オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・新宿区 飯田橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

カテゴリ:健康( 30 )

キリストの御手

 タイトルにキリストの御手、と書けば、ピンと来る人もいるでしょう?
そう、ひまし油湿布のことです。

 おととい、ぎっくり腰で来たお客様。
おとといは八戸先生が、昨日は石原が施術。
それぞれ、持てる力を駆使し、懸命にぎっくり腰を治さんと努力したが、症状は軽くなるも、その場では完治せず、今朝、奥様からぎっくり腰がまだひどい状態だとの報告を受ける。

 そこで、本人がまだ整形外科での診察を受けていないということだったので、一応念のために整形外科で診察を受けていただき、その後でひまし油湿布を試しましょうということになった。
夕方、通院後に夫妻で美洸にいらっしゃり、ひまし油湿布のやり方を教えた。
今回は一般的な右脇腹への湿布ではなく、腰に直接ひまし油湿布が当たるようにした。

結果、驚きの効果が!
1時間と少しひまし油湿布をしていただいたのだが、かなり腰痛が消え、立ち上がりもスムーズになり、「だいぶ軽くなりました」との感想だった。

 「ひまし油湿布はオステオパシーより効くかもしれない」とよく冗談を言ってるんですが、本当に効いちゃうんですよ。
ひまし油湿布、たしかに「キリストの御手」と呼ばれるだけの事はありますよ。

まだ試していない方は是非、お試しください。
[PR]
by ostetokyo | 2008-04-25 22:45 | 健康

アーユルヴェーダ ~生命の科学~

 今日は、アーユルヴェーダについて。
アーユルヴェーダは、インドの伝承医学です。
世界的に見ても、最も最古の医学といえるでしょう。
身体と心、魂までも扱う医学であり、現在のホリスティック医学に近い医学であると思う。
食事療法や薬草学、オイルマッサージ、指圧のようなマルマ療法、ヨガのような体操法、瞑想、その他人間に必要なあらゆるものがアーユルヴェーダには含まれている。
オステオパシーとアーユルヴェーダを組み合わせると、非常に素晴らしいものができるのではないだろうか。
私がアーユルヴェーダを知ったのはもう20年くらい前だが、奥が深いので、まだまだ勉強が必要だ。しかしオステオパシーもそうだが、アーユルヴェーダも一般の人に優しい自然医学だからこそ、いつまでもつきぬ興味が湧いてくる。
正直、現代医学は権威的で自然から遠ざかっているようなところがあまり好きではないのだが、アーユルヴェーダには哲学的または自然信仰的な側面があり、そこが好きなんですね~。

【アーユルヴェーダの体質論】
 アーユルヴェーダは、人間には3つのドーシャ(体液・エネルギー)というものがあると説く。
ヴァータ(風)、ピッタ(火)、カパ(水)の三つである。
それらは人により、強弱のバランスが違う。そのバランスの傾向を調べ、体質診断をする。
体格的にはヴァータ優位の人は痩せ型で背が高いか低く、ピッタは中くらいで発達しており、カパは大柄で頑丈、やや肥満しやすいタイプ。

 私の場合は、今は、ピッタとカパが優勢かな?(ピッタ・カパ体質)
ピッタの特徴を挙げていくと、肌は血色が良くつやがあり、温かく油性。髪も細く油性。歯茎に出血傾向。関節はゆるい。血行は良く、食欲は旺盛またはありすぎ。汗は沢山かくが、すぐに引く・・・などと、ほとんど自分の状態とマッチしている。
カパの性質はなんでもゆっくり傾向。睡眠も多く必要で、病気は肺・呼吸器系が弱い。
これも自分的にはマッチしている。
興味深いな~。

 アーユルヴェーダでは体質別に食事法、体操法、日常生活の過ごし方などもあるわけです。
だから施術での診断や、アドバイスにも大いに使えますね。

 そして、今、アーユルヴェーダのマルマ療法がマイブームです。
身体各所のエネルギー・スポットへの指圧・押圧療法で、全身のエネルギー循環を高めるものですから、これとオステオパシーの組み合わせは絶対効果大!です。
[PR]
by ostetokyo | 2008-04-15 00:42 | 健康

