オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・新宿区 飯田橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

オステオパシーの専門校、スティル・アカデミィ・ジャパンの入学式に出てきました。

d0125551_1354490.jpg

昨日は自分にとって、とても重要な日でした。
オステオパシーの専門校、スティル・アカデミィ・ジャパンの入学式に出席してきました。

式にはフランス・リヨンのATSA学長であるジャン・ランブルー先生、原田会長、緑川理事、杉山理事、一期生の牛山先生などがいらっしゃり、祝辞もいただきました。

これから大変な日々が始まりますが、楽しんで進んでいきたいと思います。
[PR]
by ostetokyo | 2012-11-30 13:53

昨日は馬にオステオパシー、幸せ気分!

d0125551_10242149.jpg

昨日はKさんのお誘いで、車で小淵沢近くまで行き、人生初、馬にオステオパシーをさせていただきました。

自分でも意外なほど、朝から嬉しくて顔がニコニコ、ユルんで仕方ありません。003.gif
d0125551_10242261.jpg

事前にネットで馬関連のサイトを調べ、諸注意事項をチェックしておきましたが、何せ初めての馬への施術です。

最初は少しずつ少しずつ触れる感じでしたが、段々と彼、グレンミラー君ともウマがあってきました。(言うと思った?)
^o^
ランチの時間を挟んで二回施術。
二回目は台に登り、頭や顔、仙骨などにも施術。
しかし、残念ながら人間のようには頭蓋骨の動きはわからず!
ま、何でも簡単というわけにはいかないですからね。

でも、馬主の方も、グレンミラー君が施術後、動きが良くなってると仰ってましたし、初めてにしてはマアマアの出来だったのではないかと思ってます。

グレンミラー君は、はるばるドイツから来た馬で、とても大きな身体なのですが、日本に来る最中に腰を悪くし、更に前脚も痛めた疑いがあったため、施術を依頼されたのですが、自分の方が癒された感覚の一日となりました。
[PR]
by ostetokyo | 2012-11-29 10:23 | オステオパシー

今日は人生初、馬さんへのオステオパシー施術に行ってきます!

今日はある人からのお誘いで、なんと! 馬にオステオパシーを施術しに行ってきます!

犬や猫は経験あるのですが、馬は初めて。
なので、経験させていただきに行くというかんじです。

蹴られたらどうしようとか、噛まれるかもとか、少し不安。008.gif
(実は昔、本当に馬に噛まれた事があります。)

でもなんだか初体験が嬉しくてニコニコ003.gifしております。

楽しい一日になりますように!
d0125551_9385085.jpg

[PR]
by ostetokyo | 2012-11-28 09:27 | オステオパシー

映画「オレンジと太陽」

先日、空き時間に映画を観てきました。
d0125551_21456100.jpg

「オレンジと太陽」
予備知識もなく、とりあえず観てみようと思い、いつものギンレイシネマに入りました。

この映画は、実話を元にしているらしく、1940年代から70年代にかけてイギリスとオーストラリア両国において秘密裡に行われた児童の強制的移民の話でした。
経済的に恵まれない親たちや、キチンと育てられないという烙印を押された親から子供を引き離し、児童施設や里親の元で育てるからと騙し、その子供たち約13万人をオーストラリアに強制的に移住させていたというのです。

預かり先であるキリスト教系の児童施設では、肉体的、精神的、性的な虐待が日常的に行われ、親の愛も家族の絆も奪われ、虐待による心的外傷によるトラウマによって大人になっても苦しめられていた。
それを知ったイギリスのあるソーシャルワーカーの方が丹念に身元を調べ、家族と引きあわせていったという感動のストーリーでした。
久しぶりに泣きましたね。
親の愛を受けられずに育った元・子供達の苦しみをよく描いてくれていました。

耳を疑うような話ですが、実話だそうです。

DVDなども出ているようなので、是非ご覧ください。
[PR]
by ostetokyo | 2012-11-26 09:35 | あれこれ

苫米地英人氏、新党大地から出馬!

あのオウム真理教の信者たちの洗脳を解き、退会させ、数多くの著作を世に出し、多くのファンを持つ事で知られる苫米地英人氏が、今回の衆議院議員選挙に新党大地(北海道第四区(小樽、手稲、後志地域)から出る事が決まったそうです。
素晴らしい!!

彼のサイトによると、

消費税増税は反対
TPP参加も反対
原発は限定的容認
泊原発から国策企業に安価で電力供給
同地域に世界の頭脳とデータを招致
後志地域にメガソーラー発電建設


するのだそうです。

苫米地氏の主張、アイデアはかなり面白いと思いました。

私は何年も前から彼のような人が政治家として国をリードしてくれないかと
思ってましたから、大歓迎です。

政治家としての経歴ゼロ、問題なし。
本当は何をしたいのかまだ未知数、それでも当面は問題なし。
??今までの政党もマニフェストを出しても嘘ばかりだったではないですか。
⭐苫米地氏も指摘していますが、民主党はマニフェストで約束した事は行わず、マニフェストで言わなかった事は勝手に実行し、国民を二重に騙したわけです。
サギフェストです。

