オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・新宿区 飯田橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

お気に入りブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

人気ジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ひどい生理痛にもオステオパシー

d0125551_11253318.jpg

 先日来た女性、主訴は頭痛でしたが、さらに聞いていくと、ひどい生理痛をお持ちとのことでした。
薬がないと、生理時には家から出られないほどの痛みが出るそうです。
ひどい生理痛の方は、耐えがたい腹痛や頭痛、人によっては吐き気、腰痛、イライラ、気分の落ち込みなどがあるそうですね。
それが毎月のようにあれば、それは大変なことだと思います。

体をチェックしてみると、骨盤全体が非常に硬く、下部腰椎や仙骨などが冷たくなっていました。
勿論、頭もガチガチに硬く、重く、部分的に冷えていました。

骨盤全体にソフトに施術し、あらゆる部位が柔軟性を回復するように誘導。
内臓にもソフトな手技を施しました。
ご本人も、「なんだか温かくなってきました。骨盤も楽です。」と仰っていました。

オステオパシーは、常に体全体を見ます。
生理痛でも、卵巣や子宮だけの問題と考えず、からだ全体との関連性を見ます。
今回は、特に仙骨や腸骨、恥骨、腸や他の臓器との関連、頭蓋仙骨系の関連などを見ました。

「生理痛には薬と休養」と考える方も多いかもしれませんが、その前に、骨盤の硬さを緩めたり、頭蓋骨の調整をしたり、全身を整えていけば、薬に頼ったり寝込んだりしなくて良いようになるかもしれませんよ。

是非、お試しいただきたいと思います。
[PR]
by ostetokyo | 2011-01-24 11:26 | オステオパシー

「毎日、頭痛薬を飲み続けた生活からついに解放されそうです。」

d0125551_5274290.jpg

 昨年後半からオステオパシーを試し始めた50代の男性。
ほぼ毎日、頭痛薬を手放せないほどのひどい頭痛持ちでした。

その方の頭の硬い事、重い事!
首や背中もその反射でパンパンに張っていました。

当然、まずは頭を解放して行きました。
常にやさしく、頭部の循環を高めていきます。
その方法で頭が楽になる事が、ご本人もすぐに「わかる」と言います。
勿論、最終的には全身の調整も行いますが。
施術が終わると、首や肩がとても楽になる、と仰っていました。

そういった施術を行っていたら、最近は頭痛薬を飲まなくていい日が増えてきたそうです。
まだ4回ほどしか受けていない状態で、頭痛の回数が減ってきたわけです。
すぐにゼロにする事はさすがにできませんが、徐々にでも減ってくることは、やはりいいものです。

毎回、思うのですが、頭部の循環は、自然に任せているだけではうまくいかない場合も多いようです。
でも、このオステオパシーの頭蓋骨調整により、頭部の循環が高まり、脳脊髄液の流れも変わり、脳の栄養状態が良好になるとされています。
そして、それにより脳が元気になり、頭痛が軽減される事が多いのです。

皆さんも長年にわたる頭痛、苦しい時間、楽しめない時間、これを軽減できたら素晴らしいと思いませんか?

体からのアプローチで、頭痛が軽減される可能性がある。
今までにはあまりなかった方法が、オステオパシーにはあるのです。
[PR]
by ostetokyo | 2011-01-21 05:28

オステオパシーの素晴らしい本!「体からのシグナル」J.P.バラルD.O.著

d0125551_6593976.jpg


 昨日、私が所属している日本オステパシーメディスン協会(JOMA)のホームページで紹介されていた、J.P.バラルD.O.の新著「体からのシグナル」を早速JOMAで購入。
目次を見ただけでも、これは面白そうだぞ、と思わせる内容でした。
以下は、科学新聞社からのコピペ。↓

ジャン、ピエール・バラル著/科学新聞社出版局監訳
 /鈴木豊雄翻訳/ 四六版上製360ページ

体と心が発する信号を正しく理解して最高の健康を手に入れる。

本書の内容構成

第1部 体が語りかけている。耳を澄まそう
1章 人体はきわめて効率よく動く機械
2章 生きるための感情
3章 器官は何を考えているのか
4章 体が語ることばに耳を傾けよ

