オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・中央区・日本橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

カテゴリ:あれこれ( 140 )

柴岡先生

今日は美洸の「週末」。
東京の自宅に帰る前に巣鴨の柴岡先生と久しぶりの再会。
先日柴岡先生からの久々の電話で実現した会合だったのでした。

JOMAの役職を共に終え、今は二人とも自分の治療だけに専念できるようになり、昔の苦労話や現状の仕事ぶり、オステオパシーの治療の素晴らしさなどを語り合いました。
それにしても彼の博学は他の追随を許さないレベルで、よくそれだけ頭に入るもんだなといつも感心してしまいます。
大変刺激になりました。

いや~勉強になったし楽しかったよ。
柴ちゃん、ありがとう(^O^)/
[PR]
by ostetokyo | 2008-05-20 01:05 | あれこれ | Comments(0)

感動的な回復!from YouTube

ユーチューブって、面白いですね~。
グーグルのトップから簡単に見られるようになって、ときどき覗いているんですが、「osteopathy」と検索するとアメリカのD.O.などの技術や治療経過の動画なども見られます。
そこで、このような動画を見つけました。
spinal cord injuly(脊髄損傷)というタイトルです。
頚椎6.7番の骨折により、車いす生活だったジョーさんが、今は杖をついて歩けるまでに!
という内容でとても感動的でした!
オステオパシーの素晴らしさ、そして諦めずにリハビリを行うことの重要性を再確認しました。

・・・でも、なんだか映画「ロッキー」のテーマ曲が途中から流れ、盛り上げがすごすぎて、結構笑ってしまった。
いやいや失礼。
大真面目な素晴らしい動画を笑ってはいけないと思うんですが、ちょっとニヤニヤと頬がゆるんでしまいました。

僕もいつかこんなの作ってみるかな。(^u^)
「ガッツだぜ!」あたりで盛り上げるのはどうかな?
それともプロジェクトXみたいに「地上の星」?
[PR]
by ostetokyo | 2008-05-04 21:56 | あれこれ | Comments(0)

私の愛読書

d0125551_1755124.jpg

 たまには私の読んでいる本について書いてみましょうか。
私は人間関係で行き詰まった時に必ず読み返す本があります。
翻訳本で、原題はHow to have confidence and power in dealing with people」といい、昭和33年初版の本で、直訳すると「人々と良好な関係を持つことでいかに自信を持つか」という題なんですが、邦題は「新・人心操縦法」などという誤解をうみかねない題名になっています。
古い本ですが、今でも十分読める本です。
時代が変わっても人間の本質は変わらず、全ての人が自分を大事にしたい、大事にされたいと思っているわけです。
それを基本として相手を大事にする姿勢は、いつの世でも重要なんでしょう。

 これを93年6月11日に古本屋さんで100円で買いました。もう15年前ですよ!
(当時は本には購入した日付を記入する習慣があったんです。)

ボロボロでカバーも切れたからセロテープで貼ってあります。色も茶色に変色しています。
汚らしくなってはいますが、私にとってこの本くらい貴重な本はありません。
この本くらい何度も読んでいるのはありません。何度も何度も読み返しています。

 結局、人間は一人では生きられず、他の人との関係作りが人生の質を決めるんですね。
それをこの本が私に教えてくれています。

人間関係を良好に円滑にすることは、全ての人間の永遠のテーマなんでしょうね。
[PR]
by ostetokyo | 2008-04-08 17:05 | あれこれ | Comments(0)

iKnow!

 皆様、iKnow!なるインターネットのサイトをご存知ですか?

簡単に言うと、英語を無料で勉強できるサイトです。
しかも、非常に内容が素晴らしく、「こういうの、欲しかった!」と思わず声に出してしまいました。
コースは基礎から上級まであり、TOEICコース、ビジネス英語コース、トラベル英語コースなどもあります。
また、ネイティブの発音がつき、それも何度でも聴きなおしができ、自分のリスニング力の弱点が良くわかります。
さらに、聴いた文章の単語を自分でタイプして穴埋めする問題なども、単語を覚えるのに役立ちます。

私、恥ずかしながらいったい何年間、今年こそ英語を勉強しようと思い続けていることか!
今年は、これで大幅に英語力がアップできそうな予感…。(^O^)/

ブログ機能、メール機能などもつき、楽しみながらやれそうです。

↓は、iKnow!のサイトからの抜粋。
『おまかせ学習エンジンで、エイゴ自由形。』
iKnow! は語学を学ぶ人のための、パーソナル学習アプリケーションを搭載したコミュニティーサイトです。脳科学に基づいて開発されたラーニング・エンジンが、あなたの学習パフォーマンスをすべてトラッキング。 最適な学習プランを自動的に提供するという画期的、かつ効果的な方法で、英語を学習していきます。

