オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・中央区・日本橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2010年、今年ももう、あと一日…。

d0125551_1133013.jpg
 
 みなさん、こんばんは。
もう、今年2010年もあとわずか一日ですね。
皆様方にとっても、色々な事が数多くあった事と思います。
私にとっても今年は大きな変化の年でした。

4月から頭蓋セミナーの講師を日本オステオパシーメディスン協会(JOMA)で務めたこと。
6月には念願の自分のオフィスを構える事が出来たこと。
12月には自閉症のお子様に対する無料体験会を行えたこと。

年始に今年の目標にしていた多くの事柄を達成できたとも思います。

健康な状態で、元気にいられたことも非常に良かった。

そして、本当に良かった事と言えば、多くの方と出会えたということ。

オステオパシーで脳が元気になり、新しい自分の人生を歩き始めた人が増えたこと。
そして、それに貢献できたこと。

それらが、自分の自信につながりました。
自分のエネルギーとして蓄える事が出来ました。

来年は、さらにパワーアップして皆様方とお会いしたいと思います。
今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願い申し上げます!

平成22年12月30日
石原 学
[PR]
by ostetokyo | 2010-12-30 23:55 | あれこれ | Comments(0)

ムーミンについて、ちょっと思ったこと。

 ムーミンが生まれたフィンランド。
そのフィンランドは、東側国境はロシアと接している。
そのあたりのロシアの半島の地形が、ムーミンに似ていると思うのですが、いかが?
d0125551_1531037.jpg

d0125551_1501284.gif


ムーミンの絵は、最初は原作者トーベ・ヤンソン自身が書いていたらしい。
このあたりの地形からも、ムーミンの原型がイメージされたのかも。
どうでもいいですね。はい。

 ・・・時にはスナフキンのように、山の中をうろつくのもいいな。
d0125551_1415749.gif

川の音、冷たく清らかな空気、木々の間からもれてくる光・・・。
大地、自然、宇宙との調和。
d0125551_144359.jpg

最高のヒーリングは自然の中にあるのかもしれない。

時には自然の中に入ってリセットする事も必要さ。
[PR]
by ostetokyo | 2010-12-22 01:53 | あれこれ | Comments(0)

「緊張が少なくなりました。」~頭蓋オステオパシーを受けて~

d0125551_6224126.jpg
 昨日、二回目のオステオパシーに訪れた40代後半の女性。
一見、元気そうに見えるのですが、頭蓋骨がガチガチに硬く、とても重くなっていました。
頭がうまく働かず、思考がまとまらないし、明るい考えが浮かばない。
お仕事でお客様のクレームを受けると、体全体で緊張してしまう。
日常でも、ふと気付くと歯をくいしばり、体に力を入れている。
いつも疲れが取れないので、マッサージ店によく通っていたようです。

それらの症状が、一回目の施術後、かなり楽になっていたという事です。
頭蓋骨が上記の症状に関係していたということをご自身の体験でわかり、驚いておられました。
ホームページやこのブログなどで頭蓋オステオパシーを知り、期待を込めて受けに来たのですが、自分の心身のあまりの変化に驚いたようです。

二回目終了後は、体が楽になるだけでなく、顔も小ぶりにスッキリし、元気に若く見えるようになり、「おまけ効果」に喜びにあふれた顔で帰って行かれました。

そんな良い事ばっかり起こる? ちょっと大袈裟じゃない?
そう言われかねないと思います。

でも本当だから仕方ない。
頭蓋オステオパシーは脳を元気にするからこそ、緊張が少なくなり、心身の調子が良くなり、表情、血色、顔つきも良くなり、やや小顔になるのです。
[PR]
by ostetokyo | 2010-12-20 06:24 | オステオパシー | Comments(0)

「素晴らしい日々を送っていますよ。」

d0125551_2349661.jpg

 今日来た男性は、今日が二回目。
長年、幼少時に受けた頭部への衝撃により、頭のモヤモヤ感が生じ、椅子に長く座っていられない、集中できないなどの感覚が20年以上続いていた方です。

その方に、「第一回目(オステオパシー施術)が終わってから、いかがでしたか?」と聞くと、
「本当に素晴らしい日々を送っていますよ。」と笑顔で即答されました。

まだモヤモヤ感は少しはあるも、殆ど気にならない程度ということ。
「今までなら朝も起きられないからギリギリまで布団で寝て、ようやく起きて目的の事をするのが普通だったのに、時間が勿体ないから早く起きようと思うようになりました。」と言うんです!

この変化は、すごい事だと思いますよ。

体力が出てきているから、自身が出、前向きになれた。
そして、新しい事をする意欲が出始めているということです。
いつも言っている、「春の小川」のような感覚。
ウキウキするような、ワクワクするような、喜びに満ちた状態。

その後も、色々な話をしました。
彼のみならず、今も本来の力を発揮できずに、自分の本当の力も知らずに、自己否定的な思いになってしまっている人がどれだけ多いことか。
鬱になっている人、ひきこもりになっている人、自殺願望がある人…。
沢山、本当にたくさんの方が苦しんでいる。

オステオパシーの頭蓋骨調整は、そういった人たちに大いに力になれると信じています。

彼も、この仕事に興味を持ち始めたようです。
苦しみを知っている人ほど、人に手を差し伸べられる。
是非、オステオパシーを学び、人々を救って行ってほしいと思います。
[PR]
by ostetokyo | 2010-12-15 23:50 | オステオパシー | Comments(0)