私はどちらかと言うと保守的な人が好きですが、しかし苫米地氏のような素晴らしい頭脳と新しいアイデアを持つ人も好みます。

彼の活躍に注目!
[PR]
by ostetokyo | 2012-11-26 08:43 | あれこれ

スティル・アカデミィ・ジャパンに入学します‼

d0125551_9431640.jpg

昨日、オステオパシーの専門校、スティル・アカデミィ・ジャパンから合格通知をいただきました。
http://still-academy.jp/index.htm

これから、本格的なフランス式のオステオパシーを6年に渡り学ぶ事になります。(最後の一年間は論文課程)
5年間が終わると
Diplôme d'Ostéopathe となり、
論文課程終了後は
Ostéopathe D.O. のタイトルをとれます。
(スティル・アカデミィ・ジャパンは全日制の学校ではなく、年6回開校、各4日間、授業を受けるパートタイム制の学校です。)

フランスのオステオパシーはレベルが非常に高く、世界中にオステオパシーを教えて回っている内臓マニピュレーションの権威、J.P.バラルD.O.が言うには「客観的に見て、フランスのレベルはNo.1」だそうです。
そのバラルD.O.が推薦する学校がA.T.STILL ACADEMYで、スティル・アカデミィ・ジャパンはそのカリキュラムを輸入しているのです。

私は25歳の時からオステオパシーのセミナーを通して技術を学び、今までも多くの方々をみてきましたが、障害を持つお子様方や、難病の方々を今後も見ていくからには、オステオパシーを一から学び直す必要があると思い、決断しました。

入学は決して気軽な選択ではなく、これから大変な日々が始まりますが、しかし、この学びが必ず多くの子供たち、難病に苦しむ方々を救う力となる事を信じ、一歩踏み出します。

また新しいスタートです‼
上を向いて歩こう‼
[PR]
by ostetokyo | 2012-11-23 09:37 | オステオパシー

石原オステオパシーオフィスの中をご紹介します!

d0125551_9282138.jpg

皆さん、こんにちは。
今日は、我がオフィスの中をちょっと自慢しながらご紹介します!

画像をご覧ください。
焦げ茶色のパーテーションはウェーブがかかっています。
これは直線的なデザインよりも軟らかさがあり、くつろぎ感が得られるかと思います。
また、波をイメージできるラインなのでチョイスしました。

窓にはウッドブラインドがかかっています。
これは自然感のある明るくウッディーなものを選びました。

ベット脇には岩塩ランプを置き、軟らかい光を演出。

植物はポトスを選びました。

来てくださる方がくつろげる、居心地の良い空間作りを目指します!
[PR]
by ostetokyo | 2012-11-20 09:08 | あれこれ

静岡県富士宮市の療育学校ほおずきに出張してきました!

d0125551_12541187.jpg

先日、11月15日に縁あって、静岡県富士宮市の「療育学校ほおずき」に出張してきました!

Googleで調べると、我が家からは車で2時間10分ほどで着ける距離。
中央高速道路に乗り、河口湖インターを降り、一般道で一路、富士宮市へ。

当日は快晴で、段々と近づいて来る富士山を見ながら、ドライブを楽しみました。途中、絶景ポイントで撮影。
d0125551_12541042.jpg


療育学校ほおずきは、民家を改造した造りのようで、温もり感のある場所でした。周りを自然に囲まれ、子供達が遊べる庭には羊を飼っていて、子供達が育つ環境としては申し分の無い場所でした。

軽い打ち合わせの後、午前10時から施術を始め、夕方まで9人の子供達に施術させていただきました。

初めてなので、泣く子、嫌がる子、拒否気味の子などがいましたが、それは今までもやってきた事なのでこちらは大丈夫。
施術自体はうまくいきました。

結果、興味深い変化が表れたお子さんもいたそうです。
代表の伊藤先生から頂いたメールをご紹介します。

☆午前中にみたお子さんは、昼寝の時にいつもより深く眠れるようだった。

☆また、ある子はオステオパシーを受けた後、いつもよりリラックスしているようだった。

☆小学生の子は帰宅後、初めて自転車に乗る事ができた。

このように、わずか一回でも変化が見えるお子さんもいるんです!

オステオパシーを受けると、脳が微細な刺激を受け、脳自体もリラックスするのか、緊張がゆるみ、興奮しやすさが減り、睡眠状態が良くなったり、身体が動きやすくなったりします。

私はこのオステオパシーを全国どこでも受けられるようにしていきたいと思っています。

療育関係、福祉施設、医療施設、指圧や針などの治療院、または個人のグループの方々、このオステオパシーに興味をお持ちでしたら、石原にご連絡ください。
一度、頭蓋オステオパシー初級を受講している方でしたら(他団体でも可)、ご家族の了解をとった上で施術の見学も可能です。
お子さんたちへの施術のコツなどもお教えします。
そして、地域の核になっていただきたいのです。
各県にまずは5人、子供達への経験が豊富なオステオパスがいるようにする事、それを数年間かけてやっていきたいと思います。
[PR]
by ostetokyo | 2012-11-19 10:15 | 障害を持ったお子様