オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・新宿区 飯田橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

お気に入りブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

人気ジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

<   2015年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アレルギー

今日、あるお客様とアレルギーについて話しました。

その方は、アメリカの会社の遅延型アレルギー検査を受け、卵がアレルゲンだとわかったそうです。
とりあえずは卵を少し控えてみる所から始めてみるとおっしゃってました。

僕はただでさえアレルギー持ちなので、きっとちゃんと調べたら、出るわ出るわ、という感じになるかも。

でもテニスのジョコビッチのように、食事からアレルゲンを除去していったら、どうなるのか、興味深い。

アレルギーを学ばねば。
[PR]
by ostetokyo | 2015-06-11 22:06

テニスと肉体改造、栄養学

d0125551_1051461.jpg

現代テニスは、コートでボールを打つ時間と同様に、トレーニングに重きを置いているようです。

長時間の試合に耐えうる体力、瞬発力、パワーを養う事が重要と考えられています。

また、栄養学、心理学、ビジョントレーニングなども重要とされています。

世界No.1のジョコビッチ選手は、グルテンフリーの食事を徹底し始めてから、より成績が伸びた事はよく知られています。
「ジョコビッチの生まれ変わる食事」という本を彼は書いています。
僕も読んでみようと思っています。

実は、僕はかなりのアレルギー持ちなんです。
食べ物では小麦粉、甲殻類、トロロなどにアレルギーがあります。

食べ物以外では、ダニ、ホコリ、花粉、犬猫などがあります。

今までは、少しだけそれらアレルゲンを避けてはきました。
でもユルユルですが。

昨年6月から、テニススクールに通い始めましたが、約25年のブランクがあり、当時より20kgは増えた体を動かしながらのテニスですから、大変です。
しかし、やり始めるともっと上手くなりたいという欲求が強くなってきました。

折角ですから、ジョコビッチみたいに食事を変えて、肉体改造をしてみたい‼︎

でも、何せ食べるのが好きなので、食欲に打ち勝つというのは、かなりの努力をしないと無理でしょうね〜。
[PR]
by ostetokyo | 2015-06-10 09:52