オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・新宿区 飯田橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

お気に入りブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

人気ジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

発達の遅れを持ったお子様に対するオステオパシー:ご両親の心配事も減りますよ。

d0125551_1039149.jpg
 ここのところ、発達の遅れがある子供達が多くオステオパシーを受けに来ています。
ご両親は、子供が施術をきちんと受けられるかどうか心配しながらも、試しにやってきます。

でも、驚く程大丈夫なことが多いんです。
なぜか、不思議と体に触らせてくれることが多いいんです。

子供たちは「この人(石原)は怖いことはしないだろう」と思ってくれるのか、直感的に何か良いことをしてくれるんだろうと思うのかはわかりません。
とにかく、予想以上に積極的に体に触れさせてくれます。

先日も、「親でさえ頭に触らせてくれないんですよ。こんなに頭に触らせてくれるとは思ってませんでした。」とお母さんがおっしゃってました。

もちろん、こちらも子供たちが怖がらないように工夫をしています。
白衣は着ないで普通の無地のTシャツを着て仕事をしています。
部屋も病院を思わせるような雰囲気ではありませんし、広いので開放感があるのかもしれません。
こちらも無理な力を一切使いませんし、気持ちが良いことをわかってくれるようです。

私も長い間、この仕事をしていますので、自閉症の度合いが強いお子様は非常に恐怖心を抱きやすく、泣いたり騒いだりすることが多いことも知っています。
たしかに治療中、泣かれる場合もあります。
でも、治療が進むと段々と落ち着いてくることの方が多いいんです。
過度の不安感や恐怖心は脳の緊張から来ているのだと思いますが、オステオパシーの施術によって頭蓋骨がゆるみ脳がリラックスできるようになれば、状態は変わってくるんです。

「うちの子は泣いたり騒いだりして受けられないんじゃないか」と心配されているご両親もいるかもしれませんが、大丈夫です。
少しのあいだは泣くかもしれませんが、オステオパシーを受けることによって、その後の子供たちの不安感も減り、落ち着いていいられる時間が増えますので、お父さん、お母さんの心配も減りますよ。

お子さんのためにも是非、オステオパシーを試してください。
[PR]
by ostetokyo | 2012-09-12 10:40 | 障害を持ったお子様

今日から九月!

d0125551_1083320.jpg

おはようございます。
また間が空いてしまいました。(^_^;)

八月はお盆に五日間お休みをいただいてキャンプに行ったり、火曜日の休みには川遊びに行ったりと、沢山の思い出作りをしてきました。

さあ、新しい月です。
元気良くスタート!
[PR]
by ostetokyo | 2012-09-01 09:57 | あれこれ