オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・新宿区 飯田橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

お気に入りブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

人気ジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

WBC、侍ジャパン、感動をありがとう!

長かったWBCの大会が、実力伯仲の日韓での決勝対決という最高のフィナーレ、しかも見事に日本が勝ってくれましたね!
日本全国、歓喜、感動の嵐!
かっこよかったですね~。全ての選手、スタッフが光っていました。
中でも苦しみぬいたイチローと、イチローを使い続けた原監督。
スポーツ新聞には「イチローと心中?」なんて見出しすら大会途中には出ていたくらいだったのに、最後の最後、あの重要な局面がイチローに与えられ、そのプレッシャーをイチローは見事なバッティングではねのけ、追加の2点。
本っ当に感動しました!
あの場面は、本当に神の計らいかと思うほどドラマチックにイチローに与えられましたね。
終了後のインタビューで、「みんなテレビで見てるだろうなとかいろんな事を考えてしまって、そういう心理状態だと普通だったら良い結果は出ないのに。僕は何か(強運を)持ってますね。神が降りたみたいでした。」というのは名言でした。

経済状況の悪化等で暗いニュースが多かったので、昨日のWBC優勝で勇気と元気をチャージできた人も多いことでしょう。
侍ジャパン、感動を、夢をありがとう!
[PR]
by ostetokyo | 2009-03-25 09:55 | あれこれ

今年は色々なことに挑戦したい

 昨年は、本当に色々なことがあった。ありすぎるくらいあった。
右往左往し、七転八倒し、七転び八起き・・・みたいな状態になり、精神的にもギリギリの状態でやってきたので、今年はなんとかポジティブに、建設的にいきたいと思っております。
色々な辛い経験も、それをバネにしてプラスに転じていかないといけませんからね。
で、運命に翻弄されているだけでなく、自分から動き、自分の幅を広げ仕事につなげられることを積極的に考えていこう・・・となったわけです。

まずは、
・オステオパシーの技術を広げ、さらに深める
・・・仕事としてやっているんだから当然ですけどね。

そして
・英語やフランス語を勉強する
・・・やっぱり海外の情報・動向を積極的に入手しなければいけませんからね。

あとは
・ボイストレーニング、野口体操の講習会、料理教室、その他、色々な会や催しに参加したい。
 または自分で小さなお話会みたいなのをやってみるのもいいかな。
 例えば、健康、治療、栄養、心と身体、深層心理などなど。
 まだやれるかわかりませんが、頭の片隅にちょっとその考えはあります。
・・・そんなわけで、興味あること、やりたい事が盛り沢山。よきかなよきかな。

ま、あまり自分を追い込み過ぎない程度に、楽しんでいきたいと思います。
[PR]
by ostetokyo | 2009-03-14 19:57 | あれこれ

あるお客様が感想文を書いてくださいましたのでご紹介します。

 先日、昨年から足しげく来院されている、ある20代女性が感想文を書いてくださったので、ご紹介します。

「最初の施術が終わってすぐにわかったのは、自分の頭の中がものすごく軽くなったことでした。山ほどの課題や悩みを抱えていたこのとき、何もかもをマイナスの方向へと考えがちでした。それが突然、本当に急に、プラス思考へと一変したのでした。自分が違う世界へやってきたような、不思議な感覚でした。そして、寝つきの悪さが長年の悩みでしたが、この日は久々にぐっすりと眠ることができました。
 それから後も、何度か施術を重ねるうちに、身体の内側だけでなく、外側も改善されていきました。瞳が輝くようになったこと、表情が優しくなったこと、顔のラインがすっきりしたこと、表情が優しくなったこと、顔のラインがスッキリしたこと、とがって出っ張っていた腰骨が丸くひっこんだこと、ヒップラインがアップしたこと、肩から首にかけての凝りがずいぶんと緩和されたこと・・・。
 一回一回良くなっていることが実感できるので、通うのが楽しみです。改善された部分は、その時々の身体のコンディションによっては多少の変化はあるものの、良い状態をキープできるようになったと思います。
外側だけでなく、内側からも自分が変われたことを嬉しく思っています。」(M・K様)

本当に丁寧に文章を書いてくださり、ありがたく思いました。
この場を借りて、感謝の言葉を。
ありがとうございました!

上記のように、オステオパシーの施術で身体も心も変化するという事があるんです。
・顔のラインが変わったり、目が輝き表情が良くなるというのは、もっとも多く聞かれる感想です。
 その他、出っ張っていた頬骨や顎の骨の形が変わるという声も聞かれます。
 やはりお顔を良い状態にキープすることは重要ですよね。
・頭だけでなく、骨盤の形さえ変わることも多いんです。
・身体だけでなく、気持ちも大きく変わるという事があるわけです。「頭蓋リズム」を活発にさせることが脳への良い刺激になっているからだと思われます。

他の「小顔〇〇」とは違い、非常に優しい力での調整で、ここまでの効果が出ているんです。
全部ではないと思いますが、顔の上にかなりの力で圧力をかけて「小顔」を作っている所も多いという事をよく聞きますので、当院の方法はまったく違うということをお伝えしたいと思います。
[PR]
by ostetokyo | 2009-03-09 09:46 | オステオパシー

フランスのオステオパシー大学 A・T・Still Academy日本校 開校決定! 