野口体操

 私、以前から野口体操を身につけたいなと思っております。
野口三千三(のぐちみちぞう)先生の独特な身体の動かし方、体操法です。
独特とはいっても、非常に研究されており、理に適った動きをするんですね。
例えば、座位で開脚をして前屈をする場合、身体の力を完全に抜き、だら~っと上体を倒していく。「野口三千三アーカイブス」というDVDの中で先生は、何も考えないで行ないなさいと言うと、何も考えないことを考えてしまうので、「脳がない、脳がない」ととつぶやきながらだら~っと体を重みにまかせて倒していく方法を思いついたという。
DVDでは、顔をはじめ全身の筋肉をゆるめながら実に気持ちよさそうに前屈運動のデモンストレーションをしていた。
不思議なことに、そうする方が身体は柔らかく動くらしい。
身体の重みを感じながら、ふにゃふにゃゆらゆらと動かしていく。

 野口体操では、身体は筋肉や骨で支えられているのではなく、水が入った袋の中で骨も筋肉も内臓も浮いているようなものと捉える。そして、身体を重力、重みにまかせる。
野口先生は人間を精巧な機械のように見なす現代的な考えとは全く違う視点から身体を研究された。
本当に素晴らしいと思う。

 先日、匠の世界が好きだという事を書いたが、野口先生の業績は匠の領域だと思う。
先生が生きている時にお会いしたかった~。
[PR]
by ostetokyo | 2008-03-04 02:02 | 健康

アジアンミールさん

d0125551_11462273.jpg


 休日、私はよく東京都府中市にある卸売市場に出かける。
ここは一般客もプロも分け隔てなく買い物をする事ができる。
鮮魚、精肉、青果、乾物、陶器、雑貨・・・とほぼなんでも揃うところだ。

 その中で、特によく行く店が、「アジアンミール」さんである。写真は店主のご夫婦。いつもにこやかに迎えてくれます。
アジアンミールさんのブログはこちら。
主にアジアの食に関するものを中心に扱っているのだが、私はカレーに使うスパイス・香辛料やキムチ作りに便利なキムチの素、ハーブティーなどをよく購入している。
ここではスパイスなどを小さな袋に入れて小売してくれているので、一般客にとっても使いやすいのが嬉しい。
先日は、カレーに入れるためのコリアンダー、クミン、オールスパイス、シナモン(樹の皮そのまま)、ココナッツミルクパウダーなどを買った。
そのため、今のマイブームはカレー。週に何回もカレーを食べている。
玉葱・人参をいため、その他入れたい野菜をたっぷり入れる。大根でもカブでもジャガイモ、かぼちゃ、何を入れてもおいしい。
それに塩、胡椒で味をつけ、カレー粉のパウダーのものや上記のスパイスなどを入れる。
ココナッツミルクはこのところ、カレーには絶対に欠かせないものになっている。
スパイスはすり鉢でゴリゴリとおおざっぱに細かくしてから入れる。
出来上がったカレーの中に時々スパイスの荒いのが残っていて、口の中でワイルドなスパイスの味が広がり、味覚を楽しませてくれる。これがまた美味い!
昨日はご飯にターメリック(うこんの粉末)を炊く時に混ぜ、黄色いターメリックライスでカレーを食べた。これがまた、まいうー!!

 スパイスは、身体によい成分がしっかり入っているし、これをしっかり活用し、超健康な身体作りをせねば。これからスパイスや生薬、野菜の効能などを勉強していきたい!
昔、メディカルハーブ広報センターの植物療法の講座は受けていたから、ちょっとだけ知識はあるんですが・・・もっともっと知りたいですね!
カレーに含まれるスパイスの成分は脳を活性化すると言う。受験生の夜食にもよいとか。
健康に良いとはいえ、自分の場合はおいしいから食べ過ぎてしまうのがプチ・プロブレムである。なんでも程々が重要。わかっちゃいるけど食べてしまう。

 今日は、アジアンミールさんで、生のハーブティーを試飲してみたが、かなりおいしかったので数種類購入した。さすが、本物の味は違う!
美洸でもそのうちゲストティーとして登場するかもしれません。お楽しみに!

