オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・中央区・日本橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

カテゴリ:あれこれ( 140 )

洗脳と情報戦争

 最近、確定申告の忙しさもあって、ブログを全く更新できていませんでした。

しかし、ちゃんと仕事はしていましたし、それなりに実りある日々を送っておりましたよ。
毎日、仕事以外ではネット等でいろんな情報に浸っておりました。

しかし、しっかし、世の中は本当にたくさんの情報であふれかえっている。
玉石混交、ゴッチャゴチャのグッチャグチャ。
何が何だか分からない情報の渦。
本当と嘘、デマと悪意ある誹謗中傷、自作自演で被害を演じる。
嫌になってきちゃいますね。

政治ネタもテレビや雑誌、新聞などどれも偏向報道ばかり。
国民をある方向に誘導しようというものが多い。
前回の選挙でマスコミが自民党がダメで民主党が素晴らしいみたいなキャンペーンを繰り返し、はめられてしまった。
勿論、自民党は何でも素晴らしくて、民主党が全てダメとも言えないけれど。
でも、民主党、ハッキリ言って最悪です。
自分にとっては。

本当に日本を正しい方向に導く政党が現れる事を期待しています。

歴史をさかのぼってみると、戦後、戦勝国の「WarGuilt政策」で罪悪感を刷り込まれ、戦争をした悪い国というイメージを内外で作られてしまった。
非常に巧みな占領政策です。
洗脳とは恐ろしいものです。今も洗脳は続いている。

その結果、日本人は第二次世界大戦の負の側面ばかりを植えつけられている。
「戦うなんて恐ろしい!戦争反対!武器を持つから攻められるんだ!」などと考える人が出る始末。
「日本人は殺されても殺されても、絶対に殺さない覚悟が必要だ」などとNHKの番組だったか、そんな事を言っている女性もいた。
何と表現して良いのやら。

その隙にジワリジワリと周辺の他国が侵略の機をうかがっている。
中国共産党はチベットやウイグルを侵略し、大虐殺し、周辺国をさらに侵略しようとしています。
尖閣諸島も狙い、次は沖縄だそうです。

自国を守るのは当たり前。
自分の家の庭を隣の家の人が勝手に使い始めたら、誰でも怒るでしょう。
私は右翼でもネトウヨでもありません。
戦争をしたいわけでもありません。
戦争なんてしない方がいいに決まっています。
でも、領土を守らなければいけない時もある。
毅然とした態度で立ち向かわなければいけない時もあると思います。

ネットでは色々な人が自由に書き込みをしています。
でも、それらの情報がどれだけ正しいのか、全部をわかる人は少ないでしょう。
自分も殆どわかりません。

自分の感覚や考え方も正しいかどうかはわかりません。
わからないから一応出来る限り試してみて、ダメならやり直す。
間違ってたら修正する。
その繰り返ししかないでしょう。

国もそうですよね。
少しずつ、ちょっとくらい間違ってもいいから、修正し、良い方向に進んでいけばいい。
未来の日本を明るくしたい。
そう思います。
[PR]
by ostetokyo | 2012-03-25 02:19 | あれこれ | Comments(0)

成功、名声、そして・・・。

d0125551_1564170.jpg

 先日、あのホイットニー・ヒューストンさんが亡くなった。
享年48歳。
自分のたった一つ年上だったという事に驚いた。
ということは彼女は非常に若くしてあれだけの成功を収めていたのだ。

本当に類稀な才能、声量、美貌。
あれだけの才能の持ち主はそう簡単には現れないだろう。

「Saving All My Love for You」や「I will always love you」は本当に素晴らしい曲だった。

しかし、その才能の持ち主も実生活では恵まれていなかったようだ。
夫からの暴力、麻薬、アルコール、そして離婚。
その後も麻薬やアルコールを断ち切る事ができず、生活が乱れていったという。

マイケル・ジャクソンさんが亡くなった時も思ったのだが、成功や名声を得るということは、想像もできないほど精神的・肉体的・社会的にも好ましくない影響を受けるんだろうな。
それは家族をも巻き込んでしまう。

幸せってなんだろう?
成功ってなんだろう?

今この一瞬を幸せに思えるようにしないといけないな。
と思う。

人生についてちょっと考えちゃったりしました。
[PR]
by ostetokyo | 2012-02-17 01:58 | あれこれ | Comments(0)

エドガー・ケイシー

d0125551_11105313.jpg
 エドガー・ケイシー(1877-1945)という人物を知っていますか?

