オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・新宿区 飯田橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

空海と密教美術展

d0125551_152508.jpg

今日の午前中は、上野の美術館に行き、「空海と密教美術展」を見に行ってきました。
空海の書にシビレタ。
記念にTシャツを購入。
[PR]
by ostetokyo | 2011-07-21 15:02 | あれこれ

マッチョからわざと肥満に、そしてまたマッチョに改造した人

d0125551_224331.jpg
 「痩せてたらデブの気持ちがわからない!ジムのトレーナーが45kgの体重増加に挑戦」というらばQの記事。

ずっと以前に読んだことがあった記事だったのですが、彼、ポール・ジェームズさんはその後どうなったんだろうと気になったので、調べてみました。

衝撃の画像集はこちら
画像右下の「NEXT」をクリックしていけばその後の経過を見られます。

彼のHPはこちら

しかし、この人の太り方がスゴイ!
人ってこんなに太れちゃうんですね。
そしてまた、事前に計画していた通り、トレーニングで痩せていくというのがこの人の素晴らしさ。
見習わなきゃね。

昔は自分も痩せてたし、腹筋なんか綺麗に割れてかっこ良かったんだよな~なんて、思い出に浸る40代後半のオヤジ体型な自分。
高校、大学とずっとテニスしてたので運動量が多かったから、63kgが平均だった。
当時、日曜日に一日練習すると2キロは減ってた事もあった。
今は何と77kg~79kg。
Oh my God!

あと数年で50歳になるし、こりゃもう後がないね。
今、頑張らなきゃ。
筋トレするか~。
[PR]
by ostetokyo | 2011-07-17 02:03 | 健康

「非電化工房」

d0125551_871526.jpg

 最近、電気がなくなったらとか、水が手に入らなくなったらとか、作物が手に入らなかったら・・・なんて考える事があり、いろんなサイトを見ておりました。

その中で発見した「非電化工房」さん。
自然エネルギーを利用していかに生活するかを科学的な手法で実現しています。

電気を使わない除湿機や、非常に安くできる浄水器などが良さそうでした。

ご覧あれ!
[PR]
by ostetokyo | 2011-07-08 08:07 | 自然派生活

サンプラザ中野くんの歌「TOMOSHIBI」

d0125551_812034.jpg

 先日の(有)テンプル・ビューティフルの15周年講演会でお会いしたサンプラザ中野くん。
こちらの名刺をお渡ししていたら、ご本人からメールをいただきました。
今年の東日本大震災後、数日後に録音された日本人へのエールソング「TOMOSHIBI」を作られたということでした。
さすが動きが速い!

↓以下は、サンプラザ中野くんからのメッセージ。
曲の配信サイトにのっていたものを転載しました。

『「TOMOSHIBI」だ!サンプラザ中野くんだー!
この震災を乗り越えていこう。それは長い道のりとなるだろう。
下を向いてしまうこともあるだろう。諦めてしまいそうなときもあるだろう。
そんなとき思い出して欲しい。世界中の人々がこの震災を共有してくれていることを。
私たちは忘れられてはいないのだということを。
時代を空気感を共有する人々がいることを。
そのツールは歌だ。間違いなく歌なのだ。
そのための歌となりえれば良い。この歌の使命はそれだけだ。
TSUNAMIの被害を乗り越えて、僕たちは心に「TOMOSHIBI」を灯し続けようよ。
どうぞこの歌をお使い下さいませ。
フリーです。TOMOSHIBIをシェア。
by サンプラザ中野くん』

(追記)肝心の曲をリンクし忘れてました。ごめんなさい。サンプラザ中野くん。
[PR]
by ostetokyo | 2011-07-07 08:12 | あれこれ

有)テンプル・ビューティフル15周年記念講演会に参加。

d0125551_0233311.jpg

 友人の光田奈央子さんの会社、(有)テンプル・ビューティフルの15周年記念講演会に7月3日の夜、出席させていただきました。
ゲストスピーカーには、歌手のサンプラザ中野くんさん、NPO法人日本エドガー・ケイシーセンター会長の光田秀さん。
自分は仕事だったので、第三部からの出席。