府中卸売りセンター(大東京総合卸売センター)の「アジアンミール」さんに、是非足を運んでください!
[PR]
by ostetokyo | 2008-02-19 11:46 | 健康

インフルエンザ対策・熱の下げ方


 インフルエンザや風邪が流行る季節です。
高熱によって急性脳症になる可能性は誰にもあります。
ご自身や大切なお子様がそのようにならないよう、オステオパシー的な対処法をご紹介しましょう。
必ずしもすぐに熱が落ちなくても、だいぶ体は楽になるはずです。

オステオパシーの原理「血液がからだを治す」
体に細菌やウィルスが入ったとき、それを殺すのは、血中の様々な成分です。
その血液を身体各所にめぐらせることによって、オステオパシーは体を治すお手伝いをしているわけです。

関節ポンプ
関節に対して、圧縮したり(縮める)、減圧したりする(引き離す)ことで、関節内外の循環が促進されます。
手首だと、手の部分と前腕との関節です。そこを縮めたり、引き離したりさせます。
手指、手首、肘、肩、首、足指、足首、膝、股関節など、全ての関節に対して行います。
ポキッと音が鳴るほどは引かなくても良いんです。すべてゆっくりと行います。
「気血の滞りは関節周辺で起こる」と中医学でも言われています。
各関節周辺を解放する必要があるわけです。

背骨の横の筋肉(脊柱起立筋)を背骨から離す方向にストレッチさせる
横向きに寝かせて、背骨のボコボコした部分(棘突起:きょくとっき)を探します。
その横の筋肉を、手の指を使って背骨から引き離す方向にストレッチさせます。
頭のすぐ下、首から初めてください。一か所につき3回くらいずつストレッチさせていって、少しずつ足方向に向かっていきます。
最後は尾骨までいってください。非常に重要な方法ですよ。

股関節のストレッチ
あおむけに寝かせ、膝を胸方向にもっていきます。膝を曲げたまま、足を顔の方にもって行ったり、反対の外側の方へ動かしたりさせます。股関節周辺の筋肉、靭帯が伸ばされ、下肢の血行が良くなります。

 私もこの方法で子供たちの熱を下げてきました。
もちろん、他の一般的な解熱法も必要があれば用います。

自分の熱の時は、ストレッチングで血行・体液循環を良くしています。

しかし、やはり薬が必要な場合ももちろんあります。
その場合でも薬と上記の方法を用いると、回復が早くなると思われます。

お試しあれ!
[PR]
by ostetokyo | 2008-01-19 19:40 | 健康

きくいも

d0125551_1911844.jpg

 新年明けましておめでとうございます。
今年はさらにパワーアップして、皆様方のお力になれるよう、努力いたします!

 以前も書きましたが、今回はタイトルにきくいもを入れて、ご紹介しましょう。

きくいもは以下のような効能があるらしいです。
・血糖値を下げる
・抗がん作用がある
・血液サラサラ成分のポリフェノール・ビタミン・ミネラル・酵素等が豊富に含まれる
・イヌリン成分は糖をコントロールする有効成分で食事からとった糖質や脂肪は吸収されず、血液中の糖分や脂肪分は増えない
・中性脂肪がつきにくくなり、理想的な体形に!!
・腸内で善玉菌のエネルギー源となり、腸を活性化してくれる

以上の点から、糖尿病治療にも有効とされています。
メタボリック対策にも有効に違いない!
腸内で善玉菌のエネルギー源となるということは、いろいろな効果が期待できるに違いありません。
皮膚病の方にもいいかもしれませんね。ご存じのように、腸の状態が肌に現れますから。

 正月休みに実家に戻った時に、このきくいもを家族に食べさせてみたんですが、70歳になる母が、翌日から便通が良くなったと喜んでいました。一日に二回、大量に!
かなりお腹が出ているから、これに賭けてみる!と意気込んでおりました。

 さて、私も毎食とはいいませんが、食べるようにしていたんですが、4キロくらい体重は落ちました。
このキクイモだけの効果かはわかりませんが・・・・・。

秋から冬の季節しか食べられませんから、お探しの方はお早くどうぞ!
[PR]
by ostetokyo | 2008-01-04 19:01 | 健康

五本指ソックスのすすめ

今日は、いつも履いている五本指ソックスがなかったので、本当に久しぶりに普通の靴下を履いていた。
昔なら何とも感じなかっただろうが、今は五本指ソックスでなけりゃダメ!なんて状態になっているから、すごく普通の靴下に違和感を感じた。