また、サイト上には「コツコツやるだけでは飽きてしまう・・・。」「自分ひとりで勉強するのはつまらない。」といった、オンライン学習にありがちな悩みを解決する楽しい工夫や、コミュニティ機能があります。

さまざまな学習ツールのご紹介や、サイト・各機能の使い方、「継続は力なり」を実現する、長続きのための学習のコツなど、これからみなさんをiKnow! クイックツアーにご案内しましょう。
[PR]
by ostetokyo | 2008-04-02 20:02 | あれこれ | Comments(0)

興味をもっていること

私が興味を持っていること・・・
それは、人間の叡智が生んだ素晴らしい技術、思想。
素晴らしいものが沢山あります。今後、時間をかけて学んで生きたいと思っています。

【治療系】
・日本のある種の整体・・・
  日本には無数の整体療法があります。そのどれもが良いとも思いませんが、中には非常に素晴らしいものがあります。「野口整体」などはその良い代表だと思います。先日投稿した野口体操と同じ野口姓ですが、こちらは野口晴哉先生が考案した整体法です。

・均整術・・・
  オステオパシーが明治時代に日本に入ってきてから、様々な整体に組み込まれていったのですが、均整術もオステオパシーの技術を元に、それを日本的な視点で改良発展させているらしく、これも素晴らしいと聞いています。

【武術系】
・古武術・・・NHKその他テレビ、雑誌等で有名な甲野善紀先生。身体の動かし方の研究は素晴らしく、現代のスポーツ界でも甲野先生の動きを学んで競技に活かしている選手は多いようです。

【昔の智慧】
・江戸時代の日本人の智慧
 これは、当時の日本人の生活の智慧全般。
 例えば、福岡県柳川市の堀割(ほりわり)。あのジブリの宮崎駿・高畑勲監督が作った実写映画「柳川堀割物語」で詳しく紹介されているが、柳川城の周りの堀割は、その地域全体の地盤を浮かしていて、自然を利用した環境作りがなされていると言う。
私も高校三年間を柳川で過ごし、毎日お堀を見ていたが、そんなに素晴らしいものだったとは知りませんでした。東京に帰ってきてから柳川堀割物語の映画を見、感動したという思い出があります。

・陶芸、刀鍛冶、はたおり、水車、・・・その他
 昔から伝えられているものづくり。私、なんでも興味があるんです。特に手で作るものに。

【スピリチュアル系】
・エドガー・ケイシーのメディカル・リーディング・・・
 催眠状態に入ったケイシーは、遠く離れた人の身体状況を「透視」し、病気の原因や治療法なども詳しく述べたと言う。ケイシーの潜在意識(それよりももっと深い超意識)が伝えた情報は非常に素晴らしく、研究するに値します。インドのアーユルヴェーダ医学とも多くの類似点があるといわれています。ケイシーは「オステオパシーは最も自然な療法だ」と絶賛しています。実は、ケイシーのその言葉で私もオステオパシーに惹かれていったという経緯があります。

その他、まだまだ興味深い世界があるのですが、今日はここまで!
[PR]
by ostetokyo | 2008-03-11 03:12 | あれこれ | Comments(3)

春よ来い

 先日は、お客様の体が楽になると、「春の小川」のような感覚になるという話を書きましたが、あともう少しで本物の春が近づいてきますね~。

 やはり、春はいいですよね~。
暖かい空気、土や草、花の匂い、鳥の声、ちょろちょろと流れる小川・・・。

梅ももうすぐでしょうか。
桜は4月頃ですか。
花が咲いたら、木の下で横になって花を眺めるのもいいですね。

春が来るのが待ち遠しいこの頃です。
[PR]
by ostetokyo | 2008-02-15 18:20 | あれこれ | Comments(0)

我ら“クレイジー☆エンジニア”主義!