私は、上の写真の「超人 ケイシーの秘密」という本を大学生の時に読んで以来、ケイシーに関心を持ち続けてきました。
(ケイシーについてはNPO法人 日本エドガー・ケイシーセンターのホームページで彼の業績や情報を知る事が出来ます。)

ケイシーの一番の功績は、難病のために治療が難しいとされた多くの人たちが彼の「リーディング」によって救われていったという事です。(必ず完治するというわけでもなかったようですが、それでもかなり状態は良くなったそうです。)
それも、現代医学でもなかなか治せない疾病や障害を持つ方々です。
例えば、てんかん、乾癬、がん、脳性まひなど障害を持つ方うつ病、リューマチ・・・など。

ケイシー(の潜在意識又は超意識)は患者が世界中のどこにいようとも、その身体を透視し、病気の原因を探り、治療プランを教え、生活の細かい点まで指示をできたという事です。
その診断力や治療の組み立て方、生活全般に対する指導などは本当に素晴らしいと思います。
かなり勉強した医者でも太刀打ちできないほどの内容ではないかと思います。
勿論、私もできません。

どれだけ素晴らしいかをお伝えしたいので、リーディングの一例をご紹介します。
(ケイシーセンターのHPからコピペさせていただきました。)

ケイシー:「よろしい、われわれは[567] を捉えた。
この人は前に見たことがある。われわれの見るところ、前回見たときと較べて、この人の全体的な肉体状態には改善が見られる。
交感神経系と脳脊髄系の間の不協調が神経と筋肉の収縮を引き起こし、それによって意識的な協調が失われるような時および所では、今でもそのような反応があるが、そのようなことが起きる回数は減りつつあり、また、重篤度も軽くなりつつある。
しかしながら、いまだにそのような反応が起きていることは確かだ。
これは、多少なりとも体質的な状態になってしまっているが、それでも――この人の状態の変化に合わせて、われわれがこれからときどき与えるであろう指示を辛抱強く実行するならば、それを克服することができるだろう。
というのも、この状態はきわめて微妙な性質のものであるからだ。
有力な原因と呼べるようなものは、これまでもあったし、現在もあるが、これらは変わってきた――その時々でその状態に自らを適合させる身体組織が、そのようなもの(有力と思える原因)を作り出すのであり――身体組織は自らを別の仕方で表現しようとするのである。
しかし、全体的な状態は改善に向かっている。辛抱強く、一貫すること。
そうすれば、われわれはこの人からこのような状態を取り除くことができるだろう。
これまで述べ、示してきたように、頸椎1番(環椎)のところの軸椎(頸椎2番)、つまり頸椎の1番と2番のところに、特別な注意を要する状態がある。これは――首をねじるというようなやり方ではなく――正しいアライメント(並び)になるように、頭で体を引き上げるような形で行うことが必要である。
これは、もちろん、それ以前と較べて、現在はそれほど大きくズレてはいない。頸椎と腰椎下部の調整を行うにあたっては、指示したように、この人を腹ばい(うつ伏せ)にし、そしてこの人の右側に立ち、拳(こぶし)あるいは手を使って、左側に向かって、そして下に向けて圧迫を加えることが望ましい。よろしいかな?
ここの神経叢と神経節からの放射が、盲腸と乳び管に収縮を引き起こしているのである。
われわれの見るところ、この人の食事と活動は、この人[567] の全般的な状態と大いに関係している。
これらはについては、これまで指示してきたやり方を守る必要がある。
現時点では、これを次のように修正する。どんな状態であっても、真のてんかんの場合は、乳び管と盲腸の間の部分に冷えた箇所が見出される。
戸外における肉体活動を終えて休んでいる午後に、1日おきにこの部位にヒマシ油パックを、少なくとも1日2回施すこと。
パックはこの人が耐えられる限り熱くする。そのパックが冷えるか冷たくなるまで、そこに当てておく。
そして次のパックを行う――直接皮膚の上に当てる。3重にしたフランネルをヒマシ油に浸し、それを直接皮膚の上に当てる。毎回の施術で、2回目を行う時には、これを温め直すか、熱いオイルを使う。
ヒマシ油パックは、肝臓の下部から臀部の上部に達するように行う。
これによって、乳び管や盲腸、結腸(上行結腸)の中のリンパ管に存在する傾向が解消されるだろう。
その傾向とは、収縮傾向と、肉体の神経の諸力に対する不調和を生み出す状態を助長する活動力の傾向である。
これを実行せよ。喫煙や噛みタバコ、飲酒などによって、強い刺激を与えすぎないように注意せよ。
むしろ、もっと戸外で活動するようにし、良い汗をかくくらいしっかり仕事をすること。
そして、毒素と状態の合併を取り除くために、体から汗を擦り取ることが必要である。これは体を助けるだろう。」


いかがですか?
かなり専門的ででしょう?
興味深いと思いませんか?