足の指と指の間がお互いに触れ合っているから、汗をかいて、それがすごく冷っったい!
足指は神経が敏感だから、その冷たさで足が冷えるのなんのって。驚きました。

そうか、これは冷えの原因の一つになるな、と思った。
だから、まだ未体験の皆様に、是非五本指ソックスをおすすめしたいと思いました。

(五本指ソックスは夏でも重宝します。暑い夏、靴の中でむれると雑菌が繁殖し、足のにおいの原因になるんですが、五本指ソックスは足指の間の汗を吸い取ってくれるから、ほとんど臭くならないんです。)

五本指ソックス、是非、お試しあれ。
冷え対策にプチ効果ありかも?
[PR]
by ostetokyo | 2007-12-17 19:46 | 健康

なんちゃって”リビングフード”

 親友の光田菜穂子さん(テンプル・ビューティフル社長)のブログに、よく見かけるのがRawFood(生食)に関する話だ。
彼女は自然食に非常に興味を持っており、日常の食事に当たり前のように取り入れていて、今ではその筋ではかなり「語れる人」になっている、と私は思っている。
彼女のすごいところは、その食事を嫌々ながら健康のために食べているのではなく、本当においしいと思っているから食べているという点だ。
自分には絶対まねできないし、もともとそのような食生活に挑戦しようなどとも思わないたちだ。

 ・・・けど、先日の光田さんのブログに載っていたLivingFood協会で出た食事の画像を見たら、結構おいしそうに見えた。
ついでに日本リビングフード協会のHPも見たら、これまたおいしそうな画像がいっぱい。
生食には酵素がいっぱい、生きた食事だから生命力があると。フム。

 よっしゃ、完全には無理だが、ちょっと真似してみよう!と昨日、思いついた。
わが美洸の近くには、楽楽市という地元野菜を売っている店があって、よくこの店で野菜を買っている。
この野菜屋さんでは、ケイシーも勧めるキクイモも今の時期だとビニールに入って売られている。(キクイモは糖尿病の人にいいとケイシーは勧めている。キクイモのイヌリンという成分が膵臓などを活性化するらしい。ちなみに私は糖尿病ではありませんが。)
からし菜、ワサビ菜、山形菜など、あまり聞いたことのない野菜も手に入る。
10月はこの時期しかとれないという中国の高級野菜も安いお値段で売っていた。
結構楽しめる店が近くにあるのだ。

で、昨夜はそこで買った人参とキクイモ、生姜をすりおろし、カレー粉と塩を少し振って食べてみた。
予想に反してそれほど違和感がない味になった。
キクイモを生で食べるとどれだけまずかろうと思っていたのだが(笑)。
うんうん、きっとこの酵素が腸の中でいい働きをするに違いない。

 それで、今日のお弁当にもプチリビングフード。
のり弁当のおかずに、人参とキクイモと生姜をすりおろして混ぜ、そこにさらにシーチキンを油をよく抜いてからまぜて、鎌田の低塩醤油をかけておしまい。
カレー味とはまた違った美味しさだった。

 完全なリビングフードはできないけど、この位だったらできるかな。
こうなったらフードミキサーも買って、青汁のようにして飲んでみたくなってきた。

お弁当画像は恥ずかしくて写せませんでした。(笑)
[PR]
by ostetokyo | 2007-12-08 19:47 | 健康

「ひまし油湿布」

 「毒素排泄!」でも少し書きましたが、今回は「ひまし油湿布」をメインにご紹介したいと思います。

ひまし油湿布、かつては「何それ?」「油を塗るの?」「そんなのが何に効くの?」と奇異な目で見られたものです。
しかし、今は、女性誌や新聞等でも紹介されたりするまでになり、プチメジャーな存在になりました。
かの著名なヘアメイクアップ・アーティストの藤原美智子さんも愛用しているそうです。
ひまし油湿布によって体から老廃物、不純物が取り除かれると、内臓がきれいになるので、 肌がきれいになり、スタイルも良くなり、ビューティー効果がアップ、自信たっぷりの自分になれる、ということですね!

