オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・新宿区 飯田橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

お気に入りブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

人気ジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

入江富美子さん(映画監督)の講演会にいってきました。

 昨夜は治療後、テンプル・ビューティフル主催の「初夏の入江夜話」に出かけた。

 その入江夜話の主役、入江富美子監督とは・・・。
映画「1/4の奇跡」を作った人。公式HPはこちら
コネも経験も資金も機材も、そもそも自分に自信すらない人だったのに、映画を作ってしまった人。
「1/4の奇跡」の中で紹介されている、難病で亡くなった「雪絵ちゃん」の願いをかなえてあげたい、という熱い想いに突き動かされ、まったくゼロからスタート。
普通の人なら絶対やらないような事を、彼女はやろう!と決意してしまったわけです。
そして、なんと彼女は1年後に映画を完成させてしまいました。
その詳しい話はこちらをご覧ください。

講演会が終了後、懇親会に参加させていただいて、色々と映画製作の苦労話等を聞かせていただきました。

で、思ったのは、入江監督は腰が低いし、正直に自分の弱さをさらけ出せる人で、とても好感をもてる人だということ。人間としていいよな~。
こういう人がどんどん世の中で活躍してほしい。

さて、その入江監督も制作に参加しているシリーズ第三弾の「宇宙の約束~いのちが紡ぐ愛の詩」(岩崎靖子監督)が2009年6月1日から、下北沢短編映画館トリウッドで公開されます。
 TOLLYWOOD:下北沢駅南口から徒歩約5分。世田谷区代沢5-32-5 03-3414-0433
 上映時間14:30、20:00
*同時上映で、第一作「1/4の奇跡」16:40~
第二作「光彩~ひかり~の奇跡」12:30~(土日祝日のみ)
皆様、是非観にいってください!!!
石原の一押しです!

d0125551_1191845.jpg

終了後、入江監督と記念撮影。
[PR]
by ostetokyo | 2009-05-31 01:23 | あれこれ

毎日新聞「ここち」の取材で片桐はいりさんを治療しました

d0125551_17565544.jpg

 先日、毎日新聞の「ここち」という冊子を作っている会社から取材依頼を受けました。
女優の片桐はいりさんと気になった店に行くという連載企画だそうで、私のHPをみて連絡して下さったそうです。
担当のSさん、本当に感謝してます!

 実は、片桐はいりさんのことはかなり以前から気になる存在だったんです。
一度お会いしたいな・・・と数年前から勝手に思っておりました。
その想いがかなってしまいました!
願いは通じるっていう、あれですかね?

 片桐さんは、おちゃらけている役柄が多いようですが、素顔のはいりさんは本当に上品さがある方でした。
言葉づかいといい、雰囲気といい、落ち着きがあり、すごくいい。品がある。
妙なイメージですが、白樺などの森林を見ているような気持ち・・・空気が澄んでいて、神聖さがあるような、そんなイメージが湧いてきました。
はいりさんの奥底にあるものなのかな?

 記事は、明日の朝の毎日新聞(関東と東北の一部)に折り込まれる「ここち」で見られます。
「ここち」のHPでも今日から見られますからどうぞ!
[PR]
by ostetokyo | 2009-05-29 17:59 | オステオパシー

フランスのA・T・スティルアカデミー日本校:SAJのホームページが完成しました!

 皆様、私が所属している日本オステオパシーメディスン協会が今般、フランスのA・T・スティルアカデミー(学長:ジャン・ランブローD.O.)と提携し、フランスのオステオパシー教育を日本に輸入、素晴らしい教育を受けられる機会ができたことは先日お伝えしました。
今回は、そのスティル・アカデミィ・ジャパン(SAJ)のOfficial Homepageができたことをお知らせします。

 先日来日されたフランスのJ・P・バラルD.O.が、日本のオステオパシーの発展のために推薦してくださった学校です。
今までのようにセミナー受講を積み重ねていくよりも、系統立てて世界のトップを行くオステオパシー教育を一から学び、自信を持って施術できるオステオパスになれる絶好のチャンスだと思います。

SAJはもちろん、フランスのA・T・スティルアカデミーの姉妹校になるし、名誉学長にアラン・クロワビエD.O.が就任し、J・P・バラルD.O.は今後も日本のオステオパシーへの援助を惜しまないとおっしゃってくださっています。
今まで日本には巡ってこなかったこのチャンス、内容を是非、スティル・アカデミィ・ジャパン(SAJ)のOfficial Homepageでご確認ください!