現代医学でも治せない病気は数多くあります。
私は、どんな情報から得られたものであれ、良いものであれば、よほど危険がない限り何でも試すべきだと思っています。
特に難しい病気の場合、諦めることなく何でも試すべきだと思います。

いわゆる民間療法にも素晴らしい方法は沢山あるんです。
例え医学的に解明されていない方法であっても、効果がある方法がある。
それは害がない限り、試してみるべきだと思います。

また、アメリカのケイシーの団体は宗教団体ではなく、日本のエドガー・ケイシーセンターもNPO法人で公的な認可を受けている団体ですしあやしいものではありません。

ケイシーのリーディングには実生活に活かせる内容も豊富にありますので、興味を持っていただければ幸いです。
[PR]
by ostetokyo | 2012-02-14 14:32 | あれこれ | Comments(0)

「スマトラ島津波で流され行方不明の少女、7年ぶりに発見 家族と再会」というニュース

d0125551_331884.jpg
スマトラ島津波で流され行方不明の少女、7年ぶりに発見 家族と再会というニュースがありました。

何という奇跡!
あのスマトラの大津波に流された少女が7年ぶりに発見された?!
恐らく流された漂流物につかまり、遠くの町の沿岸までたどり着いたのだろう。

何とまあ・・・すごい話ですね。
こういう事もあるんですね。

東日本大震災でも同じような奇跡が起こってほしい。
ある日、東日本大震災で行方不明になっていた人が発見された、というようなニュースを聞けたら良いですね。
[PR]
by ostetokyo | 2012-01-25 03:03 | あれこれ | Comments(0)

最近のお気に入り

今年初のブログですが、最近のお気に入りについて少し書きます。

1、やっと購入した本「ザ・シークレット」。
引き寄せの法則について書かれています。全ては自分が望んだように自分の前に引き寄せられてくるらしいです。
だからできるだけ具体的に成功している姿を思い描いた方が良い。
自分なんか、と自己否定的にならない方がいいんでしょうね。

2、iPhoneアプリ「Tune in radio」
これは様々な国内外のラジオ番組をiPhoneで聴けるようになる優れアプリ。
ラジオ局別でも選べますがロックやラテンやJAZZなど、カテゴリー別にもわかるようになってます。
ニルヴァーナラジオという番組はずっとヒーリング音楽ばかりノンストップで聴けて、重宝します。
ラッキー(^ ^)
70年代や80年代の曲専門番組は★★★★★
聴きたい時にお気に入りのジャンルの曲が聴けるのは便利です。
[PR]
by ostetokyo | 2012-01-18 09:15 | あれこれ | Comments(0)

iPhoneアプリ 「筆順辞典」「漢字力診断」は素晴らしい!

iPhoneアプリの「筆順辞典」と「漢字力診断」は良いですよ!

パソコンになれた現代人は、漢字を読めても書けない人が多くなっていると言います。

勿論、自分もその一人、というよりそのトップを走っております。

本当に漢字を思い出せなくなってる!

で、きっとiPhoneならそういう学習アプリがあるに違いないと思い、検索したら、あ
りました~。
もう二日ほど使ってますが、子供も一緒にはまっております。
[PR]
by ostetokyo | 2011-12-15 13:28 | あれこれ | Comments(0)

橋下大阪市長、誕生!

昨日、ついに元大阪府知事、橋下氏が大阪市長に当選した。

彼は大阪府と大阪市などの二重行政や、日本一と言われる生活保護者数、財政難など様々な問題点を指摘し、これから改革していくそうだ。
大いに頑張ってほしい。

今後、彼のように既存政党や行政のあり方に疑問を呈し、新しい日本に変えていこうという若い力がもっと必要だと思う。

頑張ろう、日本!
[PR]
by ostetokyo | 2011-11-28 10:15 | あれこれ | Comments(0)

「鼻毛も脱毛、究極の美貌男(びぼお)」

 自分はほぼ毎日、PCにスイッチを入れるとYahoo!でニュースを見ている。

ニュース一覧を見、大概はスポーツ欄を見、テニスやサッカーの結果を見る。

その後はいつものように、Yahoo!映像トピックスを見るのだが、今日は「鼻毛も脱毛、究極の美貌男(びぼお)」とあったのでのぞいてみた。

すると、メンズクラブ編集長、戸賀敬城(とがひろくに)さんの紹介をされていた。
メンズクラブと言えば、洒落た男性向けの雑誌(だよね?)。

昔、一回くらいはパラパラと紙面をめくった事はあるかもしれない。
でも実は読んだ記憶すらない。
読んだ事があったかも、くらいの感覚。
自分とは別世界の雑誌という気さえしている。
それくらい異次元感覚。