第2部 器官が考えていること
1章 脳-ビッグボス
2章 肺と気管支-暴風かそよ風か
3章 心臓-ドキドキしたりズキズキしたり
4章 乳房-女性らしさを演出ずるシンボル
5章 胆嚢-小さくて大きな悩みの種
6章 肝臓-内なる自己と感情
7章 胃と十二指腸-他人が描く自分のイメージ
8章 膵臓と脾臓-強力な感情のシヨックアブソーバー
9章 腸-長く曲がりくねった道
10章 賢臓-二卵性双生児
11章 膀胱-定量コントロール装置
12章 生殖器-根源であり、未来でもある
13章 皮膚-身体のショーケース

第三部 パッセンジャーに気を配る
 最も大切な財産
 補完医療・代替医療は強い味方



 各臓器が何をしているのか、そして臓器と脳、臓器と精神との関係などが熟練のオステオパスの経験から語られています。
食事・栄養についても書かれていますので一般の人が読んでも面白いと思いますし、今までにない素晴らしい本ではないかと思います。
これは、かなり話題になるかも?

皆様も是非お読みください!
おススメします!
[PR]
by ostetokyo | 2011-01-15 07:15

「満月がきれいと僕は言えるぞ」は良い本だと思います。

d0125551_957795.jpg
満月をきれいと僕は言えるぞ

 特別支援学級教諭の山本加津子さんと、脳幹出血で一時生命も危ないと言われた宮田俊也さんの感動の実話本です。
2009年、私の知人であるテンプル・ビューティフル社長、光田菜央子が彼女のブログなどで紹介していましたが、山本加津子さんの元同僚の宮田さんが脳幹出血で倒れたということでした。
その後なんと、山本さんはその彼の病床に毎日毎日通い、意識のない彼を抱きしめながら「良くなってね」と語り続けたということでした。

まず、そのこと自体がすごい。
いくら同僚でも、そんなに毎日通い続ける事がどれだけ大変か。
彼女の純粋な思いが伝わるエピソードでした。

通常、脳幹出血は、脳幹が生命維持にかかわる非常に重要な部分なだけに、場合によっては呼吸停止になり、即死する事もありますし、回復は難しい場合が多いと思います。

それなのに、それなのに、なんと彼の意識は回復し、意思伝達ができるようになり、冗談さえ口にできるようになってきたというではありませんか!
そして、最新のブログによりますと、手や指、足も動かせるようになってきているそうです。

これは、明らかに奇跡の類の話と言っても良いのではないでしょうか。

愛、人への想い、努力を続ける事、それが実を結ぶのだと思います。
山本加津子さんの活動というか、純粋な存在自体に、畏敬の念を覚えますし、素晴らしいと思います。

彼女のブログでは、その活動がリアルタイムで知る事が出来ます。
是非、ご覧ください。
[PR]
by ostetokyo | 2011-01-12 09:58 | あれこれ

やさしく触れる事の効用

頭蓋オステオパシーや、オステオパシーの誇張法と呼ばれる手法では、非常にソフトなタッチでクライアントに触れます。

何故か?

それは、ソフトに触れる事で、より細かい層の違いを感じられるからです。
強い力で触れると、すぐに深い層まで力が達してしまい、その途中にあるかもしれない組織の変化に気づけない可能性が高いのです。
また、ゆっくり、優しく触れる事で、身体の防御反応を最小限に抑えられるという利点もあります。
さらに、怖くないという心理的な効果もあります。

昨日、来院した方の仙骨に、非常に優しく触れていると、ある部位で、身体がビクッと反応するポイントがありました。
神経や組織の緊張や過敏が起きている部位は、ピンポイントで触れると、そういった反応が出る事があります。
その部位がリラックスするように、骨の動きを感じながら、微細な力を用いて、骨の動きたい方向についていってあげます。
その方法で、骨も、骨の中の神経も、関係する内臓も、良い影響を受けると言われています。

強い力は良くないということではありません。
そういう方法が効果をあげることもありますし。

でも私は殆どの場合、微細な力で行う施術を好みます。
ゆっくり、優しく、という方法が私の場合はやり易いのです。
[PR]
by ostetokyo | 2011-01-06 10:04 | オステオパシー

1月3日から仕事を始めました。

d0125551_0121250.jpg

 すでに、「新年明けましておめでとうございます」と書きましたが、仕事を昨日の3日から始めましたので、あらためて新年のご挨拶をさせていただきます。

今年もよろしくお願いします!