自閉症のお子様に対する「オステオパシー無料体験会」報告

d0125551_918593.jpg

日曜日、自閉症のお子様に対する「オステオパシー無料体験会」を行いました。

体験者は、四家族、11人。付き添いのご両親も体験していただきました。
施術者は、神永先生、私。

殆どのお子様が、特に嫌がる事もなくオステオパシーを体験できました。
あるお子様は、頭蓋骨の調整をすると、自ら手を誘導して、「ここを触ってほしい」と示す事もありました。
また、別のお子様は、帰宅後、行動に小さな変化があったとメールをいただきました。

勿論、体験会の一回だけでは目立った効果が出る事は難しいとは思います。
やはり、回数を重ね、時間もかけないといけません。

いつも言っている事ですが、オステオパシーで自閉症の全てが治るわけではないかもしれません。

しかし、オステオパシーを受ける事によって、こだわりなど問題となっている部分が一割減、二割減、三割減となってきたり、言葉は十分でなくてもコミュニケーションが取れるようになったり、落ち着きが出てくる場合が多く、ご家族からは、「本当に生活が楽になったし、子どもと気持ちがわかりあえるというのが本当に嬉しいんです」という声をいただいています。

その進歩が、たとえ少しずつの進歩でも、重要なのだと思います。

まだ未定ですが、次回は来年に行うと思います。
[PR]
by ostetokyo | 2010-12-14 09:14 | 障害を持ったお子様 | Comments(0)

自閉症のお子様、風邪もひかず、体が強くなりました。

d0125551_0193397.jpg
先ほど来ていたお子様、K君。
言葉も増え、「嬉しい」「楽しかった」などの感情表現も多くなったとか。
また、去年は風邪がなかなか治らず、毎日耳鼻科通いしていたのに、今年は全然行かなくてすんでいるとの事でした。
健康に、強くなれる事もオステオパシーの魅力です。
[PR]
by ostetokyo | 2010-12-11 13:07 | 障害を持ったお子様 | Comments(0)

合気道の先生と、骨のしなりや骨の柔軟性が重要、と話があいました。

d0125551_122837.jpg
 
 今日は、もう一年半も通ってくださっている、合気道の師範の方がいらっしゃいました。
毎回少しずつ体中の骨をしなやかに、潤いのある状態にしようとしてきました。
以前は、骨が硬く、体の動きも硬くなってしまいそうな印象でしたが、今はかなり骨が柔軟になってきている事がわかります。
肋骨や胸骨も柔らかく、技のかかりが良いそうです。
合気道の過去の大先生も、胸骨の使い方が重要だと言っておられたので、胸骨が軟らかくなる事が重要とか。
また、動きも以前と「全然違う」そうです。非常に良くなっていると。

今日は、鎖骨、肩甲骨、手指、手首、肩関節、頚椎、頭蓋などを特にみました。
顔は硬さがとれ、また若返ったような表情になっていました。

あらゆる人の骨は、柔軟性、しなやかさ、そして強さを持つべきです。
ゴツッと硬い骨が良いのではなく、しっとりと潤いがあり、しなりがあり、生命感があり、かつ強い状態を目指したいのです。
生木のようなしなやかさ。
柔らかさの中に強さがある。
そんな状態です。

きっと、短距離走の選手なども、骨のしなりが出ると、良い記録が出るんじゃないかな。
その他、あらゆる競技の選手も、骨のしなりや柔軟性が出ると、相当違うんじゃないかと思います。
硬い骨のままだと、筋肉は硬い棒を動かしているようで、うまく動けないのではないか。
筋肉の疲労は強くなり、筋の断裂、疲労骨折なども出やすくなるかもしれません。

しかし骨のしなりが出てくると、筋肉を協調・サポートし、バネのような感触が足に出てくるんじゃないかと想像しています。
スポーツ選手に対して、オステオパシー的なケアをしたいと思うこの頃です。
[PR]
by ostetokyo | 2010-12-10 01:04 | オステオパシー | Comments(0)

幼少時、頭部外傷により頭の不快感が生じ続けた男性へのオステオパシー

d0125551_1043529.jpg
 昨日来た男性、20代の方。
幼少時に頭から地面に落ち、それ以来、集中できない、体がこわばる、頭の中がモヤモヤする、首や肩が異常に緊張するなどの症状が、毎日、常にあったという。
ずっと、毎日それが続いていたという事でした。
体の不調を訴えても、誰も相手にしてくれず、神経質であるとか、それを口実にしているなどと言われてきたようです。

 彼の頭を触ってみると、非常に硬い!そして、ハチがはっている。
頭蓋骨に潤いがなく、薄いような感触。
体中も同様。硬い、緊張している。
下肢を軽く調整した後、頭に集中的に施術しました。
10分、20分と施術するうちに段々と変化し、骨にもうるおい感が出てきました。
骨も変化するんです。温かく、しっとりと、ややふっくら感も出ます。
寒い冬を越え春になると、雪がとけ、凍っていた地面が温まり、草花が芽を出すような感触です。
何となくウキウキし、楽しい気分になってきます。
それが心身に起こるんです。

 本人はオステオパシーは初めてですから、最初は「よくわかりません」と言っていましたが、次に「少しゆるんできました」となり、最後には「頭の違和感が少し感じるけど、でも気にならない程度」にまで変化しました。

勿論、たったの一回で全くなくなるとも思えません。
でも、これからきっと、骨も神経も良い状態に自ら変化していくと思います。
生きている骨や細胞は、必ず良くなろうとするんです。
私はそう信じています。
[PR]
by ostetokyo | 2010-12-02 10:06 | オステオパシー | Comments(0)