SAJスタッフのブログはこちらからどうぞ!
[PR]
by ostetokyo | 2009-05-22 14:23 | オステオパシー

新型インフルエンザ

 ここのところ、毎日トップニュースは新型インフルエンザから始まりますね。
メキシコから始まり、アメリカに拡がったと思ったら、日本でも拡大しつつあります。
しかし、メキシコでは死亡者が多かったけれども、アメリカでも少数、日本ではまだ亡くなった方はゼロ。
もちろん感染拡大には要注意しなければいけませんが、かといって神経質になりすぎてもいけない。
通常のインフルエンザ対策のように、基本的な衛生状態(手洗い、うがいなど)、睡眠を十分とり疲労を回復させ、栄養状態を良好にする等を注意し、体の免疫システムがウィルスに勝てるような状態にしていればいいわけです。

 オステオパシーは血液・体液循環の重要性を説いています。
自分でできる体液循環促進法は、例えば筋肉をほぐす軽い体操やストレッチ、ヨガなど。
また、ヨガの呼吸法で腹部を呼吸とともにへこませたり、緩めたりする方法も腹部・胸部の循環を高めてくれます。
オステオパシーの各技術、特に頭蓋骨調整や内臓マニピュレーションも循環を高め、免疫システムが働きやすい状況を作る手伝いになると思われます。
最近疲れ気味とか体力が弱ってるかなという方は、元気を取り戻すためにも、是非お近くのオステオパシーをお試しください。
[PR]
by ostetokyo | 2009-05-22 07:10 | 健康

フランス語

 今年に入ってから神楽坂のとある店のフランス人オーナーからフランス語を習っている。
個人レッスンのわりに、非常に安いお値段でやってもらっている。感謝してます~。

今、世界の最先端のオステオパシーの流れは、アメリカからフランスに移りつつあるのではないかと思うくらいになっており、フランスの魅力的なオステオパシードクターの生の知識を直接に聞きたいという想いからフランス語を習い始めたのだ。
本家のアメリカには失礼なのだが、アメリカのオステオパシードクターは通常のメディカル教育を受けた医師であり、投薬や手術もできるようになっているがゆえに、手の技術を高める時間が少なくなってきているのではないだろうか。
その点、純粋に手の技術だけに頼らざるを得ないアメリカ以外の国の水準は徐々に高まり、その中でもフランスは「こだわりを持つ国柄・国民性」の故か、オステオパシーの技術研究は非常に高くなっているようだ。

障害児治療の世界的権威、サンディエゴのフライマン先生は、ご自身の後継者をカナダ在住のフランス人オステオパス、フィリップ・デュレル先生だと言っているし、内臓マニピュレーションは先日ご紹介したJ・P・バラル先生が世界の最先端だと思われるし、メカニカル・リンクという非常に高度な技術もフランス人が開発したものである。

英語はもちろん重要だし、これまで以上に今年は英語も勉強したい。
しかし、そこにフランス語ができるようになればもっといいではないか。

う~む、今年はアクティブに行動しようと年始に思ったのだが、一応スタートはできているかな。
ただ行動するだけでなく、実際に身につくようにせねば!
[PR]
by ostetokyo | 2009-05-16 13:34 | あれこれ

バラルD.O.セミナー終了!

 GW中、5月3日~6日の4日間に開催された、フランスの天才オステオパス、J.P.バラルD.O.によるセミナーも終わった。

 正確な解剖学的知識、神経支配とその機能、触診による実際の位置確認とその治療法、それらがセットになってやっとオステオパシーらしい治療となる。
先生の知識と技術の高さに脱帽。世界トップのレベルの高さを肌で感じた。

自分も足りないところ、課題が明確になったので、寸暇を惜しんで楽しく学んでいきたい。

バラルD.O.も来日するたびに日本がますます好きになってきている、とおっしゃってくださった。
また2年後に来てくださるとのこと。
それまでに学びを深めておこう。
[PR]
by ostetokyo | 2009-05-09 10:14 | オステオパシー

J・P・バラルD.O. セミナー二日目終了!

 昨日から始まった、JOMA主催「内臓マニピュレーション」セミナーにスタッフとして参加しております。
バラルD.O.の正確な解剖学的知識、触診能力、技術の高さ、教育者としてのセンス、どれをとってもすごい!の一言。
何の苦もなく、細かい神経や血管の走行や、神経の構造などをスラスラと手書きで書いていくバラルD.O.。
さらに、この神経、この血管はこの部位からこうやって探していくといい・・・と、生徒の手をとって教えていく。
そんな風に身体の仕組みを手で完璧近くわかり、教えられる人がどれだけいるだろうか?
バラルD.O.はそれができる。
いやはや、すごい人がいるものだ。

さらに、脳や身体の中にあるトラウマを探す(!)とか、信じられない内容ばかり。

世界のトップクラスのオステオパスの世界はすごいです。
すごすぎて、ため息が出てしまいます。
[PR]
by ostetokyo | 2009-05-04 22:23 | オステオパシー

ゴールデンウィークのお休みについて

 皆様、ゴールデンウィークはどうされますか?
海外に出かける人、田舎に帰る人、リゾートホテルで遊ぶ人、様々でしょうね~。
今年はETCをつけている人は休日の高速道路料金が安くなったので、日本中、車での大移動があるんでしょうね~。渋滞はその分、大変でしょうけど・・・。
楽しい休日をお過ごしくださいね。

 さて、私のほうは、フランスからジャン・ピエール・バラルD.O.をJOMAが招き、セミナーを開催、そのスタッフとして参加しますので、明日5月2日~7日まではセミナー準備~セミナー後の片付けに入ります。
ですからオフィスはお休みさせていただきます。
私も楽しく学んできます!

 連休後にお会いしましょう!
[PR]
by ostetokyo | 2009-05-01 09:51 | あれこれ