 私、昔から「匠」の世界に憧れてるんです。
手の技術を最高に高め、神業のような作品を作り、それを業としている人たち。
日本の伝統工芸の技や下町の工場のオンリーワン技術など、日本には世界に誇れる素晴らしい匠の世界がある。

昨日、何気なくYahoo!Japanを見ていたら、「我ら“クレイジー☆エンジニア”主義!」なる特集サイトを見つけました。
のぞいてみて、とても感銘を受けました。

□自分そっくりのコピーロボット開発!アンドロイドを本気で作ろうと思っている人
□恒星数500万のプラネタリウムを一人で創った男
□10cm角の超小型人工衛星CubeSatを開発した男

そんなすごい人たちが紹介されていました。

 紹介記事を読んでいて、そういう人たちに共通していることは、たった一人でも夢に向かって研究し続けていること、好きなことを追求し続けること。たとえ金がなくとも、協力者が立ち去って行っても、それでもあきらめずにやり通す。
時には常識を疑問視し、新しい自分なりのアイディアで新しいものを作り上げていくパワー。
そういった力を感じました。
いやはや、すごい人たちが世の中にはいるものですね!

 私の仕事も一応、手の技術です。
自分はあの人たちのようになっているだろうか?

いや、全然ですね。まったくなっていないですね。
もっともっと夢中になって、ワクワクしながらこの手の技術を高めていきたいものです。
[PR]
by ostetokyo | 2008-01-30 23:01 | あれこれ | Comments(0)

おススメ解剖学書 「骨単・肉単・脳単・臓単」シリーズ

d0125551_13171219.jpg


 このシリーズは、解剖学書として、非常に優れた本です。
解剖用語の語源からその命名の理由を教えてくれたり、わかりやすいイラストでその位置、構造、機能など重要な項目を学ぶことができます。
また、語源にまつわる面白いエピソードもふんだんに盛り込まれており、一般の方でも楽しめる内容になっています。

例えば、シリーズ第三弾「脳単」ではこんな話が紹介されています。
 
横隔膜と骨相学と熱狂
 横隔膜を表す名詞diaphragmダイアフラムは、ギリシャ語の(ギリシャ語表記は省略します)ディアフラグマ「横隔膜、隔膜、隔壁」に由来。
しかし形容詞形は、phrenicフレニックで、これはギリシャ語のフレーン「精神」の派生語。
なぜ横隔膜なのに精神?と思うかもしれないが、かつてはここに精神の座があると見なす人々がいたことに由来している。
ギリシャ語フレーン「精神」から、phrenologyフレノロジ「骨相学」や,phreneticフレネティック「熱狂者、狂乱者」という語が生まれた。
ちなみに、ギリシャ語に由来する[f]の発音の英単語は、このphrenologyのようにphと綴られる。このphを見ると、ギリシャ語由来の語であることがすぐ分かる。
・・・とあります。

 ただ解剖学用語を覚えようとするより、このように語源の意味から知っていくと、わりと覚えやすいので、私はこの本をよく読んでおります。

 いばれるほど英語の医学書・原著を読んでいるわけではないのですが、辞書を引きひき読んだりしてましたが、なかなか単語を覚えられなくて困っていたんです。
でも、この本をまず読んでいけば、いつかもっとすらすらと解剖学用語もマスターして、医学書を英文で読めるようになるかも・・・と思っております。
早くそうなりたい!
[PR]
by ostetokyo | 2008-01-21 13:17 | あれこれ | Comments(0)

思い出の画像



観覧車から撮った夕日、大好きな一枚です。

子供と動物園に行った時の画像、最高の思い出。

カリフォルニアの思い出・・・Losからサンディエゴに行く途中の海辺での画像、

サンディエゴ、La Jolla(ラホヤ)の美しい海岸でのひとこま等。

カリフォルニアの画像は、障害児治療に関する世界的権威であり、私が尊敬する
世界一のオステオパス、ビオラ・フライマン先生を訪ねたときの思い出深い写真です。
フライマン先生は八十代後半のお年ですが、今も世界中から助けを求めてくる子供
たちをオステオパシーで救っています。
先生の治療は、奇跡としか言いようのないものです。
食べれなかったお子さんがわずか数回の治療で食べられるようになったり、自力で座れなかったお子さんが、座れるようになったり。

直に奇蹟の治療を見た者として、その感動をいつかまたブログに書きたいと思います。
[PR]
by ostetokyo | 2007-10-16 01:34 | あれこれ | Comments(0)

GO!GO!GO!

d0125551_1823183.jpg

夕暮れ時、車に乗ってふと時間を見る。
ディスプレイにうつる5:55というラッキーナンバー。
今日も良い日だ! o(^▽^)o
[PR]
by ostetokyo | 2007-10-03 18:02 | あれこれ | Comments(0)