オステオパシーというアメリカ生まれのソフトな整体。顎関節症、頭痛、首肩コリ、腰痛、自律神経失調、睡眠の悩み、発達の悩みなど、ご相談ください。東京・中央区・日本橋


by ostetokyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
オステオパシー
オステオパシーの学校
障害を持ったお子様
健康
顎関節症
施術方針
自分の事
あれこれ
自然派生活
未分類

リンク

フォロー中のブログ

湘南・茅ケ崎で整体・マッ...
オステオパシー整体院 H...
毎日がエドガー・ケイシー日和

ライフログ


いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力

その他のジャンル

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
美容・健康

画像一覧

「ひまし油湿布」

 「毒素排泄!」でも少し書きましたが、今回は「ひまし油湿布」をメインにご紹介したいと思います。

ひまし油湿布、かつては「何それ?」「油を塗るの?」「そんなのが何に効くの?」と奇異な目で見られたものです。
しかし、今は、女性誌や新聞等でも紹介されたりするまでになり、プチメジャーな存在になりました。
かの著名なヘアメイクアップ・アーティストの藤原美智子さんも愛用しているそうです。
ひまし油湿布によって体から老廃物、不純物が取り除かれると、内臓がきれいになるので、 肌がきれいになり、スタイルも良くなり、ビューティー効果がアップ、自信たっぷりの自分になれる、ということですね!

ひまし油湿布の体験談はこちら

ひまし油湿布は毒素排泄を促進してくれるという体験談は非常に多いのです。
よく聞かれる例として、
・便秘が治った
・ひまし油湿布後、大量の便が出た
・色の違う便が出た(時として緑色、エメラルドグリーンなどとの報告も)

その後の美容効果の例としては
・ウェストが細くなりくびれがきれいになった
・肌がきれいになった
・体重が減った

その他、様々な体験談を私はじかに聞いています。
・骨折した直後にひまし油湿布をしたら、痛みが少なくなった(実話です)
・おなかの贅肉がすっきりなくなった
・風邪の治りが早い
・声がきれいになった
・気分爽快になる
・体が軽くなる

私個人のひまし油湿布体験談としては、次のようなことがありました。
・膀胱炎が一時間半で簡単に治った。本当の話です。
・背中に鉄板が入ったような状態が背中へのひまし油湿布で一発で治った。勿論本当の話。
・とろろアレルギーなのに、とろろを食べてしまい、身動きができないくらいの腹痛と脱力感だったのが、ひまし油湿布ですっきり治った。しつこいですが本当の話。

…これ、全部本当です。こんなに効く健康法が他にあるでしょうか?
たぶん、ないと思いますよ。
正直に言って、ひまし油湿布はオステオパシーよりも効くんじゃないかとさえ思ってしまいます(笑)。

嬉しいことに、アメリカでは、医学的な裏付けリサーチもあるようです!
いくつかの点が証明されています。
・ひまし油湿布をすることにより、肝臓の解毒機能が向上する。
・同様に、リンパ球の働きが増す。
・排せつが促進される

わが美洸でもお客様にひまし油湿布を今後おすすめしたいと思っています。
それまでは、発売元テンプル・ビューティフルで購入できますから、ぜひお試しください。

注)上記の体験談等は、必ず誰にでも同様の効果があるというわけではありません。
個人により効果は異なります。

[PR]
# by ostetokyo | 2007-11-29 22:34 | 健康 | Comments(0)

毒素排泄!

人体には、四つの排泄ルートがあります。

  腸からの便
  腎臓-膀胱からの尿
  皮膚からの汗
  肺からのガス交換、呼吸など


 その四つがそれぞれ非常に重要な働きをしています。
それらは体内にある余分な物質、毒素などを体外に排出し、体をキレイにしてくれています。
しかし、その働きが十分でないとき、または毒素が余分に体内にたまってしまう時があります。
すると、血液がよどみ、毒素がたまり、心身ともに悪影響を受けてしまいます。

毒素が溜まると、どんなことが起こるか?
・皮膚の色、つや、ハリなど、全てが影響を受け、肌の状態が悪くなります。
・髪の毛も同様です。
・疲れが取れにくくなり、根気がなくなりがちになります。
・常に眠い状態になることもあります。
・気分がすぐれない状態が続きがちです。
・頭がすっきりしません。思考が固定的・否定的になりがちです。
・頭痛や肩こり、いろいろな部位の痛みが起こることもあります。

インドのアーユルヴェーダ医学では、積極的に排泄を促進させる方法を使います。
アーマと呼ばれる体内に残った毒素を外に出させ、体をピュアにします。

その方法は以下のようなものです。
・スチームサウナで大量の汗をかかせます。
・場合によっては皮膚から血をださせる方法も使います(瀉血法)。
・排便を促進させる食事、飲み物をとり、さらに洗腸などで腸を洗います。
・必要があれば、嘔吐を催させる飲み物を使い、嘔吐させ、胃内の洗浄をすることもあります。
・ヨガなどで循環・排せつ・代謝を高めます。
・オイルマッサージも用います。

★アーユルヴェーダなしで身近にできる排泄促進法とは・・・。
 ・自分でできる簡単な運動をしましょう!
  (ウオーキング、ジョギング、山登りその他、または自宅ではヨガ、ストレッチなど)
 ・食物繊維を多くとり、質の良い水を体内に取り入れ、内部から浄化しましょう!
 ・サウナ(できたら首から上は温めない)や岩盤浴に入りましょう。
 ・できたら、オステオパシーなどで体を整え、毒素を排泄しやすい体づくりをしましょう!
 