 私の所属している日本オステオパシーメディスン協会が、フランスのA・T・Still Academyと契約し、今年2009年11月、日本にフランスの最新オステオパシーを学べる学校を作ることになりました。
詳しくはJOMAのHPご覧ください。

 オステオパシーはアメリカ人医師A・T・Still(アンドリュー・テイラー・スティル)により作られ、世界に広がっていっています。
現在は主要先進国ではオステオパシーはメジャーな存在となり、その殆どが4年制以上の大学教育レベルとなっています。
日本にも既にオステオパシーの専門学校があり、かなり優秀なオステオパスが輩出されていますが、世界のオステオパシーのレベルは非常に高く、著名な講師を海外から招いては新しい技術や更なる医学的知識を吸収していかなければならない現実があります。

 現在、世界のオステオパシーの技術はフランスが高いと言われています。
本家のアメリカも勿論、依然そのレベルは高く、私の尊敬するフライマンD.O.など素晴らしい方もいるのですが、通常の医療教育も受けている若手D.O.は手による純粋なオステオパシー技術で治すよりも投薬などに頼る傾向があり、全体的なレベルとしてはやはり落ちていっているという見方もあります。
その点では、各国のオステオパシー大学では手による技術に磨きをかけることに主眼が置かれているので、そのレベルは上がってきているんです。
その中でも特にフランスが脚光を浴びています。
この数年、日本にも優秀なフランス人オステオパスである、頭蓋オステオパシーのDruelle D.O.や内臓オステオパシーのBarrel D.O.、メカニカルリンクのChauffour D.O.などが来日し、最新のオステオパシーを教えてくださっています。
皆さんそれぞれが素晴らしい知識、技術、実力の持ち主で、フランスのオステオパシーの実力を目の当たりにし、あのようなオステオパシー教育を受けたいと願っている治療師も多かったんです。

 そこに!
前述の内臓オステオパシーのBarrel D.O.のご紹介により、フランスの信頼あるオステオパシー大学教育をご紹介いただき、我が日本オステオパシーメディスン協会がその教育システムを輸入する事になったわけです。(拍手!!!)
卒業時には、フランスA.T.Still Academyよりディプロマの資格を授与され、国際的にも通用するオステオパスとして認定されるようです。

受験資格は医師、歯科医師、理学療法士、柔道整復士、あんまマッサージ指圧師、はり師、きゅう師、他団体付属のオステオパス養成校でMROまたはJOMACOへ登録している方。

学校説明会は2009年3月29日(日)10:30~
詳しくはJOMAのHPでご確認ください!

自分も行きたいけど、先立つものが・・・(泣)。
[PR]
by ostetokyo | 2009-03-05 07:43 | オステオパシー

ご連絡いただき、ありがとうございました。

 今日は宇都宮にいた時、施術させていただいてた方からメールがありました。
東京に出てくる用事があるからそのついでにオステオパシー治療を受けたいとのことで、嬉しく思いました。
やはり、ついでとは言え自分の治療を受けに遠路はるばる来ていただくという事は自分の自信にもなります。

また、去年受けていた別の人からも久しぶりにオステオパシーを受けに来るとのメールが。

その他、関西からも東京に出てくる用事があるので、施術を受けていきたいというお電話までいただき、とてもありがたく思いました。この方はインターネットで調べて電話していただいたようです。

インターネット時代の恩恵ですね。
ホームページで検索されるようになれば(そこまで行くのがまた難しいんですが)、他県からも来ていただける時代なんですからね~。

今日は都内の大学生の方が自分でネット検索して施術を受けに来てくださっていたし、素人の自分がホームページを作っている割にはネットでの宣伝には成功している方なのかもしれません。
勿論、まだまだ不十分なんですけどね。

この治療を求めてきてくださる方々のためにも、更なる良い治療を目指さなければ!と思いました。
[PR]
by ostetokyo | 2009-03-04 22:42 | あれこれ

不況の今だからこそできること

 先ほど、NHKのニュースで、この不況により仕事が減ってはいるがその空いた時間を積極的に活用して社員教育に使い、良い成果を得ている企業を紹介していました。
その企業は仕事が減っても社員を解雇せず、空いている時間は溶接技術を高める研修に使い、それを技術コンクールで入賞するまで技に磨きをかけるなど、非常にポジティブな職場でした。

その社長の考え方が素晴らしかった。
不況は永遠に続くものではなく、逆境でもない。
むしろ自分の弱点を克服する良い時間であると。

そういう視点、考え方は非常に参考になりますよね。
勇気づけられた人が多いのではないでしょうか。

ほんの少し考え方を変え、行動を変えてみる。
不況は一時のもの、必ず良くなる。

今、人間力を高める時。
人間力とは結局、人に生かされていることを知り、人間を大事にする心を持つことではないかと思います。
丁寧な言葉、人を勇気付ける言葉、愛を語ること、希望を語ること、そういった事の積み重ねが人と人を結ぶ。
それが繁栄につながる。

そんなことを思いました。

NHKがポジティブな取材を放映してくれたことに感謝!
[PR]
by ostetokyo | 2009-03-02 08:26 | あれこれ