭がうまく働かず、思考がまとまらないし、明るい考えが浮かばない。
お仕事でお客様のクレームを受けると、体全体で緊張してしまう。
日常でも、ふと気付くと歯をくいしばり、体に力を入れている。
いつも疲れが取れないので、マッサージ店によく通っていたようです。

それらの症状が、一回目の施術後、かなり楽になっていたという事です。
頭蓋骨が上記の症状に関係していたということをご自身の体験でわかり、驚いておられました。
ホームページやこのブログなどで頭蓋オステオパシーを知り、期待を込めて受けに来たのですが、自分の心身のあまりの変化に驚いたようです。

二回目終了後は、体が楽になるだけでなく、顔も小ぶりにスッキリし、元気に若く見えるようになり、「おまけ効果」に喜びにあふれた顔で帰って行かれました。

そんな良い事ばっかり起こる? ちょっと大袈裟じゃない?
そう言われかねないと思います。

でも本当だから仕方ない。
頭蓋オステオパシーは脳を元気にするからこそ、緊張が少なくなり、心身の調子が良くなり、表情、血色、顔つきも良くなり、やや小顔になるのです。
[PR]
by ostetokyo | 2010-12-20 06:24 | オステオパシー | Comments(0)

「素晴らしい日々を送っていますよ。」

d0125551_2349661.jpg

 今日来た男性は、今日が二回目。
長年、幼少時に受けた頭部への衝撃により、頭のモヤモヤ感が生じ、椅子に長く座っていられない、集中できないなどの感覚が20年以上続いていた方です。

その方に、「第一回目(オステオパシー施術)が終わってから、いかがでしたか?」と聞くと、
「本当に素晴らしい日々を送っていますよ。」と笑顔で即答されました。

まだモヤモヤ感は少しはあるも、殆ど気にならない程度ということ。
「今までなら朝も起きられないからギリギリまで布団で寝て、ようやく起きて目的の事をするのが普通だったのに、時間が勿体ないから早く起きようと思うようになりました。」と言うんです!

この変化は、すごい事だと思いますよ。

体力が出てきているから、自身が出、前向きになれた。
そして、新しい事をする意欲が出始めているということです。
いつも言っている、「春の小川」のような感覚。
ウキウキするような、ワクワクするような、喜びに満ちた状態。

その後も、色々な話をしました。
彼のみならず、今も本来の力を発揮できずに、自分の本当の力も知らずに、自己否定的な思いになってしまっている人がどれだけ多いことか。
鬱になっている人、ひきこもりになっている人、自殺願望がある人…。
沢山、本当にたくさんの方が苦しんでいる。

オステオパシーの頭蓋骨調整は、そういった人たちに大いに力になれると信じています。

彼も、この仕事に興味を持ち始めたようです。
苦しみを知っている人ほど、人に手を差し伸べられる。
是非、オステオパシーを学び、人々を救って行ってほしいと思います。
[PR]
by ostetokyo | 2010-12-15 23:50 | オステオパシー | Comments(0)