★腸に溜まっている宿便を解消する方法!腸をスッキリさせたい方に!
 そんな方は、テンプル・ビューティフルのサイトで腸洗浄キットをお試しください。
  コロンキット(家庭用腸内洗浄器具)

★毒素排泄の決定版!さらにおすすめなのが「ひまし油湿布」 
 今や、女性雑誌などでも紹介される存在になった、超スグレモノです。
 頑固な便秘、内臓の不調などすべてに使っていただきたいものです。
 「ひまし油湿布」ぜひ、お試しくださいね!
[PR]
# by ostetokyo | 2007-11-16 12:47 | 健康 | Comments(0)

オステオパシーの多様な技術-1 頭蓋オステオパシー

米国人医師アンドリュー・テイラー・スティルにより発表されたオステオパシーは、
大衆に支持され、アメリカ全土にその名声は広まっていきました。
その後、スティルが育てた弟子たちにより、素晴らしい技術が開発されていきました。
多くの技術の中で、非常に素晴らしいものを紹介していきます。

1)頭蓋オステオパシー
スティルの直弟子であったW・G・サザーランドD.O.により開発された頭蓋調整技術。
クレニアル(頭蓋)オステオパシーと呼ばれています。

サザーランド先生は、ある日患者さんの頭を触っていると、非常に小さな動きがあることに気付きました。
そんな動きは教科書にはのっていないし、誰もその動きを知りませんでした。
その後、多くの患者さんの頭を触っているうちに、頭のゆがみ、固着、ずれなどの問題が全身的に影響しているということも分かりました。

長年の研究の末、頭蓋骨を非常にやさしい力で調整していく方法を開発しました。
頭蓋骨も脳も非常に微細な動きをもっており、その動きのバランスが悪いと「病変」となり、全身的な影響が及ぶことも少なくありません。
治療は、手で頭にそっと触れ、頭蓋骨内におけるさまざまな動きを広げていきます。

このような方にもおすすめします。

内側から自然に綺麗になりたい
 素晴らしいことに、この頭蓋オステオパシーは美容効果・健康増進も期待できます。
 脳がリラックスし、頭蓋骨がゆるむので、様々な美健効果が現れます。

たとえば、
・頭部の血行が良くなり、お顔が明るくなります。
・頭皮の循環が刺激され、髪の毛に潤いが出てきます。
・疲労物質が流れやすくなり、疲れ顔がすっきりさわやかな表情に。
・目の輝きもかわってきます。
・体が楽になるので、自然と笑顔も多くなるようです。

以下のような方にも。
・最近物覚えが悪くなっている、頭の回転が遅くなった気がする、頭がスッキリしない
・ストレス、トラウマ、自律神経失調症、慢性疲労
・気分がすぐれない、いつもクヨクヨしている、同じことばかり考えてしまう
・睡眠の問題(眠れない、またはいつも眠い、眠りが浅いetc)
・頭重感、片頭痛、首肩コリ
・頭痛持ちの方、眼・耳・鼻などの不調をお持ちの方
・顔面神経痛、麻痺、うつ、耳鳴り、メニエール
・脳性まひ、てんかん、学習障害、自閉症、発達障害

 その他、様々な症状に効果が期待できます。

ぜひ、体験なさってくださいね!
[PR]
# by ostetokyo | 2007-11-10 20:44 | オステオパシー | Comments(0)

思い出の画像



観覧車から撮った夕日、大好きな一枚です。

子供と動物園に行った時の画像、最高の思い出。

カリフォルニアの思い出・・・Losからサンディエゴに行く途中の海辺での画像、

サンディエゴ、La Jolla(ラホヤ)の美しい海岸でのひとこま等。

カリフォルニアの画像は、障害児治療に関する世界的権威であり、私が尊敬する
世界一のオステオパス、ビオラ・フライマン先生を訪ねたときの思い出深い写真です。
フライマン先生は八十代後半のお年ですが、今も世界中から助けを求めてくる子供
たちをオステオパシーで救っています。
先生の治療は、奇跡としか言いようのないものです。
食べれなかったお子さんがわずか数回の治療で食べられるようになったり、自力で座れなかったお子さんが、座れるようになったり。

直に奇蹟の治療を見た者として、その感動をいつかまたブログに書きたいと思います。
[PR]
# by ostetokyo | 2007-10-16 01:34 | あれこれ | Comments(0)

GO!GO!GO!

d0125551_1823183.jpg

夕暮れ時、車に乗ってふと時間を見る。
ディスプレイにうつる5:55というラッキーナンバー。
今日も良い日だ! o(^▽^)o
[PR]
# by ostetokyo | 2007-10-03 18:02 | あれこれ | Comments(0)