ひまし油湿布の体験談はこちら

ひまし油湿布は毒素排泄を促進してくれるという体験談は非常に多いのです。
よく聞かれる例として、
・便秘が治った
・ひまし油湿布後、大量の便が出た
・色の違う便が出た(時として緑色、エメラルドグリーンなどとの報告も)

その後の美容効果の例としては
・ウェストが細くなりくびれがきれいになった
・肌がきれいになった
・体重が減った

その他、様々な体験談を私はじかに聞いています。
・骨折した直後にひまし油湿布をしたら、痛みが少なくなった(実話です)
・おなかの贅肉がすっきりなくなった
・風邪の治りが早い
・声がきれいになった
・気分爽快になる
・体が軽くなる

私個人のひまし油湿布体験談としては、次のようなことがありました。
・膀胱炎が一時間半で簡単に治った。本当の話です。
・背中に鉄板が入ったような状態が背中へのひまし油湿布で一発で治った。勿論本当の話。
・とろろアレルギーなのに、とろろを食べてしまい、身動きができないくらいの腹痛と脱力感だったのが、ひまし油湿布ですっきり治った。しつこいですが本当の話。

…これ、全部本当です。こんなに効く健康法が他にあるでしょうか?
たぶん、ないと思いますよ。
正直に言って、ひまし油湿布はオステオパシーよりも効くんじゃないかとさえ思ってしまいます(笑)。

嬉しいことに、アメリカでは、医学的な裏付けリサーチもあるようです!
いくつかの点が証明されています。
・ひまし油湿布をすることにより、肝臓の解毒機能が向上する。
・同様に、リンパ球の働きが増す。
・排せつが促進される

わが美洸でもお客様にひまし油湿布を今後おすすめしたいと思っています。
それまでは、発売元テンプル・ビューティフルで購入できますから、ぜひお試しください。

注)上記の体験談等は、必ず誰にでも同様の効果があるというわけではありません。
個人により効果は異なります。

[PR]
by ostetokyo | 2007-11-29 22:34 | 健康

毒素排泄!

人体には、四つの排泄ルートがあります。

  腸からの便
  腎臓-膀胱からの尿
  皮膚からの汗
  肺からのガス交換、呼吸など


 その四つがそれぞれ非常に重要な働きをしています。
それらは体内にある余分な物質、毒素などを体外に排出し、体をキレイにしてくれています。
しかし、その働きが十分でないとき、または毒素が余分に体内にたまってしまう時があります。
すると、血液がよどみ、毒素がたまり、心身ともに悪影響を受けてしまいます。

毒素が溜まると、どんなことが起こるか?
・皮膚の色、つや、ハリなど、全てが影響を受け、肌の状態が悪くなります。
・髪の毛も同様です。
・疲れが取れにくくなり、根気がなくなりがちになります。
・常に眠い状態になることもあります。
・気分がすぐれない状態が続きがちです。
・頭がすっきりしません。思考が固定的・否定的になりがちです。
・頭痛や肩こり、いろいろな部位の痛みが起こることもあります。

インドのアーユルヴェーダ医学では、積極的に排泄を促進させる方法を使います。
アーマと呼ばれる体内に残った毒素を外に出させ、体をピュアにします。

その方法は以下のようなものです。
・スチームサウナで大量の汗をかかせます。
・場合によっては皮膚から血をださせる方法も使います(瀉血法)。
・排便を促進させる食事、飲み物をとり、さらに洗腸などで腸を洗います。
・必要があれば、嘔吐を催させる飲み物を使い、嘔吐させ、胃内の洗浄をすることもあります。
・ヨガなどで循環・排せつ・代謝を高めます。
・オイルマッサージも用います。

★アーユルヴェーダなしで身近にできる排泄促進法とは・・・。
 ・自分でできる簡単な運動をしましょう!
  (ウオーキング、ジョギング、山登りその他、または自宅ではヨガ、ストレッチなど)
 ・食物繊維を多くとり、質の良い水を体内に取り入れ、内部から浄化しましょう!
 ・サウナ(できたら首から上は温めない)や岩盤浴に入りましょう。
 ・できたら、オステオパシーなどで体を整え、毒素を排泄しやすい体づくりをしましょう!
 
★腸に溜まっている宿便を解消する方法!腸をスッキリさせたい方に!
 そんな方は、テンプル・ビューティフルのサイトで腸洗浄キットをお試しください。
  コロンキット(家庭用腸内洗浄器具)

★毒素排泄の決定版!さらにおすすめなのが「ひまし油湿布」 
 今や、女性雑誌などでも紹介される存在になった、超スグレモノです。
 頑固な便秘、内臓の不調などすべてに使っていただきたいものです。
 「ひまし油湿布」ぜひ、お試しくださいね!
[PR]
by ostetokyo | 2007-11-16 12:47 | 健康