 さて、昨日、1月3日は、仕事始め。
今年は、早くから仕事を始めました。
仕事始めは、アメリカのNYから来日している方々を見させていただきました。
メインの男性は、非常に筋肉の発達した白人男性。10年ほど前から見ている方です。
その奥さまは日本人の血が流れている方ですが、日本語は喋れません。
そしてそのグループの通訳の日本人女性。
その三人を見させていただきました。

今年は、インターナショナルに活動する兆し?
でも、英語は相変わらずブロークンですが。
やはり、英会話は日々努力しないと身に付かないですよね。
その点ではオステオパシーと一緒です。
毎日毎日の積み重ねが重要ですよね。

オステオパシー、外国語、その他ビジネススキルなど、今年も一歩一歩学びながら進んでいきます!
[PR]
by ostetokyo | 2011-01-05 00:12 | オステオパシー

1月2日はお休みで、横浜へ。

d0125551_8533364.jpg

 昨日、1月2日はお休みでしたので、家族で横浜へ。
朝、ゆっくり起きてから、車で横浜へ向かいました。
横浜中華街の豚まんで軽く昼食を済ませ、赤レンガ倉庫へ。
赤レンガ倉庫前には、冬季限定のスケートリンクがあり、沢山の人で賑わっていました。
我が家も全員でスケートを楽しみました。その時間、3時間半!

夕方から、中華街を歩きましたが、いやあ、とにかく、凄い人、人、人!
夕食は勿論、中華街で中華料理。
帰りの運転があるのでお酒は飲まず、食事だけを楽しみました。

食べ終わった後、横浜ミナトミライ地区の素晴らしい夜景を楽しんできました。
横浜の綺麗な街並。
私の大好きな場所です。

そんなわけで、休みの一日を家族と満喫してきました!
今年もがんばりますよ~。
[PR]
by ostetokyo | 2011-01-03 09:08 | あれこれ

さあ、2011年の始まりだ!

d0125551_8413977.jpg


 あけましておめでとうございます!
今年もスタートしましたね!
私のオステオパシーオフィスも、今年はさらにパワーアップして行こうと思っています。

☆一般の方へのオステオパシー。
偏頭痛や頭重感、顎関節症、慢性疲労症候群、首肩こりや腰痛その他・・・。

☆美容目的の方へのオステオパシー。
頭を少しでも小さくしたい方、お顔を少しでも綺麗にしたい方、小顔に近づけたい方・・・。
これは、頭蓋オステオパシーの本来の目的ではありませんが、でも、頭蓋骨の調整を受けた後で、皆さんが顔がすっきりし、眼の輝きが増し、笑顔が素敵になり若返ったようになるのを見て、これは使わない手はない、精神的にも非常に良い効果があると確信するようになりました。
WHOの健康の定義でも、ただ健康であるだけでなく、その人が社会の中で自信を持って生活できる精神状態も含めての健康を目指しているはずです。
やはり、外見の美しさも必要ですし、男女とも綺麗でかっこ良くであろうと努めるべきです。
オステオパシー業界も、堂々と美容効果をうたうべきだと信じています。

☆スポーツマンへのオステオパシー。
筋肉や骨格のみでなく、内臓や神経系なども含めた全身のコンディション作りが必要ですよ。
オステオパシーの手法は、あなたの身体能力を最高に整えるお手伝いをできます。

☆自閉症や他の障害を持った方へのオステオパシー。
今までは、遠方から東京に来ていただいていましたが、10人くらい人数が集まれば、地方への出張もしようかと思っています。
通常の治療費+交通費+場所代などがかかってしまいますが、遠方のご家族が東京に来るよりは安くなるかなと思うので、そういう方法も考えています。

☆ひきこもりの方などへのオステオパシー。
これは、今まであまりできていませんでしたが、今後は取り組んでいきたいと思っています。
恐らく、オステオパシーが彼ら・彼女らを助けるお手伝いができると信じています。

☆女性のためのオステオパシー。
女性にしか子どもは産めません。女性の体を良い状態にする事、これは全人類の課題とも言えるのです。
健康な赤ちゃんをたくさん産めるようにする事、これは少子高齢化の日本にとっては、非常に重要な課題です。
骨盤全体(左右の腸骨、恥骨、坐骨、仙骨、尾骨)、骨盤隔膜、骨盤内臓器の調整、頭蓋骨調整でホルモン系の刺激など、オステオパシーならではの施術を出来ると思います。
トータルで母体の健康状態を高める事、これは非常に重要なのです。
不妊治療に時間をかけている方は、オステオパシーも是非、お試しください。
オステオパシーを併用することにより、非常にお手伝いもできるのではないかと思っています。

自分が培ってきたオステオパシーで、さらに皆さんに貢献したいと思っています。
[PR]
by ostetokyo | 2011-01-02 08:42 | あれこれ