オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・新宿区 飯田橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

お気に入りブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

人気ジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

頭蓋セミナー、3回シリーズ終了!

先日、22日の日曜日、私が講師をした頭蓋セミナー初級の第三回目が終わった。
指圧マッサージ師、PT、OT、歯科医などが参加していた。
7割以上が初めて頭蓋オステオパシーを受講。
頭蓋リズムという頭の動きを感じるのに四苦八苦していたようです。
私も資料をそろえたり、難解な頭蓋リズムを教えるのにやや苦労しながらも、なんとか乗り切りました。
正直、疲れましたがやって良かった!

参加者の一部はオステオパシー歴10年以上の方もいらっしゃっていて、その方たちにお褒めいただけたのは光栄でした。勿論、社交辞令(お世辞)も5割くらいは入っていたんでしょうが。

頭蓋オステオパシーの基本は、やさしいタッチで頭に触れること。
そして、施術も同様。強い力は用いない。
これを何度も何度も強調してお伝えしました。

私もこの分野を極めるのに、あとどれくらいかかるのか、と思うくらい深い領域です。
尊敬するフライマン先生のレベルまで20年くらいかければ少しは近くなるかな。
毎日毎日、真剣に頭に触り続けなければと思います。

参加者の皆様、ありがとうございました。
そして、この頭蓋領域の深さにどんどんはまっていきましょう!
d0125551_7452323.jpg

[PR]
by ostetokyo | 2010-08-26 07:45 | オステオパシー

顔面の痙攣

 70代の女性で、20年以上、顔面の痙攣に苦しんできた方が、昨年から私のオステオパシーを受けに来ています。
勝手に顔の半分が痙攣してしまうので、自分でもどうしようもなく、人の勧めで脳神経科から鍼灸や整体、マッサージなども受けてきたけれど、全く改善されなかったといいます。
去年の5月末に毎日新聞の「ここち」で私の施術が紹介された記事を見て、私に連絡をとってくださり、オステオパシーを受け続けています。
私が触った感覚では、顔を含む頭蓋骨全体が非常に硬いという印象。
骨盤も同様に非常に硬い。というか、全身的に硬い。
はじめは頭蓋骨の硬さを丁寧にゆるめ、だんだんと全身的に施術していきました。

最初の数回で、「いいかんじ」が体感でき、痙攣も2割減、3割減、4割減、そして今では、元の5割減くらいになっているとご報告をいただいています。

月二回のペースで来られ、初回から数か月間かかっての5割減ですが、20年来の痙攣ですから、良い方なのだと思っています。
最近では、手や足の指の硬さをとると、さらに顔の状態が良くなりました。
オステオパシーは全身を調整し、部分と調和させます。
長年の顔面けいれんでお悩みの方も、オステオパシーを受けることをお勧めします。
[PR]
by ostetokyo | 2010-08-18 08:29