サンプラザ中野くんさんは、最近はホメオパシーの仕事をしたり、甲田西式療法も取り入れ、菜食主義者にもなられているそうな。
肉や魚は食べず、野菜や穀物、大豆製品、果物などを食べているということでした。
ヴィーガンという野菜中心食を目指しているそうな。私自身は何でも食べる人なんで、すごいなと思う。
歌手である彼が何でそんなに健康志向?と思ったのだが、お話を伺っていたら、中野くんさんの祖父は野口整体の野口晴哉先生とも直接のお知り合いだったし、なんとオステオパシーの治療院を作ろうとしていたのだが、残念ながらその前に亡くなられてしまったということで、そのDNAによるものなのだろうか。

その後の懇親会にも参加させていただき、極上の健康食をいただきました。
肉や魚を使わない食事でもとてもおいしかった。
詳しいレシピはごめんなさい。メモって来なかったので書けません。

テンプルの催しだけあって、参加者もバラエティーに富んでおりました。
たま出版の韮澤氏、キネシオロジーの斎藤慶太ご夫妻、「1/4の奇跡」の監督である入江富美子氏、などなど。
様々な面白いエピソードを聞かせていただきました。

おかげさまで素晴らしい時間を過ごさせていただきました。
光田さん、感謝します。
[PR]
by ostetokyo | 2011-07-05 00:25

かぶと虫

d0125551_6574383.jpg

d0125551_6574386.jpg


 今朝も子どもたちとかぶと虫捕りに出かけた。
近くの公園なのだが、かぶと虫やクワガタがいるわいるわ。
毎回数匹ずつ増えていってる。
今朝はオス2、メス1。

増えてきたので昨日はお友達にもおすそわけしたくらい。
子どもたちは夢中になってとりまくっておりました。
今年は何回行かされる事やら。

夏の楽しみである虫取り、プール、花火・・・。
楽しまなくちゃね。
[PR]
by ostetokyo | 2011-07-03 06:57 | あれこれ

不思議な話:「気」というもの

d0125551_12221055.jpg

 日本には、「気」という概念が古くからあり、言葉の中にも「気」が入ったものが多いですよね。
「元気」「気持ち」「気合」「気が充実している」・・・etc。
言葉の中に、「気」というものが普通に存在しているし、日本人は昔から「気」の存在と共に生きてきたのかもしれません。

今日はそんな話。

日本では武道や宗教、民間療法などでもこの「気」を活用しているものもあります。
またそれは、日本のみでなく、様々な国で、その存在がある事を言われています。
例えばインドでは「プラーナ」、古代ギリシャでは「プネウマ」、チベットでは「ルン」などと呼ばれているようです。
「オーラ」も同じものではないかと思っています。

それを少し感じる方法があるので試してみましょう。
例えば、左右の手のひらを近づけたり、離したりしていると、磁石のように何かが放射されているような感じがしませんか?
その状態で左右の手の平をそれぞれ反対方向に捩じったりすると、何かが動くような感覚があります。
手のひらを自分の顔にかざしてみると、やはり何かを感じませんか?

私はやはり、人間には眼には見えない「気」というものをもっているのかな、と思いますね。

 以前、こんな事がありました。
ある日徹夜明けで家族とドライブに行き、その帰り道に寝不足と疲労とで、運転しながら猛烈な睡魔に襲われました。
そのまま運転しては危ないのでサービスエリアで休憩をとり、家族は夕食へ。
自分は夕食をとったら更に眠くなると思い、一人車に残りました。
眠気を取るために、まずは頭蓋骨の調整をしてみるも、やはり眠い。
体操をしても、やはり眠い。
それで、何となく「気」を試してみる事にしました。

手を頭に向けてかざすだけでした。
頭から20センチくらい離した位置で手をかざしていました。
特に念ずるとか、気をイメージするわけでもありませんでした。
でも、しばらくすると、どんどん眠気が取れていくではありませんか!
眼がスッキリとし、頭もクリヤーになりました。
家族が食事から戻ってきて窓をノックした時、私は車の中でまだ瞑目し自分の頭に手をかざしていました。
「また変な事やって」と妻から呆れられながらも(笑)、私は自分に起こった出来事に驚き、喜んでいました。
それからの帰り道、私は眠くないどころか、非常に元気になり、全く問題なく運転ができました。

その時の経験から、「気」は現実に存在し、使えるものだし、これをさらに活用できるようになりたいと思ってるんです。
「気」はまだわからない部分が多い。
でもわからない不思議なところがあるから面白い。
今後も楽しみながら、この「気」を試していこうと思っています。
[PR]
by ostetokyo | 2011-07-01 12:25 | 健康