オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・新宿区 飯田橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

<   2008年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

興味をもっていること

私が興味を持っていること・・・
それは、人間の叡智が生んだ素晴らしい技術、思想。
素晴らしいものが沢山あります。今後、時間をかけて学んで生きたいと思っています。

【治療系】
・日本のある種の整体・・・
  日本には無数の整体療法があります。そのどれもが良いとも思いませんが、中には非常に素晴らしいものがあります。「野口整体」などはその良い代表だと思います。先日投稿した野口体操と同じ野口姓ですが、こちらは野口晴哉先生が考案した整体法です。

・均整術・・・
  オステオパシーが明治時代に日本に入ってきてから、様々な整体に組み込まれていったのですが、均整術もオステオパシーの技術を元に、それを日本的な視点で改良発展させているらしく、これも素晴らしいと聞いています。

【武術系】
・古武術・・・NHKその他テレビ、雑誌等で有名な甲野善紀先生。身体の動かし方の研究は素晴らしく、現代のスポーツ界でも甲野先生の動きを学んで競技に活かしている選手は多いようです。

【昔の智慧】
・江戸時代の日本人の智慧
 これは、当時の日本人の生活の智慧全般。
 例えば、福岡県柳川市の堀割(ほりわり)。あのジブリの宮崎駿・高畑勲監督が作った実写映画「柳川堀割物語」で詳しく紹介されているが、柳川城の周りの堀割は、その地域全体の地盤を浮かしていて、自然を利用した環境作りがなされていると言う。
私も高校三年間を柳川で過ごし、毎日お堀を見ていたが、そんなに素晴らしいものだったとは知りませんでした。東京に帰ってきてから柳川堀割物語の映画を見、感動したという思い出があります。

・陶芸、刀鍛冶、はたおり、水車、・・・その他
 昔から伝えられているものづくり。私、なんでも興味があるんです。特に手で作るものに。

【スピリチュアル系】
・エドガー・ケイシーのメディカル・リーディング・・・
 催眠状態に入ったケイシーは、遠く離れた人の身体状況を「透視」し、病気の原因や治療法なども詳しく述べたと言う。ケイシーの潜在意識(それよりももっと深い超意識)が伝えた情報は非常に素晴らしく、研究するに値します。インドのアーユルヴェーダ医学とも多くの類似点があるといわれています。ケイシーは「オステオパシーは最も自然な療法だ」と絶賛しています。実は、ケイシーのその言葉で私もオステオパシーに惹かれていったという経緯があります。

その他、まだまだ興味深い世界があるのですが、今日はここまで!
[PR]
by ostetokyo | 2008-03-11 03:12 | あれこれ

野口体操

 私、以前から野口体操を身につけたいなと思っております。
野口三千三(のぐちみちぞう)先生の独特な身体の動かし方、体操法です。
独特とはいっても、非常に研究されており、理に適った動きをするんですね。
例えば、座位で開脚をして前屈をする場合、身体の力を完全に抜き、だら~っと上体を倒していく。「野口三千三アーカイブス」というDVDの中で先生は、何も考えないで行ないなさいと言うと、何も考えないことを考えてしまうので、「脳がない、脳がない」ととつぶやきながらだら~っと体を重みにまかせて倒していく方法を思いついたという。
DVDでは、顔をはじめ全身の筋肉をゆるめながら実に気持ちよさそうに前屈運動のデモンストレーションをしていた。
不思議なことに、そうする方が身体は柔らかく動くらしい。
身体の重みを感じながら、ふにゃふにゃゆらゆらと動かしていく。

 野口体操では、身体は筋肉や骨で支えられているのではなく、水が入った袋の中で骨も筋肉も内臓も浮いているようなものと捉える。そして、身体を重力、重みにまかせる。
野口先生は人間を精巧な機械のように見なす現代的な考えとは全く違う視点から身体を研究された。
本当に素晴らしいと思う。

 先日、匠の世界が好きだという事を書いたが、野口先生の業績は匠の領域だと思う。
先生が生きている時にお会いしたかった~。
[PR]
by ostetokyo | 2008-03-04 02:02 | 健康