オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・新宿区 飯田橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

お気に入りブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

人気ジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

私のオステオパシーオフィスは飯田橋ハイタウンの831号室。831は「野菜」と読める。

d0125551_10503571.jpg

今、現在借りている部屋は飯田橋ハイタウンの831号室。
これは「ヤサイ(野菜)」と読めます。

うちの部屋は、今はオステオパシーなどの療法を行うためだけの場所として使っているけど、将来はこの部屋番号を活かして、有機野菜などを売れないかとも考えてました。
勿論、組み合わせとしては珍しいとは思うけど、食は健康づくりの基本ですからね。

何処かに無農薬の野菜を東京で売りたい人、いないですかね?
例えば朝採れた野菜や、それから作った漬物(できれば手作り味噌なども)などを午前中だけ売って、昼には店じまいとか。
そんなに広くはないけど、棚を作れば結構置けるし。
宣伝はインターネットでやれば良いだろうし。
でも難しいかな?
野菜は劣化するし、やれても保存食だけかな。

昔からそんな事をやりたいと思ってたんだけど、そろそろ実現可能かどうかを考えるとしよう。
[PR]
by ostetokyo | 2013-02-28 11:34

講座「脳を知ろう」に参加してきました!

d0125551_10313045.jpg

先日、午後の空いた時間に、面白い講座に行って来ました。
「脳を知ろう!」というタイトルで、講師は河野貴美子先生(元日本医科大学・脳生理学) 。
主催者は、内閣総理大臣認証 NPO法人 特定非営利活動法人
国際総合研究機構 (IRI =アイリ)  http://www.a-iri.org/

先生はノートパソコンにつないだ脳波計測定器を使い、実際に参加者の刻々変わる脳波を説明してくださった。
途中、簡単にではあるが、脳波の読み方、筋肉の活動による波形との違いなどを説明してくれ、参加していたヒーラーのヒーリング中の脳波を計測したりと、実に興味深い講座でした。

偏見にとらわれず、人間の脳の不思議さを科学的な視点で見てみようという集いのようでした。

実は、被験者のヒーラーの方が、遠隔治療する際の脳波も測ったのですが、受け手には自分が希望しました。
受けていると、最初はお腹が熱くなり、小脳や脳幹のあたりがスッキリする感覚を得られました。
ヒーラーの方曰く、脳から右半身に流れるエネルギーに滞りがあったので、流すイメージでやっていた、とおっしゃってました。
遠隔ヒーリングというものは、効果がありますね。

また参加させていただきたいと思ってます。
[PR]
by ostetokyo | 2013-02-20 10:13

オステオパシー: 静岡県の療育学校に出張!

d0125551_10211016.jpg

昨日も朝から静岡県の療育学校ほおずきに出張してきました。
今回は四回目。子供達もオステオパシーに慣れてきました。

あるお子さん(男児、二歳)は、前回の施術後、劇的にヨダレが減り、朝、起きた時の大泣きもまた、劇的に軽くなったとお母さんから報告を受けました。
それだけでも生活がかなり楽になったそうです。
そう、本人だけでなく、御家族も楽になるんですよね。
これ、とても重要な事です。

また、違うお子さん(自閉症男児、五歳)は、昨日は四回目のオステオパシー。
毎回、頭に触られるのを嫌がって頭をふり、拒んでいましたが、施術の最後の10分くらいだけですが、やっと拒否せず受けられるようになりました。
帰りがけには「バイバイ」とちゃんと声に出し、手を振ってくれました。

あともう一人、自分の気持ちをちゃんと言葉にする事ができるようになったとご報告を受けました。

脳の動き(頭蓋リズム)を刺激し、活発にさせる事は、発達にとても重要なんですよ。
[PR]
by ostetokyo | 2013-02-15 09:55 | 障害を持ったお子様