その紹介されていたメンズクラブの戸賀編集長のオシャレぶりだが、悔しいがカッコイイなとは思う。
顔やスタイルの良さ。持って生まれたものは仕方ない。
カッコイイ土台を更に良くしようと努力してるんだから、さらに良くなる。当たり前ですな。

取材は彼の日常を追っていた。

仕事場。
デスクにはかなりの数の香水やスキンケア用品が並ぶ。
仕事途中にも携帯型保湿器を使い肌のお手入れを欠かさない。

顔は脱毛でピカピカ、なんと鼻毛まで脱毛しているとか。

そして彼の都心のマンションでも取材していたのだが、洗面台にあるスキンケア用品は50品以上。

朝のシャワー後はバスローブを身にまとい、ミネラルウオーターを飲み、鏡を見ながらスキンケア。

手や足など、服から出て見える範囲にはクリームを塗り、清潔感を演出。

女性からも男性からもどう見られるか気を使い、都会の最先端のオシャレを追及しているんでしょうね~。
そりゃ、メンズクラブの編集長ですもんね。

カッコイイ男性はここまで努力してるんですね~。
少しは見習わないといけない・・・・・かな。

流行の最先端を行く人たちは違うな~。自分とはホントに違う。

でも、こんな事を書いてるんだから、実はこういうカッコイイ世界に憧れてるんだな。
多分。
[PR]
by ostetokyo | 2011-11-19 02:20 | あれこれ | Comments(0)

こりゃ天才だわ!少女画家 アキアネ・クラマリックさん

らばQ:  4才でこの画力とは・・・天才少女の描く神々しいまでの絵画いろいろ
       ↑まずは、クリックして彼女の絵を全部見てください。

d0125551_0134154.jpg


らばQのこの記事を読み、彼女‐アキアネ・クラマリックさんの絵を見て、これは天才だ!と思いましたよ。

天才だ!なんて当たり前すぎるコメントで申し訳ないんですが、それ以外どう表現したら良い?って困りますよね。

しかも彼女が描いた年齢!
彼女が4才の時に描いた絵ですら、もう少しで47歳になる自分には描けん!

d0125551_0145641.jpg

↑8歳の時に描いたというアフリカ系女性の絵。
どうしてこんな絵が8歳の子に描けるの???

自分が気に行った絵はこれ。
d0125551_0245324.jpg

オステオパシーっぽく勝手にタイトルを「後頭顆減圧」なんてつけたりして。(^o^)
これ、欲しい!

・・・・・いやー驚いた。
アキアネちゃん、天才だわ。


ま、ついでと言っては何ですが、うちの子の絵を見てやってください。
d0125551_0203072.jpg

普通はこんなもんでしょ。
これは5歳の時、保育園で描いた絵。
友だちが楽しそうに遊んでます。みんなニコニコしている。うん。いい。
ぜんっぜん天才じゃない、ごく普通の子の絵。
こういう絵でも僕は好きだけど。

最後にもう一度。
アキアネ・クラマリックさんは天才だわ!
[PR]
by ostetokyo | 2011-11-12 00:43 | あれこれ | Comments(0)

喜作亭、神楽坂のカレー屋さん

私がよく寄らせていただいているカレー屋さん、喜作亭。
喜作亭は、沖縄出身の健作さんと、フランス人の奥さん、カトリーヌさんが経営してる店です。
三年位前に昼ごはんを食べようとふと立ち寄ってから、喜作亭とのお付き合いが始まりました。
d0125551_21491172.jpg

こちらもフランス語を習いたいという希望もありましたし、職場からは近いし、フランス語を習いながら夜はビールを飲むという、フランス語を学びたい私のような人にとっては願ってもない店です。
そして、何しろ安い。しかも美味しい!
こんなにふんだんにスパイスを使っている店はあまりないかも。

また、カトリーヌさんはイギリス留学の経験もあり、英語も堪能。
店ではフランス人や欧米人が多く、フランス語や英語が飛び交っています。
国際的な雰囲気に浸りたい時はこの店は最高です!

他のお客さんの意見もご覧ください。

本格カレーが500円から食べられるなんて、そうはないですよ!

是非お試しあれ!
[PR]
by ostetokyo | 2011-10-20 21:17 | あれこれ | Comments(0)